中古品:
¥ 199
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: #S#【説明書あり】『営業所留』は可能です。漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、他社の値札シール、細かい傷や日焼け等がある場合がございます。特典や付属品はメールにて問い合わせ下さい。ゆうメールで配送できる商品はゆうメールです。ゆうメールで配送できない商品は宅急便にて配送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

闘神伝

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 13,400より 中古品の出品:185¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00006LJJX
  • 商品パッケージの寸法: 14.4 x 13.2 x 1.8 cm ; 141 g
  • 発売日: 1995/1/1
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 13,535位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「3D格闘と言えば?」

と問われれば私は昔も今も迷わずこの「闘神伝」と答えます。

発売当時は小学生でしたが、毎日のように飽きもせず友人の家に集まって対戦を繰り返したものです。今でも時々プレイします。あの、「ソウルエッジ」を作り直させたという逸話を知ったのは随分と後の事でしたが、納得です。

ポリゴンは粗く、軸や空間の作り込み具合は「バーチャファイター」に遠く及ばない。ですがそれでもなお、楽しませてくれる要素は十分にあります。

今でこそありふれた存在ですが、当時としては「ポリゴン」で「三次元的に動く」キャラクターが「武器を持って」闘うという形式はかなり斬新でした。ボタン1つで必殺技が出せる親切設計もライトユーザーには嬉しい仕様。ことぶきつかさ先生の描く個性的なキャラクター陣も魅力でした。

通常斬り、蹴りヒット時の効果音が軽く、爽快感がやや不足している感はありますが、過剰なまでのエフェクトの必殺技がそれを補っています。

残念ながらシリーズを重ねる毎に完成度が低くなってしまいましたが、逆に「ソウルエッジ」の流れを組む「ソウルキャリバー」シリーズは素晴らしい進歩を遂げているので、ゲーム業界に貢献したという意味でも重要な一作と言えるでしょう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
90年代半ばの次世代機戦争、
PS1とセガサターンの値下げ合戦で、あっという間にPS1も定価29800円に。
そこで高校生だった私は手が出る値段になったので、このソフトと「リッジレーサー」を購入。

どちらもPS1初期を代表する、デモンストレーション的なソフトでした。
ニンテンドウ64で言えば、「マリオ64」や「ウェーブレース64」みたいな存在。

当時はほとんどゲームセンターに行かなかったので、
「バーチャファイター」が人気だとは聞いていましたが、なんとなくPS1の方を買いました。
セガサターンも後に買いましたが、
なぜPS1を先に買ったか、理由は今となっては思い出すことは出来ませんが。

とにかく買ってきてすぐリビングのTVに接続して、その日一日は物凄く興奮しっぱなしでした。
せいぜい「スト2」くらいの2Dグラフィックの格闘ゲーム経験しか無かった私にとって、
画面狭しと立体感を持って動きまわるキャラクターに心を奪われてしまいました。
「リッジレーサー」も凄いと思いましたが、個人的には「闘神伝」の方が「次世代」を感じました。
特に土煙や気弾などのエフェクトがそそられました。

3Dポリゴン初体験の衝撃は
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 黄金豚 投稿日 2016/2/13
家庭用ゲームにおける、3D格闘の開拓者であり先駆け的作品。
タカラの格闘ゲームと言えば、スーパーファミコンのネオジオ移植作の悪夢が
脳裏をよぎる方も少なくないだろう。
本作は、定価一万円以上の超クソゲーを売り撒いた罪を払拭した上、新時代の
到来を感じさせるPS黎明期の名作と言える。

多彩なキャラクターが、独自の武器を持って戦う3D武器格闘ゲーム。
ただし、「武器で戦う」というだけで、それを失ったりする攻防の無い点では、
サムライスピリッツなどと異なり、ただの格闘ゲームに近い。
必殺技を含め、操作性は良好。
独特のもっさり感はあるが、これが逆に良い味になっていたと思う。
体力が減ると使える超必殺技、軸移動など、システム的に斬新なものは無い。
最大の魅力は、従来の2D格闘ゲームを3Dにしただけという根幹部分だ。
全体的に派手な技が多い点も、それがバランスを崩していても面白かった。
ストーリーが字幕のみ、しかも英語だったりしたが、実際に動かすだけで楽しい
ゲームなので、そんなものはどうでも良かった。
又、各キャラクターに隠しコマンドの必殺技が用意されており、それを探すのも
遊び心をくすぐる楽しさがあった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告