数量:1
武刃街 (BUJINGAI) がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース付きの商品になります。説明書に関しては、ほぼすべての商品にございますが、 一部の商品については欠品している場合がございますので、ご了承の上でお買いもとめください。 状態ですが、ディスクに動作に影響のしないキズがある場合がございます。 ケース・説明書に関しては、小キズ・ヤケ・ラベルの剥がれや破れ等の ダメージが一部もしくは、すべてに該当する場合がございます。 クリーニング・動作確認済みの商品になります。ご注文後、防水処理を行い、迅速にゆうメールにて発送いたします。 万が一、検品漏れによる不具合等があれば全額返金させていただきますので、ご安心してご購入ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 800
+ 関東への配送料無料
発売元: リユースサービス 【値下げキャンペーン中!48時間内発送!】
カートに入れる
¥ 500
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: koro-kun
カートに入れる
¥ 1,080
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: オンラインゲームショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

武刃街 (BUJINGAI)

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 2.9 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 1,050 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,294 (86%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ステップ_REIKODO_FBAサービスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 武刃街 (BUJINGAI)
  • +
  • EXTERMINATION
総額: ¥5,938
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

  • 剣術と妖術を駆使して敵を次々と倒していく爽快なスピード感が気持ち良い格闘ゲーム
  • 香港映画のワイヤーアクションを彷彿とさせる大胆なアクションシーン
  • 主人公の劉(ラウ)役としてGackt氏が出演し、モーション、声を担当

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0000E5SEX
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2003/12/25
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 5,099位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   ワイヤーアクションを駆使した香港映画ばりの、躍動感ある大胆なアクションで魅せる格闘シーンの連続がすごい。剣術と妖術を駆使して強敵を次々と倒していく爽快なスピード感が気持ち良い格闘ゲームだ。

   主人公の武人、劉(ラウ)役としてGackt氏がCGキャラクターで出演している。華麗な剣武や身のこなしはGackt氏がモーションキャプチャに臨み、実現したもの。「いけてる」、「立て。立つのだ!」など、本人の声も聴くことができる。香港の武侠映画をモチーフにしており、舞台は未来のアジア。派手で華麗なチャンバラ、ワイヤーアクションを彷彿させる滑空や壁走り、三角跳びなどの多彩なアクションがよく似合う舞台だ。

   敵と戦って倒すだけでなく「決めポーズをとる」、「敵の攻撃を寸前で回避する」など武侠的な行動をとると、画面上に「JUST武侠」と表示され、「武侠的行動点数」が加算される。よりかっこいいアクションを決めるのも楽しみのひとつになるだろう。各ステージには、太極印という特殊アイテムが点在していて、これを集める事により、劉の衣装をGackt風に変更したり、出演者のスペシャルムービーが見られたりとさまざまな特典が用意されている。

   脚本は『天地無用!』などで人気の黒田洋介氏、キャラクター原案は『COWBOY BEBOP』などを手がけた川元利浩氏が担当している。格闘技経験もあるGackt氏が、指の皮がむけるほど気合いを入れて実際に剣を持ってキャプチャしたというその華麗な動きは、実に美しい。(江口 謙信)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

鬼武者や、デビルメイクライの爽快感を、アジア色濃い香港バージョンで味わえます。敵も香港にある人形や、虎なんかが出て来て、なるほどーといった感じです。戦闘自体はさほど難しくは無いのですが、アイテムを取るのに滑空や二段ジャンプといった特殊操作をしなくてはならず、あまり細かい操作が得意ではない私には辛かったです。
 ガクトファンで、そこそこ格闘ゲームに自信のある方は、ガクトの映像特典をゲットするために頑張ってみるのも良いかも…。あと、師匠が熱くて、しばらくプレイしたら声がゲットでき、セーブする時に「もうやめるのかー!」なんて叫ばれるのが、意外とツボでした。(笑)
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトーが発売元ですが開発に「サクラ大戦」を生んだ広井王子氏が
トップを勤めるレッドエンターテイメントが関わっています。
主人公の声はアーティストであり「北斗の拳」の新シリーズでも声優として出演しているガクトさん。
本当に多彩な方だと感心するばかりです。
内容は、ジャンルの紹介に「ハイスピード武侠アクション」と明記されているとおり
ばっさ、ばっさと切り捨てて行く爽快感がたまらない作品!
での斬撃が基本で、いくつかのバリエーションが用意され単体にも複数にも攻撃可能。
移動のアクションを組み合わせれば作品の醍醐味が味わえる。
もう一が左手に持つ妖刀から繰り出される「妖術」、炎をまわったり、龍をまとったりと攻撃力もバツグン!
じっくり考えるより豪快に暴れまわるのが似合いそう!
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
香港のワイヤーアクション映画ファンにはたまらない作品。特に「HERO」
や韓国の「アウトライブ」などの映画が好きな人にはもってこいのゲーム。
今までプレイしたゲームで1、2を争う爽快感は壮絶!
seven samurai20xxや無双シリーズよりもバッサバサに敵を斬る爽快感
を味わえます。ガクトや山寺さんがこのゲームをもっと引き立ててくれるのも
いいですね。それになんといっても術が派手なところは要注目。かっこいい
からプレイしてて飽きることもないし、1回クリアしてもまだ特典映像を
とってないのがあると、また挑戦したくなります。
あとは香港映画さながらのワイヤーアクション。このゲームでは一応、
滑空や2段ジャンプもワイヤーワークとして見るのもいいと思います。
一番いいのは空中剣戟。ジャンプ中に攻撃をすると、ジャンプをしながら
敵を滅多斬り!決め手は空中で旋風をする。スピード感のある移動と
派手なアクションの融合により、爽快感は頂点に達します。デビルメイ
クライや鬼武者が苦手な人でも遊べるのでお勧めです!
欠点といえば、少々のストーリーの説明不足・・・。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全体的な雰囲気は悪くなく、伝えようとする世界観は伝わってくる。
しかし、肝心のアクションゲームとしてのできがいまいちだ。
武侠・ワイヤーアクションといった言葉を中心に据えたいということはわかるが、
それがうまくゲーム性に昇華されきっていない。
アイディアは悪くないのだが、全体的に締りがなく散漫な感じ、
一本筋の通った方向性が見えないというところだろうか。
何か核になるアイディアがあれば大化けしそうな気もするだけに残念だ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nak 投稿日 2011/2/4
一週目をクリアした後、太極印(収集アイテム)の回収に7時間を費やしました。
しかし、太極印が一つだけ入手できず、モヤモヤが残ったまま電源を切りました。

どのステージの太極印を取り尽くしたか、など表示する工夫があればよかったのですが、往々にして
そういった不親切さが目立ちます。
プレイ中はそれなりに楽しめますが、やった後に「微妙」と言いたくなる作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アクションも面白そうだし、ガクトさんファンだったので購入しました。カウンターのやりあいみたいなのが楽しいです、難易度もクリアするごとに難しくなります、最終難易度は難しくて挫折しましたけどwメダルみたいのを集めたらガクトさん本人の衣装とかナレーション?ガクトさんや若本氏のボイスがあったりして面白いですw

ストーリーは友人の山ちゃんが鬼?になって失踪したので探せみたいな乗りでした ガクト氏はあんまり喋らなかったですw

ガクトさんが嫌いな人は向かないと思いますwアクションだけ見ると普通ですねw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー