未来神話ジャーバス

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち3.7 10個の評価

在庫状況について
  • FAMILY COMPUTER
  • ファミリーコンピュータ用カセット
  • タイトー TAITO
  • アクションロールプレイングゲーム action role playing game
  • JARVAS 未来神話ジャーヴァス 【セーブ方法はセレクトボタン⇒『おわる』を実効するとセーブ完了!】

CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記: Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)、その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • Amazonアプリストア「秋のおトク祭り」

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer ‏ : ‎ いいえ
  • 梱包サイズ ‏ : ‎ 15.4 x 11.6 x 2.4 cm; 158.76 g
  • 発売日 ‏ : ‎ 1987/6/30
  • ASIN ‏ : ‎ B000068I2V
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 10個の評価

商品の説明

セーブ方法はセレクトボタン⇒『おわる』を実効するとセーブ完了!


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
10 件のグローバル評価
星5つ
67%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
33%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月5日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年12月9日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年9月2日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年9月8日に日本でレビュー済み
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年4月29日に日本でレビュー済み
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年2月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年10月2日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月22日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち1.0 30数年越しでクリアしましたが…
ユーザー名: DRAGOMASTER、日付: 2021年3月22日
発売当時、私はあろうことか月風魔伝とこれで迷って、こちらを手にしました。大方がそうであったように私も電源をつけて数十分でやってしまったことを痛感し、早々に手を出さなくなりました。いわゆるクソゲーと呼ばれるようになったものでも大人になると解釈が変わったり、誤解されているだけで魅力を見出すことができるタイトルなど(『カラテカ』『アトランチスの謎』『いっき』は極めて魅力的なタイトルであると現状認識しております)ありますが、これは本当に苦痛の極みでした。

1.「詰み」を含む極めてずさんな分岐提示
2.分かるはずのないアイテム収集(必須アイテムを含む)、進行手順
3.レベルの低いグラフィック(キャラグラフィックが特に酷い)
4.極めて単調な作業の連続

上記4点の中でも取り分け4が強烈であり、来る日も来る日もひたすら「つぼ」「ひかりごけ」を集める作業に追われることになります。ゲーム性も緊張感もなにもなく、とにかく刑務作業のごとく真顔で同じルートを辿って取ってきては道具屋に売ります。売ったら又取りに行きます。装備品、薬、手形、試合料などをすべて賄うとなると、恐るべき回数になります。この単調さに耐えることが苦痛の最たるものとなると思います。(ほかにも傭兵集め、闘技場の試合など反復動作を求められるものもありますが、こちらはある程度ゲーム性があります)

 敢えて良いところを挙げると、セーブが簡単にできるように当時画期的だったバッテリーバックアップが搭載されている点です。しかも電池交換が容易になるよう配慮されている点です。パッケージがハードケースで地図が付いていたりとそういったところは極めて豪華で、この後に続く『ミネルバトンサーガ ラゴンの復活』にこの商品形式が引き継がれる契機となったことは評価できる点かもしれません。

 長い年月を経てクリア(剣士)して子供時代の仇はとった、という達成感はありました。怖いもの見たさが勝った方は、手に取られてみるのも・・おススメはしません(笑)

追記
上記レビューを書いた後、格闘士、魔術師でもそれぞれクリアを達成し、最終的に全ギルドにおいてのクリアを経験することとなりました。魔術師は装備が貧弱なこともあり、序盤がかなり大変になりますが、最終的には余ることになる経験値を使って完全回復する魔法を唱えることにより、薬の在庫を気にしなくて済むようになります。格闘士は剣士のような豪勢な装備が使えませんが、資金調達の苦痛がその分減りますので全ギルド中で最も高いHPにも守られ、感覚的には一番楽にクリアできたという感想です。流石にギルド未加入状態(最初の宇宙服姿)では試合に参加できないのでクリアは不可能ですね。とりあえずこのゲームは投擲武器をさっさと入手して『ぱたん』という町を目指して雑に進めて、ぱたんに着いたら『ひかりごけ』乱獲して資金を作り、ぱたんの扉内の『ばらもん』相手に経験値をざっくり稼いでレベルMAXにしてから知名度を一挙に110まで上げて、それから攻略の本筋に戻ればやり易いことになりますね。といってこんなことをするのが世界で何人いるのかということですが(笑)。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告