この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

影の伝説

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • FAMILY COMPUTER ファミリーコンピュータ用カセット
  • タイトー TAITO
  • アクション ACTION (セーブ機能無し)
  • 4988611860021

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B000068I2R
  • 発売日: 1986/4/18
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 12,995位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

キャラがみんな「のっぺらぼう」で気味が悪い(笑)。
とにかくジャンプばっかりしなければならないのと、刀だけで手裏剣を使わずに敵を倒そうとすると異常に難しいゲーム。
「雅の術」は巻物を取るだけで殺虫剤のように敵がバタバタ死んでくれる爽快な(笑)術でしたね。
季節が変わるのに何か意味はあったのか?敵の種類は少なかった。

総大将の雪草妖四郎、副将の霧雪之介くらいだったね、手ごわいのは。
しかもパワーアップした状態で投げられるデカイ手裏剣ならいずれも一発で倒せるが、ここはやはり刀のみで倒したいところですよね。
見せ場だもん。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/4/23
全方向に投げれる手裏剣と、近距離用の刀で敵を倒しながら、上下に広いマップを駆け抜けて戦っていく名作アクション。
「シュタタタ…」と疾走する主人公の姿が格好良く、和風なBGM(FCだからピコピコサウンドだけどね…)と合わさって、忍者な雰囲気が良く出ているゲームだと思います。
PS2でリメイクされないかなぁ…。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
忍者ゲームは、数々あれど・・・
僕にとって忍者ゲームは、影の伝説!
余計なアクションは皆無。使うのは、手裏剣と刀のみ
このシンプルさもさる事ながら、何よりもジャンプ時の
爽快感、走る時のスピード感がたまらなくしびれた!
走ってるときの、背景の高い木々の流れる画面。
そしてそのままジャンプすると、以上に長い滞空時間。
枝に着地したときや、止まった時のあの音。
的の放つ手裏剣を、刀で弾く音。これがカッコイイ!
キーン、なんつって。
たしかにゲーム性は、お世辞にも面白いとは言いがたい
アクションとシューティングの中間っぽい感じがした。
とにかく、すぐ飽きるけど・・・
僕にとってこれは、ゲームというよりも、
痛快忍者シュミレーターだった。
後にさまざまな、忍者ゲームがでたけど
この感覚をもったゲームは、これだけではないだろうか?
タイトーさん!どうか!もう一度作ってください!!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「何じゃいっ、このすんごいジャンプ力はっ!?」

とゆーのが最初の感想。
それまでに無い斬新な操作感覚で
巷の子供達を熱狂の渦に巻き込んだ
忍者アクションゲーム、
それが「影の伝説」である。

ストーリーもしっかりしていて
面ごとの場面展開にあわせてクリア条件も変わり、
ボスキャラ達の性格分けもされていた。

要するに世界観が確立されていたわけである!

...そういえば、
あまりにヒットしたこのゲーム。
発売されちょっと間が空いてから
『ヤマキめんつゆ』の懸賞商品になり、
限定版「影の伝説:ヤマキめんつゆバージョン」
として世にわずかながらに出回っているはず。

だが私の周囲にはその当時、
懸賞に当たった人がいなかった為
「めんつゆバージョンでは姫がヌードに」や
「いやいや、主人公が直視できない程太っているのでは?」
などという様々な憶測が飛び交ったものである。

...なつかしい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告