中古品:
¥ 550
+ ¥ 160 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ソフトのみ■落書き・シールのはがれ・他店のシールなし■防水パックとプチプチで個別に梱包■郵便局のゆうメールで発送・追跡番号なし■クリーニング・作動確認済■【注意事項】中古品ということをご了承下さい。互換機での作動や、バックアップ電池がある場合の作動の保証は出来ません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

京都花の密室殺人事件

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • FAMILY COMPUTER
  • ファミリーコンピュータ用カセット
  • タイトー TAITO
  • 推理アドベンチャー (山村美佐原作)
  • 山村美紗サスペンス 京都花の密室殺人事件
新品の出品:1¥ 5,980より 中古品の出品:27¥ 550より

Amazonランキング 売れ筋ゲーム
Amazon.co.jpの売れ筋ランキングでゲームのベストセラーをチェック。ランキングは1時間ごとに更新されます。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B000068I36
  • 発売日: 1989/2/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 8,275位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasukemama 投稿日 2009/9/10
白人のキャサリンと共に事件を解決していくのですがハッキリ言ってキャサリンの言動にムッとさせられる事が多かった様に思います。あんたも少しは動いて協力しろよ…て(笑)
ある人の部屋にアイテムがあるのに気付かず時間がかかってしまいましたがそれ以外は結構スムーズに進められて楽しめました。お気に入りソフトです♪
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今はなき推理作家、山村美紗原作のアドベンチャーゲーム。助手のキャサリンと共に事件を解決するミステリーアドベンチャーだが、山村美紗の著書「花の棺」が原作と思われる。和室を利用して密室を構成するなど、斬新なアイデアも見られてミステリファンならより楽しめるでしょ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 麗しのタカリナ トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/3/9
サスペンスの女王こと「山村美紗シリーズもの」私は「京都龍の寺殺人事件」を以前にプレイをしたのですが、ファミコンでよくここまで!という京都らしい日本美グラフィックも満載でふいんきも良く、テレビの人気ドラマ「サスペンス劇場」っぽい音楽もあって、とても楽しめました、今作の舞台も京都、このシリーズものは実によく作られていますね、実は「山村美紗シリーズ」は多くゲーム化もされており、3DOというゲーム機では「京都馬山荘殺人事件」という実写版のゲームも発売をされ、当時、話題となりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
山村美沙原作のファミコンソフト第2作目。
当時、小学生だった俺はこのソフトが凄い気になったのだが
ジャケットが怖すぎて、あえなく他のソフトを買ってしまったくらい
強烈なお目々が印象的なソフト。

でも大きくなっていざプレイしてみるとこれが非常によく出来ている。
京都の華道界を舞台に次々と起こる連続殺人事件を、友人のキャサリンと
解明して行くのだが、キャサリンはカフェでまったりお茶ばかり、
警察はとことん無能で役立たず。結局主人公が右往左往と調査する所が
何ともご都合主義な感じだが、それがこのゲーム内容だから仕方がないかな。
ゲームの難易度はとても低く設定されており、よほど探索が苦手な人で
ない限り、誰でもエンディングまで辿り着けるようになっている。
ただし、捜査がとんとん拍子に進むせいで、退屈に感じるデメリットもある。
そこで後半はコマンド欄がイメージ的な挿絵に変わったりと
それなりの工夫が感じられるのが好印象。

少し残念なのはアイコンが無粋な事。全てのアイコンの絵がパッとしない。
もう少し直感的に解りやすい、それでいて記号的なアイコンを作って欲しかった。
それと、最後に犯人を追い詰めるシーンは最大の見
...続きを読む ›
1 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
お花の展覧会で起こる殺人事件から始まります。
そこで殺された被害者と知り合いだったキャサリンという白人女性と共に
事件を解いていくゲームです。
とにかく当時怖いという印象が強かった。
顔なんかアップでリアルだったし流れるBGMも全体的に暗い。
急に鳴る効果音にもビビッた。
お花の世界だから剣山とか、あと離れのお茶室での殺人とか・・。
当時小学生だった自分にはなんだかとっても不気味に思えました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告