日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ゾンビランドサガ

シーズン1
 (473)2018すべて
いつもの朝。いつもの音楽。いつもの自分。7人の少女たちの安寧は、突如崩壊する。死して蠢く、ゾンビによって……否応なく踏み込んだ世界、そこは“最高×最悪のゾンビワールド”少女たちの願いは、たった一つ。「私たち、生きたい。」これは、少女達が起こす奇跡の物語(サガ)。MAPPA×エイベックス・ピクチャーズ×Cygamesの3社が偶然にも手掛けた100%肉汁オリジナルアニメが誕生!年齢も性別も時代も超えて、びんびんに刺激する『新感覚ゾンビ系アニメ』の幕がいま上がる。©ゾンビランドサガ製作委員会
出演
宮野真守本渡楓田野アサミ
オーディオ言語
日本語
エピソードのレンタルには、このビデオの視聴を開始するまでの30 日と、開始してから視聴し終わるまでの48 時間が含まれます。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. グッドモーニング SAGA
    2018/10/04
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    その生きる屍は、ある洋館でひっそりと目覚めた。それはただ、自分が誰かも、その場所がどこかも、何もわからぬまま、徘徊するのみ。やがて生きる屍は、恐るべき現実を目の当たりにし、自らの運命を告げられる。偽りの仮面をかぶり、闇の中を歩き続けるしかないのだと。そして、生きる屍に天からの光が差した時、人々は聞くだろう。狂乱の中に響き渡る叫びを。その、破滅の叫びを。-----《巽幸太郎》の日記より [ホラー/サスペンス/推理]
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  2. 2. I♡HIPHOP SAGA
    2018/10/11
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ただのゾンビィだったメンバー全員が自我に目覚め、《さくら》も安心したようだ。ようやくここからアイドルグループとしての活動を始められる。まずは、あいつらにゾンビィバレをした時の恐怖を叩きこまなければ。グループ名も『デス娘(仮)』だと方向性が偏りそうなので、今変えてしまおう。思い付かないので、今度にしよう。あとは、アイドルグループにふさわしい初舞台の用意だ。何か良いイベントはないものか。-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  3. 3. DEAD OR LIVE SAGA
    2018/10/18
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    佐賀城でのイベントも想定通りに盛り上がった。《さくら》と《サキ》の爆発力もなかなかだったが、盛り上げに徹した《ゆうぎり》と《リリィ》もさすがに肝が据わっている。《たえ》はあれでいい。が、どうも全体的にアイドルっぽさが足りないので、強引にアイドルっぽい感じのやつをやらせるとしよう。経験者の《愛》と《純子》が引っ張れば、全く問題ないはずだ。ワンフォーゾンビィ! オールフォーゾンビィ!-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  4. 4. ウォーミング・デッド SAGA
    2018/10/25
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    グループ名は俺に何の断りもなく『フランシュシュ』になったらしい。リーダーもいつの間にか《サキ》に決まっていた。改めて俺がプロデューサーだと分からせた方がよさそうだ。とは言え、自主的に行動するようになったのは悪いことではない。ここはちょっぴりやる気を出したおしゃべりゾンビィ達に、がっつり稼いでもらうとしよう。というわけで、温泉へ営業に行かせます。メイクが取れてゾンビィバレでもしたら、一巻の終わりだな。-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  5. 5. 君の心にナイスバード SAGA
    2018/11/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    あいつらは俺の想像を簡単に超えてくる。製薬会社とのタイアップのチャンスを見事に潰してくれた。だが、そこはこのプロデューサー巽幸太郎、今回は誰もが知っている超有名企業のCM出演権を手に入れてきました。『フランシュシュ』は佐賀一帯にその名声を轟かせるだろう。泥にまみれた不死鳥は、大空へと羽ばたく。-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  6. 6. だってセンチメンタル SAGA
    2018/11/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    『フランシュシュ』にもファンがついてきた。これもひとえにプロデューサー巽幸太郎の手腕。ここらでひとつファンとの交流を持たせ、その心をガッチリ掴ませよう。普段はデジタルを駆使しても、アナログな繋がりの強さを忘れてはならない。実際にファンを目の前にすれば、ゾンビィどものなかよしチームワークも強まるはず。完璧。シャワーを浴びる。-----《巽幸太郎》の日記よりcゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  7. 7. けれどゾンビメンタル SAGA
    2018/11/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    野外音楽イベント【サガロック】への出演が決まった。だが相変わらず《純子》のやつがうじうじナメクジみたいになっている。サングラスが曇るの、あいつのせいじゃないだろうな。メンバーたちは不安そうだわ、《愛》にかかるプレッシャーは強くなるわ……【サガロック】当日の天気予報は雷雨か。文字通り雲行きが怪しくなってきた。とりあえず、潤いが欲しいので今日は寝る。-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  8. 8. GOGO ネバーランド SAGA
    2018/11/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    臭い蓋を開けてみれば、【サガロック】でのステージは成功に終わった。止まない雨はない。蘇らないゾンビィもいない。『フランシュシュ』の名もだんだんと知られてきた。ただし、有名になれば、当然ヘンな輩に目を付けられる可能性も大きくなる。まさかあの男がきっかけで、やーらしかゾンビィたちが重大な事実を知ることになるとは。ゾンビィたちよ、何があろうと、明日に歌え!-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  9. 9. 一度は尽きたこの命 なんの因果か蘇り 歌い踊るが宿命(さだめ)なら 親友(とも)への想いを胸に秘め 貫くまでよ己の SAGA
    2018/11/29
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    突然ですが、少子高齢化社会です。これからはサガのご老人たちにも『フランシュシュ』のファンになってもらわなければならない。おじいちゃん、おばあちゃんが会いに来るアイドル。素晴らしいと思いませんか。イベントでの挨拶も、わかりやすくするか……「『フランシュシュ』はいつでもアクセル全開! 老若男女に向けたアイドル活動を行ってまいります!」いや、もっと端的に、「ゾンビィのとこ、こないか?」-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  10. 10. NO ZOMBIE NO IDOL SAGA
    2018/12/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    ご老人たちだけでなく、やんちゃなファンも増えたようだ。優秀なプロデューサーのおかげで、ゾンビィ達も死んでいるにしてはスクスクと成長している。そんなぎゅーらしかゾンビィ達に、新たなステップを踏ませてやることにした。これは、あいつらが必ず登らなければならない大きな山だ。そしてその頂へ向かうためにすべきことは、一つしかない。-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  11. 11. 世界にひとつだけの SAGA
    2018/12/13
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    やりおった。《さくら》が事故りおった。どうやら生前の記憶が戻っているらしい。あいつ、元の性格がめちゃくちゃだ。(※中略)他のじっぱかゾンビィ達は《さくら》を元に戻そうとしているようだが……(※中略)とりあえず、明日が欲しいので今日は寝る。追記:寝付けない。コーヒーを飲み過ぎたか。-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
  12. 12. グッドモーニング アゲイン SAGA
    2018/12/20
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    《さくら》の記憶が戻らない。まったく「持っとらん」「持っとらん」とうらめしかやつだ。だが、ここで諦める巽幸太郎ではない。自分を信じろ。俺は必ずアルピノのステージに『フランシュシュ』を立たせる。そこからがプロジェクトの本当の始まり。『ゾンビィランドサガ・プロジェクト』の始まりなのだ。-----《巽幸太郎》の日記より©ゾンビランドサガ製作委員会
    レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。

