中古品の出品:6¥ 1,637より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゾンビーノ デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 1,637より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クサン・レイ, ビリー・コノリー, ヘンリー・ツェーニー, ディラン・ベイカー, キャリー=アン・モス
  • 監督: アンドリュー・カリー
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2008/04/23
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 38件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00148S74S
  • EAN: 4988102487430
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 94,818位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

“笑い”と“恐怖”と“感動”のスペシャル・ミックス!
極上の新感覚ゾンビ映画が誕生!!

ペット・オブ・ザ・リビングデッド!!ゾンビは友だち…!?
『ショーン・オブ・ザ・デッド』を超える“ゾンビ愛”に満ちた傑作が遂にDVD化!


★ゾンビ映画の常識を根底から覆す、完全無欠のゾンビ・コメディ!
大ヒット作『ショーン・オブ・ザ・デッド』を超える衝撃&笑撃で、サンダンス映画祭などで絶賛された超話題作!

★ファンタジックな世界に、ユーモアと血しぶきと愛情が満載!


【初回限定特典】
●「鷹の爪×ゾンビーノ 特製ステッカー」封入!


【本篇ディスク特典】
●メイキング・オブ・ゾンビーノ
●削除されたシーン
●特殊メイクアップ
●コンセプトアート・ギャラリー
●ストーリーブック
●NGカット・アンソロジー
●予告篇集
●ゾンビーノ on レッドカーペット
● 「漫画家によるゾンビ愛トーク!花くまゆうさく(「東京ゾンビ」)×古泉智浩(「ライフ・イズ・デッド」)」
●鷹の爪とのスペシャル・コラボ・ムービー

【スタッフ】
監督・脚本:アンドリュー・カリー 脚本:ロバート・チョミアック 原案・脚本:デニス・ヒートン 特殊メイク:トッド・マスターズ


【キャスト】
キャリー=アン・モス/ビリー・コノリー/ディラン・ベイカー/クサン・レイ/ヘンリー・ツェーニー/ティム・ブレイク・ネルソン


【ストーリー】
過酷なゾンビ戦争に勝利した人間たちは、ゾムコン社が開発した調教首輪でゾンビを従順なペットとして、一家に一体(?)飼っていた。少年ティミーの家でも、ママの希望でゾンビを飼うことに。ティミーは、いじめっ子から助けてもらったのをきっかけに、ゾンビに「ファイド」と名付けて友達になる。だが、ファイドが隣人のお婆さんを食べてしまったことから、やがてとんでもない事件が巻き起こっていく─。

Amazonレビュー

『ゾンビーノ』の中心をなすアイデアの楽しさは、すぐさま効いてくる。世界はゾンビ戦争によって大混乱におちいり、ゾンビは二種類に分かれていった。一部はフェンスで遮られた無法地帯をあてもなくさまよっている。その他のゾンビはゾムコン社の立派な人々のおかげで、おとなしく飼い慣らされた。そう、家庭の使用人として有効活用できるようになったのだ。ロビンソン一家にもこのケースがあてはまる。『名犬ラッシー』の昔のエピソードから抜け出たような郊外に暮らす一家だ。ティミー少年は新しい使用人がやってきて大喜び、すぐに“ファイド”と名づける。ファイド本人も問題なく過ごしている。機械の首輪が故障しない限りは(壊れてしまうと、ファイドは人の脳を喰らうゾンビへ逆戻りすることに)。ファイドを演じるのはキラメキの演技を見せるスコットランドのコメディアン、ビリー・コノリー。もっとも、彼が出演していることを知らなければ、気づくことはできないだろう。ディラン・ベイカー、そして特にキャリー=アン・モスは、ティミーの両親としてぴったりのキャスティングだ。 古き良きアメリカを描いたジョン・チーヴァーの小説からうっかりさまよい出て、ジョージ・ロメロのゾンビの世界へ入ってしまったふたりを好演している。監督のアンドリュー・カリーは1950年代への風刺とゾンビのアクションを巧みに融合しているが、この設定で映画の最後まで引っ張っていくには、いかんせん厚みがないことをごまかす手だてはない。もっとも、しばらくの間はファイドは闊歩する。足元がおぼつかなく、うつろな目つきでの闊歩だが。(Robert Horton, Amazon.com)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
放射線が地球に降り注ぎ、ゾンビが大量発生。
しかし、ゾムコム社が開発した首輪によって、今は人間と共存する世界に。
ティミーと仲の良かったゾンビのファイドが近所のお婆さんを食べたことから大変なことに。
街には野良ゾンビが大量発生!!
笑いの中に愛があり、冒険があり、そして考えさせられるゾンビ映画?

カナダの映画ですが、
イギリス製作の「ショーン・オブ・ザ・デッド」に勝るとも劣らない
ファンタジーゾンビ映画です。

お馴染みのマトリックスやショコラに出演していた
キャリー・アンモス、ラストサムライにも出ていた
ビリー・コノリーが出演しています。

愛と勇気のファンタジーゾンビ映画の完成です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
恐ろしい事がいっぱい起こるし、見た目もちゃんとコワいのに、なんでこんなにハートウォ−ミングなんでしょう!?
微妙に旬を逃してしまったレビューですみません。でもこの映画、以前から観たくてしょうがなかったんです。そして、とても心温まってしまいました(笑)。

宇宙から飛来した放射能の雲が地球を覆い、世界中の死体がゾンビとして復活!人類とゾンビの熾烈な「ゾンビ戦争」の果て、ついにゾムコン社は、ゾンビを従順にする画期的な首輪を開発。めでたくゾンビたちが「ペット」として飼われる世界を舞台に繰り広げられる、全くもって斬新な「サバービアン・ホラーコメディ」であります。
「アメリカの平和な郊外」を絵に描いたような住宅地に住む12歳のティミー(クサン・レイ)は、友達がいない不器用で内気な少年。ある日、母親のヘレン(キャリー=アン・モス)は世間体を気にして、夫の反対を押し切って一体のゾンビ(ビリー・コノリー)をご購入。ティミーはゾンビに「ファイド」という、ワンちゃんのような名前をつけ、キャッチボールなどしながら心を通わせていく。ところが、口やかましい隣のお婆ちゃんが、ファイドを叩いた拍子に首輪が壊れ、凶暴化したファイドにオバアチャンは食べられちゃった!さあ大変!「野生のゾンビ」として蘇ったお婆ちゃんが、町の住民を襲い・・・イモヅル式に巻き起こる大騒動!!
...続きを読む ›
2 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 勝王 VINE メンバー 投稿日 2008/5/30
 アンドリュー・カリーとかいう監督のカナダ映画ですが、内容は米国のテレビの家族ドラマのパロディです。ゾンビものといってもお笑いで、なかなか楽しい作品です。
 ゾンビに特殊な首輪をつけて「使用人」として使う社会の話。いわゆるデストピアものに分類してもよいかも知れません。ゾンビは当然、首輪の故障等で暴れ出して、隣人を食べてしまいます。そこからパニックが広がっていきますが、最後までお笑い。お笑いでもゾンビ映画なので、人を食べる場面もあれば、子供も死にます。
 きれいなカラーは米国の郊外の象徴なんでしょうか。「シザーハンズ」にも描かれていたような、ケーキみたいなカラフルな家々が並び、芝生の緑がまぶしい中で、市民社会とゾンビが同居しているというのは、かなり変な光景です。
 社会が企業に管理されているのは、「ロボコップ」と同様。映画はお笑いを描きながら、死と生、市民社会と管理社会、みたいな問題を軽い感じではありますが、わりとマジメに提示しているように思いました。
 とはいっても、全く堅苦しい話ではなく、コメディとしてよく出来ております。ゾンビと許存する世界には全く疑いを持たず、近所のことばかり気にする頭の悪そうな主婦を演じるキャリー・アン=モスは何故かとても魅力的。「マトリックス」のときはブスだと思ったんですが、この映画ではいいですね。ゾンビに仄かな恋心
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゾンビ映画をみて心がほっこりしました。
ほっこりしたくて、繰り返しみてしまいました。

レトロな町の中で、ゾンビと人間が共存しています。ゾンビは召使や、ペット(?)のような存在となり、人間の生活を手助けしているのです。
しかし、従順なゾンビも時には凶暴化します・・・。老若男女、何時でも有事に備えて戦えるような訓練をしている、という世界設定。
そんな中で芽生えた、ゾンビ ファイドとそのご主人様の友情。とっても心があったまります。
家族の問題、ご近所さんとの問題、友達との問題、主人公の少年はファイドに助けられながら解決をしていきます★
笑いどころも、突っ込みどころも、ホロッときそうな所も満載!!!おすすめです!

今まで色々なゾンビ映画を見てきた皆様。観てみてください。「こんなゾンビもいるのかありかな〜〜?」と思えるはず。
ゾンビ映画が嫌いな人もこれをみたらゾンビ映画が好きになるかも!
1体ゾンビが欲しくなってくるかもしれません!!!!キモイゾンビがなんだかかわいくみえてきます。
これがこの映画のマジックです★
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック