Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 480
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鈴木 傾城]のタイでは郷愁が壁を這う: 旅と、ノスタルジーと、愛する女たちのこと (ブラックアジア)
Kindle App Ad

タイでは郷愁が壁を這う: 旅と、ノスタルジーと、愛する女たちのこと (ブラックアジア) Kindle版

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2017/2/6
"もう一度試してください。"
¥ 480

紙の本の長さ: 85ページ

商品の説明

内容紹介

 タイに惹かれ、タイを旅し、様々な女性に出会い、別れていく。そして、それが深い郷愁となって心に残る。封印しても、封印できず、想い出が漏れ出して心がタイを誘う。
 タイは旅人にとっては魅惑の場所だ。囚われると逃げられない。日本に戻っても、心はタイに置き去りになる。だから、旅人は日常生活に戻るために、必死になってタイへの思いを封印しようとする。
 私もそうだ。それが分かっているから封印したのに、封印できなかった。結局、心はタイに戻っていく。懐かしい思いでも鮮明に蘇る。昔聞いていた懐かしい音楽を聞いていると、若かった頃の懐かしい想い出がフラッシュバックのように蘇り、また戻りたいと切なくなる。
 哀しい目をした女をたくさん知っている。名前も顔かたちも、ぼんやりとしか想い出せないが、確かにそんな女たちがいたことだけは忘れない。それは、タイの女たちだ。私の好きな女たち。熱帯の花のように派手なのに、不思議と印象は暗く、哀しい女たち。
 タイのあの物憂げな重い空気と、優しい女たちに惹かれて私の人生はタイに絡み取られ、東南アジアに囚われた。

 そんな切ない郷愁が、ここにあります。


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 13594 KB
  • 紙の本の長さ: 85 ページ
  • 出版社: ブラックアジア (2017/2/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N6ZGMVU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,636位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

鈴木氏のなかでは軽い本。
タイへ沈没したり、年金生活する前に読むといいのではと思った。
私は7年タイに住んでいたが、鈴木氏はわたしより前の世代である。
面白かったのでお勧めしたい。
直ぐに読めます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover