タイム・テイクス・タイム(Yellow Color... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,530
通常配送無料 詳細
発売元: スマ☆レコ
カートに入れる
¥ 3,550
通常配送無料 詳細
発売元: Linernotes
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

タイム・テイクス・タイム(Yellow Color Vinyl)(完全生産限定盤) [Analog] Limited Edition

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,000
価格: ¥ 3,530 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 470 (12%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,500より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の リンゴ・スター ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • タイム・テイクス・タイム(Yellow Color Vinyl)(完全生産限定盤) [Analog]
  • +
  • ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル [Analog]
総額: ¥7,684
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • LP Record (2016/10/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: SMJ
  • ASIN: B01KLIIWS2
  • JAN: 4547366271010
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 122,039位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ウェイト・オブ・ザ・ワールド
  2. ドント・ノウ・ア・シング・アバウト・ラヴ
  3. ドント・ゴー・ホエア・ザ・ロード・ドント・ゴー
  4. ゴールデン・ブランダーズ
  5. オール・イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ

ディスク:2

  1. アフター・オール・ジーズ・イヤーズ
  2. アイ・ドント・ビリーヴ・ユー
  3. ランナウェイズ
  4. イン・ア・ハートビート
  5. ホワット・ゴーズ・アラウンド
  6. 冷たくしないで (日本盤ボーナストラック)

商品の説明

内容紹介

元ビートルズのリンゴ・スター(76歳)、RINGO STARR And His All Starr Bandの来日公演を記念して1992年の作品『タイム・テイクス・タイム』をアナログLPで復刻。海外ではGreen Color Vinylで発売されたことがあるが、日本限定Yellow Color Vinylでのリリースが実現。限定1500枚プレスで全世界のビートルズ・コレクターも羨むアイテムになること間違いなし! 今作はリンゴ・スターの通算10作目となるソロ・アルバムで、ジェフ・リン、フィル・ラモーン、ピーター・アッシャー、ドン・ウォズという豪華プロデューサー陣を迎えて制作。ブライアン・ウィルソン、ハリー・ニルソン、ジェリーフィッシュなど豪華ゲスト陣も参加し、それぞれの楽曲のクォリティも抜群で、名盤として再評価されていい1枚。1989年リンゴ、1990年ポール、1991年ジョージが日本公演を敢行、ビートルズのメンバーが3年連続で来日公演を行なうという、ビートルズ・ファンにとっては夢のような時期で沸き立った中1992年に、1983年『オールド・ウェイヴ』 以来9年振りにリリースされたのが今作。80年代一時期低迷していたリンゴが、完全復活を果たした。

【完全生産限定盤】アナログLP/日本限定Yellow Color Vinyl/1500枚限定プレス/東洋化成プレス/解説・歌詞・対訳付

※在庫がなくなり次第終了となります。

メディア掲載レビューほか

リンゴ・スターの通算10作目となるソロ・アルバムで、ジェフ・リン、フィル・ラモーン、ピーター・アッシャー、ドン・ウォズという豪華プロデューサー陣を迎えて制作。ブライアン・ウィルソン、ハリー・ニルソン、ジェリーフィッシュなど豪華ゲスト陣も参加し、それぞれの楽曲のクォリティも抜群で、名盤として再評価されていい1枚。1989年リンゴ、1990年ポール、1991年ジョージが日本公演を敢行、ビートルズのメンバーが3年連続で来日公演を行なうという、ビートルズ・ファンにとっては夢のような時期で沸き立った中1992年に、1983年『オールド・ウェイヴ』 以来9年振りにリリースされたの作品。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
1992年の作品をリマスタリング処理により再発売されたリンゴ・スターの「Time Takes Time」。ビートルズの元メンバー中でも、何故かリンゴのソロアルバムだけは縁遠かった。レビューも良かったので再発売CDを購入したが、とても良い内容で満足している。当然ながら音質はよく、24年前の作品とは思えない出来に仕上がっている。ミディアムテンポ中心の曲がほとんどをしめ心地よいサウンドで、リンゴのヴォーカルもとても曲にマッチしている。捨て曲なしの充実の一枚でった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record
これは国内盤のレビューです(SIJP 28):
良い点:
1.EU-original LPは入手困難で5桁廃盤ですので復刻は嬉しいことです。
2.Don't be cruel は一応初アナログ化。(コレだけ音悪い感じ。CDから持ってきた?)
3.ジャケがE式,初ゲートフォールド。
4.最悪の北米プレス盤でなく一応国内プレス。
悪い点:
1.なんじゃこの黄色い丸シール,ジャケに直貼りは (>x<)
2.ゲートフォールドの代わりにオリジナル内袋不採用 ; ;
3.セカンドCDシングル未収曲"everybody wins"(リンゴ自作曲でDon't be cruel より全然よい,当時より国内未発売)のボーナストラック収録なし!!
 ↑もし収録されてたら即完売だったでしょうね。このCDシングルも5桁廃盤です。
  ソニーさんマニアのことわかっとらんわい(悲)...
4.これはマスターテープのせいでしょうが重低音が軽すぎですね~(EU-Org.もそうでしたが)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record Amazonで購入
1992年だったのか・・・・
CDで聴いてました。
もう四半世紀になろうとしてるなんて思えないな。
エバーグリーンな感じがいいと思います。
ブライアン・ウイルスンのバックボーカルもいい。
みんな元気でやってるかい?!って言ってる笑顔が浮かんで来ます。
アナログ盤を聴く環境を取り戻したので, この際に手に入れました。

ただ, 今回の限定イエロービニール盤・・・
日本の無粋なレコード会社が
ジャケットに直接, ステッカー貼りやがった!?
全く持って余計なことを・・・

結局, うちが出したんだぜっ!って云うレコード会社のエゴ。
ここで出すなよ, 自己主張。
甚だ疑問・・・結局, ジャケットをアーティストの作品として, 尊重してないよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
●内容について
アルコール依存治療から復活後、初のアルバムです。
復活後のリンゴのアルバムはどれも好きですが、この"Time Takes Time"以外("Vertical Man"〜"Liverpool8")はマーク・ハドスンが中心となってプロデュースしているので、似た雰囲気があります。
しかし、これはいろんな人がプロデュースしているので、それぞれの曲が個性があり、新鮮な感じがします。(逆に言えば統一感はないのかも)

ジェフ・リン→3.6.11のプロデュース
マーク・ハドスン→5.8のバックボーカル
ニルソン→8のバックボーカル

●紙ジャケについて
"Time Takes Time"はずっと廃盤状態で、聴けなかったので、紙ジャケ復刻はありがたかったです。
ただ、紙ジャケな分、高いし、収納にも困ります。
しかし、リンゴファンで、"Time Takes Time"を持っていなければ買って損はないと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す