タイガーマスク [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

タイガーマスク [DVD]

5つ星のうち 3.0 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,462より 中古品の出品:6¥ 1,499より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオタイガーマスク¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • タイガーマスク [DVD]
  • +
  • 太秦ライムライト [DVD]
総額: ¥7,852
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ウエンツ瑛士, 夏菜, 哀川翔, 温水洋一, 平野綾
  • 監督: 落合賢
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2014/05/09
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00I4NQ0YU
  • JAN: 4988101177196
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 77,780位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説】
1967年にコミック連載がスタートし、その後テレビアニメ化のみならず、実在のレスラーとしても活躍、およそ半世紀にわたり絶大不動の人気を誇る、誰もが知っている不滅のキャラクター“タイガーマスク。"虎のマスクで素顔を隠したファイターが、愛する者を守るためマットで死闘を繰り広げる――。このシンプルで力強いストーリーはそのままに、現代のヒーローとしての姿や、潜在能力を高めるマスク、ゴールド・ホワイト・ブラックの3人のタイガーマスクなど新たな設定も加わり、並みいる強敵たちと過酷なバトルを展開する、新時代の“タイガーマスク"が誕生した! タイガーマスク=伊達直人を演じるのは、映画・テレビ・舞台・CMと幅広く出演し、小池徹平とのデュオ「WaT」としても活動を続けるウエンツ瑛士。彼の幼なじみである若月ルリ子役には、「GANTZ」2部作に抜擢され注目を集め、NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」でヒロインを演じた夏菜が、タイガーマスクを育てた虎の穴のミスターXには〈Vシネマの帝王〉と呼ばれ、兄貴的存在として人気を博している哀川翔が扮している。ほかにも釈由美子、温水洋一、金山一彦、宮地真緒、平野綾ら個性派俳優、女優陣が出演。さらに直人の虎の穴同期役で若手俳優の良知真次、勝信が出演、プロレス中継でお馴染みの辻よしなりによる迫真の実況シーンや原作・梶原一騎の実弟で本作完成を前に逝去した真樹日佐夫、監督の三池崇史、格闘家・村上和成らサプライズゲストも含めた豪華キャストが集結している。己の信念のもと戦い続ける熱き闘志はそのままに、より強くスタイリッシュに生まれ変わったタイガーマスク。新たなヒーローがいまここに誕生した!

〈モントリオール〉ファンタジア国際映画祭2013 正式招待作品

第17回富川国際ファンタスティック映画祭 World Fantastic Cinema section

AOF国際映画祭2013 最優秀タイトルバック賞受賞 最優秀美術賞受賞

【ストーリー】
児童養護施設ちびっこハウスで暮らす少年・伊達直人は、ミスターX(哀川翔)に天性の素質を見出され、最強の闘士となるべく虎の穴で特訓の日々を送ることになった。そして10年、逞しい若者に成長した直人(ウエンツ瑛士)は、同期生のダン(良知真次)、ジョー(勝信)と共にタイガーマスクの候補に選ばれる。タイガーマスクとは、人間の潜在能力を限界以上に引き上げる特殊なマスクを装着した最強の闘士。その称号を手にした者は、多額のブラックマネーが飛び交う地下格闘界でのデビューが約束されていた。しかし、自分以外は敵だという虎の穴の方針に疑問を感じはじめる直人。そんな矢先、彼はちびっこハウスの幼なじみ若月ルリ子(夏菜)と再会を果たすのだった。

【キャスト】
ウエンツ瑛士 夏菜 哀川翔 良知真次 勝信 宮地真緒 遠藤久美子 辻よしなり ビッグ村上 金山一彦 温水洋一 平野綾 釈由美子(特別出演)

【スタッフ】
原作:梶原一騎・辻なおき「タイガーマスク」(講談社漫画文庫所載)
監督:落合賢
脚本:伊藤秀裕/江良至/落合賢/マイケル・ウェルス・ショック
音楽:遠藤浩二
主題歌「MASK」アーティスト:AAA(avex trax)

【公開日】2013年11月公開

【スペック】
●映像特典(予定)
◆予告編
◆メイキング&インタビュー
◆イベント映像(完成披露試写会・初日舞台挨拶)

DSZS07432/4,700円+税/COLOR/本編91分(予定)/片面2層(予定)/日本語ドルビーデジタル5.1ch(予定) /16:9 LB(シネマスコープ)

【発売元】セディックインターナショナル 【販売元】東映 東映ビデオ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

梶原一騎と辻なおきの同名漫画をウエンツ瑛士主演で映画化。児童養護施設で暮らす伊達直人は、ミスターXに天性の素質を見出され、最強の闘士となるべく特訓の日々を送ることに。10年後、たくましく成長した直人はタイガーマスクの候補に選ばれる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
原作のアイテムを今風にアレンジして出しても、決して「らしさ」を表現できる訳じゃない。

虎の穴、ちびっこハウス、ミスターX、さまざまな要素をなぞっても、そこに込められた想いや、描かれた意味を履き違えては「ただの形式」に過ぎない。

ある意味で大胆なキャスティングも、まったく四角いジャングルじゃない試合(というか勝負?)も、新解釈と言えばまあそうなのかも知れないが、もっと「彼」あるいは「彼ら」を掘り下げねば、ただのハリボテに甘んじてしまう。

で、結局はウエンツ直人しか描かれないっていう。
だったら、さすらいのヒーローでいいんじゃねえかっていうような、敵役と脇役の空気っぷりだけが目立ってしまう。

原作を改変しながら、そこにある精神や言葉の価値を失わないためには、もっと練り込んだ、磨きあげたシナリオが必要だっただろう。

変に形にばかりこだわるから、ガッチャもハーロックもタイガーも「見てくれだけ」になっていくんだ。

ドラマ版のベム(映画版は除く)みたいに、しっかりと「彼ら」の意思を受け継ぎ、感じさせる作品にして欲しかった。

でもウエンツ君、ライダーじゃないけど念願の仮面ヒーローをやれてよかったね。

鬼太郎のキミの方が好きだけど。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
楽しく、観れました。
タイガーマスクのマスクド・システムは良い発想だと思います。

日本は元々映画の文化は無い国ですし、どうしても制約に縛られてしまいます。
故に、限られた予算、与えられた制作時間等、色々と諸事情はある筈です。
しかしながら、その中で良く健闘して作られていると思いました。

続編で、虎の穴への裏切り者、”タイガーマスク” を抹消する為に、世界中の虎の穴の刺客レスラーと、
”タイガーマスク” との死闘を観たいですね。

また、ナオトの親友を想う気持ちが切ないです。
ナオトは元々はブラック・タイガー。ホワイト・タイガーやゴールド・タイガーをも凌駕する、最強のタイガーです。

でも、親友のゴールド・タイガーの死を受けて、最強のマスクド・システム、ブラック・タイガーをXに返還します。

そして、親友の意思を受け継ぐ形で、ナオト自身がゴールド・タイガーに成ります。

劇中、ナオトがXに言います。
「智恵と肉体だけでは最強には成れない」「心が伴わなければ」と…

クライマックス・シーンで、ナオトことゴールド・タイガーがそれを証明してくれます。
マスクド・システムとして、ブ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
 私は、結構この手の作品の評価は甘い、と思う。今作も、個人的にアクションは中々迫力があると思った。だから星2なのだ。
 しかし。じゃあそれ以外は、と言われると首をかしげざるを得ないのだ。
 特に、ストーリーである。そもそもプロレスをしている様に見えない。タイガーはプロレスラーなのだ。作品の根本が揺らいでしまっている。
 マスクをかぶって強くなる、というのももやっとする。虎の穴のスタイルも含めて、まるで『仮面ライダー』じゃないか、と言いたくなる。

 この作品が作られたころ、プロレスは正直地味だったと思う。
 オカダが出て、若いファンが少しずつ増え始めた時期ではあるけれど、プロレス人気はまだまだ下火だった、という印象がある。だから、プロレス要素を薄めたのだろうか。作品を作る上で、それは必要だったのかもしれない。しかし、それは『タイガーマスク』という名前に惹かれる者にとって、最悪の決断だった。

 原作と比較するな、という意見もあるが、それは違うだろう。これは『タイガーマスク』を名乗ったのだ。ならば、『タイガーマスク』という名前のブランドから逃れられない。それは宿命だ。これは、他の漫画・アニメ実写にも言える事である。漫画やアニメ作品としてすでに完成された作品を「わざわざ」実写でやるという事は、ある意味で「原
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
酷いの一言で済むレベルですが、あえてレビュー。
こういうクソ邦画は、大体撮影期間が二週間程度なのが普通です。
ウエンツが鍛えられた肉体(笑)を一切曝さないのも無理はありません。
だって鍛えてないんだもの。
登場人物達の台詞が薄っぺらなのも仕方無いです。『情けはやっぱり大切ダヨネ』なんて
主張をしてますが、理不尽なパワハラが横行してる中で脚本書いてる訳ですから。
ここの制作会社のやり方を少し知っていますが、制作資金を中抜きし、中核のスタッフ達は自らの無能を棚上げし、原作を
馬鹿にし(読んでなかったし、読もうとしていなかった)、俳優のシリアスな演技を見て失笑しています。
映画産業に必死にしがみ付いているだけの、いつ首が飛ぶかビクビクしている普通の人達がこういう邦画を
量産しているんです。自分の子供に胸を張ってこの映画()を見せられるのか訊いてみたいです。
映画自体への突っ込みドコロは1500個位ありますが、最後に一つだけヒントを。
冒頭の戦闘シーン、対戦相手の何とかコングと闘いますが、こいつが只の『醜いヤツ』になっている。
『強いヤツ』若しくは『悪いヤツ』にしないと、『醜いヤツ』をボコッてるタイガーマスクに全く共感出来ない。
『醜いヤツ』をボコボコにしてるだ
...続きを読む ›
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す