この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トランスフォーマー コンボイの謎

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • FAMILY COMPUTER
  • ファミリーコンピュータ用カセット
  • タカラ TAKARA
  • アクション ACTION シューティング Shooting
  • 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー コンボイの謎 Transformers ConvoynoNazo
新品の出品:6¥ 8,560より 中古品の出品:120¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報



登録情報

  • ASIN: B000068GYP
  • 発売日: 1986/12/5
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 17,617位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

子供の頃大好きだったトランスフォーマー。ファミコンのゲームになると知ったときは嬉しかったものです。

で、タイトルでスタートを押すと、「ピーーン、ピーーン」そして画面フラッシュでめっちゃ光る!!もう、いきなり意味がわからん!!

1面スタートで、我らのコンボイを探しに行くウルトラマグナス登場で、テンションMAX!!いざ、前進!!そして、1秒くらいで訳もわからず「ドーーン」。再プレイでよく見たら、敵の弾が1ドットの米つぶとしか呼べない代物!!こんなもん、わかるかい!!

このゲームは修験者のような苦行を強いられる。裏技の無限コンティニューを知らないと、まず無理。9面は正しいルートを通らない限りクリア不可。こういう無限ループの迷路面は当時のゲームでは結構あった記憶はあるが、このゲームのは特に正解ルートが意地悪だった。9面に隠しキャラとして「だっこちゃん」が出てくるが、取っても5000点入るだけなので、何となく腰砕け。そうそう、6面くらいにボーナスステージが隠されているが、何故か寅さんみたいな曲が流れ、寅さんみたいなキャラがいるではないか!!もう世界観ぶち壊し!!

隠されたパネルを全部集めてクリアすると、2周目はロディマスコンボイに!!まぁ、性能は変わらないんだけどね。で、2周目もクリアしましたよ。でも、コ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あの当時、アメリカと日本で大人気だったロボットアニメ、「トランスフォーマー」の人気に便乗して製作されたダメダメゲーム。
サブタイトルに「コンボイの謎」となっているのは、実は「トランスフォーマー」終了後に継続して放送された「トランスフォーマー2010」が、突然、時代が2010年の地球が舞台(トランスフォーマーでは1990年代の地球)となり、トランスフォーマーでは主人公の、サイバートロン(アメリカ版ではAutobot)の司令官コンボイ(オプティマス・プライム)やレギュラーが全員総入れ替えになっていたから。
これは、アメリカで公開された「トランスフォーマー・ザ・ムービー」を観れば、「失われた20年」の間に何が起きたかわかるのだが、日本では「トランスフォーマー・ザ・ムービー」が公開されなかったため、話がまったく繋がらなくなってしまったのです。
当然ファンは「何が起きたのか」理解できません。
このファンの疑問に答えるようなフリをして、タカラがあざとく出したゲームがこれ。
パッケージなんてコンボイではなく、ウルトラマグナス。
ちなみに、この自機、コンボイだと勘違いしている人も多いのですが、ウルトラマグナスが、コンボイを探しに行くという話になっていますので、ウルトラマグナスです。
でも、どこが、トランスフォーマー!?
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一撃死なくせに雑魚が次々と現れて背景と重なって見づらい弾を飛ばしてくるなどあまりにもゲームバランスがひどすぎると感じた。
また、ステージやボスの攻撃パターンも単調でタイトル画面やボスを倒す時に画面が点滅する演出が入るのは鬱陶しすぎると思った。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自機がスペランカーの次くらいに弱く、米粒みたいな敵弾に当たった瞬間即死する。敵は小さいくせに数発弾を当てないと倒せないキャラが多い。接触すると一方的に負ける。しかも自機の攻撃は何故か相手の頭上めがけて発砲してしまう謎仕様であり、段差やジャンプを利用して高低差を付けないとほとんどの敵に当たらない。このような底意地悪いゲームゆえ、クソゲーとして頂点を極めたレジェンドとして語り継がれる迷作となった。

しかしながらマイクロニクス的なクソゲーと異なり、画面やキャラは滑らかに動くのでバランス調整次第では意外と良作となる潜在的可能性を感じたソフトでもあります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分が小学生の頃、まだファミコン本体を持っていなかった時に「トランスフォーマー」のゲームというだけでこのソフトが欲しくて、本体といっしょに買ってもらいました(シャープの「ツインファミコン〈黒〉」まだ使えました)。 ゲームを始めて「…これ何?」と思ったものです。タイトル画面やゲーム開始時&無敵状態時のBGM、一部のグラフィックを除き、「トランスフォーマー」とは全く別ものの内容。でも…当時はそういうゲーム、珍しくありませんでしたよね。昨年、トランスフォーマー30周年ということもあり、その記念として無料ゲームアプリでも復活したこのゲーム、当時からそうだったのですが、「ドえらく難しい」「クリアは無理」と叩かれ、「クソゲー」「ムリゲー」扱いされてました。でも…自分の周りでは、皆フツーにクリアしてました。自分も、確かに最初は難しかったですが、どのステージも一度クリアすると、不思議に次からはサクサク進めるようになりました。(むしろ、次に発売されたディスクシステムの「トランスフォーマー・ザ・ヘッドマスターズ」の方がムリゲーでしょう。)尚、「コンボイの謎」とはいうものの、当時このゲームが発売された時には既に「コンボイはメガトロンと戦って命を落とした。」「次の司令官はロディマス」という答えは出ていた為、「これ…どっかにもっと別の謎の答えが隠されてるのでは!?」 とか「ステージ9の迷路の進み方次第で、最...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー