通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
タイムボカンシリーズ 大解剖 (SAN-EI MO... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

タイムボカンシリーズ 大解剖 (SAN-EI MOOK) ムック – 2016/11/11

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2016/11/11
"もう一度試してください。"
¥ 980
¥ 980 ¥ 411

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • タイムボカンシリーズ 大解剖 (SAN-EI MOOK)
  • +
  • タイムボカンシリーズ メカニック大百科 (フタバシャの大百科)
総額: ¥1,628
ポイントの合計: 30pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介



日本の名作漫画アーカイブシリーズにタイムボカンが登場!

タイムボカンシリーズ大解剖

全国の女子高生の皆さん!
この世に正義も悪もある限り
タイムボカンは不滅です!!

インタビュー 笹川ひろし/大河原邦男

シリーズ最新作/タイムボカン24

タイムボカン
ヤッターマン
ゼンダマン
タイムパトロール隊 オタスケマン
ヤットデタマン
逆転イッパツマン
イタダキマン
タイムボカン王道復古
怪盗きらめきマン
夜ノヤッターマン
etc


出版社からのコメント



日本の名作漫画アーカイブシリーズ



登録情報

  • ムック: 117ページ
  • 出版社: 三栄書房 (2016/11/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779630991
  • ISBN-13: 978-4779630996
  • 発売日: 2016/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 28.5 x 22.5 x 0.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,450位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

各作品の話のフローチャートは“偉大なるマンネリ”を標榜するシリーズのムックならではです。オジャママンの夢の引き合いに出る人物も書かれ、入門にうってつけです。MUSICCOLUMNは「イタダキマン」の継子扱いを感じさせないようになっています。
紹介されるベストエピソードはソフトバンクのムックと重複することもあり、「ゼンダマン」からはアクダライオンが出るのみならず命のもとの落ちも秀逸な31話も相応しい気がしますけれど、スタッフが自身の好みにも忠実に選んだということでしょう。「ヤッターマン」後期からは有名な、ゾロメカが凝った「坊ちゃん」や「忠臣蔵」を演じる103話に104話でなく風刺もある96話が選ばれ、考えています。
当時の関連商品も一部ながら載り、その頃からの熱気がわかります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シリーズ入門書なので、濃いファンの方々は買う価値がほとんどありません。あるとすれば、大河原氏や笹川氏のインタビューぐらいでしょうか。『24』はさわり2ページのみ。シリーズは王道復古やヤッターマン2008も取り上げられていますが詰めこみすぎ感が否めません。それというのも、概要、主要キャラ紹介、大まかな流れを4コマで解説、名話&最終回エピソード、設定画の構成になっているからで、およそ全145pにタイムボカンから『夜ノ』までをこの構成で収録できるはずもなく、設定画がなかったりコラムがない作品もあります。ページ数もバラバラで、タイムボカンは6p。初代ヤッターマンは10pと他平均が4p前後。半端な設定画は必要だったのでしょうか?それと、気になったのが『夜ノ』の解説。「主役は三悪の先祖」これは誤植で片付きますが、「ヤッターマンの世界観をそのまま引き継いでいるのでオールドファンもキッチリ楽しめる内容となっている」。これには、どこがだ。と言いたい。ライターは『夜ノヤッターマン』をちゃんと見たのだろうか。楽しめる前に話が重い。そこは、「キャシャーンのテイストを盛り込んだ・・」だとか書き方はいくらでもあったろうに。残念。
2 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告