詳細

監督
境宗久
出演
種田梨沙河瀬茉希衣川里佳田中美海吉野裕行高戸靖広
シーズンイヤー
2018
提供
myシアターD.D.
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.5

473件のグローバルレーティング

  1. 75%のレビュー結果:星5つ
  2. 7%のレビュー結果:星4つ
  3. 10%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 4%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

チワワ恐怖症2018/10/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
財力、労力、時間を使ってコレを創ったヤツがいるという現実
新ジャンルってレベルじゃないわっ!
どうしてこうなったのか・・・。

ゾンビでアイドルグループを作るという発想がまず分からん。次にそれで佐賀県を救うという発想が分からん。
更にアイドルソングじゃなくてデスメタやらラップやらせる発想が何言ってんのか分かんない・・・。

ツッコミ不在のカオスな30分。
テンプレ化された焼き増しみたいな作品の多い昨今、そうじゃないものも創れるんだぞという意気込みを感じる
600人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
hyper chiraura creator2018/10/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
おはようございまちゅ…、おはようございまちゅ…!
第一話を観た段階では正直「ん?」て感じだったのですが、なんとなく路線が見えてきました。こういうアイドル成長もののジレンマとして、最初から歌もダンスもうまいと華やかですがリアリティーがなくなり、逆に現実に忠実に下手くそでスタートさせると地味過ぎて、お客さん(視聴者)が去っていきます。その点このアニメは成長物語として成立させながら、シュールギャグで序盤の地味さもカバーする、という巧さがあります。はちゃめちゃに見えて、実は結構バランスのとれた作品です。また画面の端々から金と熱意を注いで作っていることは伝わってきます。あと、プロデューサーのキャラクターはどういう演技指導したらあの仕上がりになるのだろう、と呆れ感心します。

11/12追記
第6話でシナリオのエンジンのギアが切り替わる音が聞こえました。5話かけてギャグアニメとして視聴者の心を掴み、キャラクターも馴染んだところでシリアス方向にグッと舵をきります。「死」をギャグではなく、ゾンビにとっての超えねばならない過去として、私たち視聴者も認識を切り替えねばなりません。またメンバーが色々な時代から召喚された設定が、「アイドル観の違いによるぶつかり合い」という展開につながっていく様は、実にお見事です。「即死ゾンビ設定とか、出落ちネタやんけ」そんなふうに考えていた時期が私にもありました。この作品のスタッフなら視聴者を驚かせる仕掛けをまだ隠していそうで楽しみです。
277人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
のも2018/10/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
続きが気になって仕方がない(ネタバレ注意);追記12/21
ゾンビものだとさんかれあが好きだったのでそういうのかな、と思って見ていたら開幕デスメタル。
やりすぎだろうと思いつつも笑いをこらえられませんでした。

事前情報など何も無くぼーっと見ていたら、アイドル?あぁそういうのか、とちょっと残念がっていたらやっぱりデスメタル。
曲開始前にダイブのくだりでDMCのクラウザーさんを思い出してまたわろけてくる。
ライブでとうとう主人公おかしくなってシャウト。しびれました。
確かに、ゾンビって変に理屈つけなくていいのかと、ざっくりした感じに納得し、気に入ってしまいました。
1話はそこそこ面白くて、まぁ次も見てみようかなくらいの気持ちで見ましたが、2話が衝撃でした。

OPが・・・!全然ちがう!今個人的に注目してる加藤裕介さんの楽曲というのも相まってテンションがかなり上がりました。
口上もなんか熱いし、アニメーションもよくわからんけどすごいことなってるし。繰り返し見てしまいました。

ツッコミどころあるけどトントン進む。自分的にはこのくらいのペースがすごく見やすくて楽しめました。
前回もそうだったけど、一番ライブのシーンが楽しい。というか、まだ一度もまともに曲をやっていないのにこんな面白くていいの?
という感じ。もはやアイドルの曲やらないのでは?とか思ってしまう。
ラップ気合入っててここも何度も見てしまいました。練習してた曲も変拍子のイントロだけでかなり気になりますね。

メンバー練習してないから確かにまともにはならないだろうとは思ったけど、アドリブで一本ライブするというシチュエーションはかなり熱かったです。前回といい、まさに伝説のライブ。
Bパートで唐突にラッパーたちの乱入があったのはこのためか、と気づきましたがまさかアイドルがラップバトルするとは思わなんだ。
個人的には警察官Aのラップが一番クセあって好きでした。ラップ書いた人も気になりましたが検索しても出ませんでした、、、

これから一番気になるのは、主人公がこれからどうライブで弾けていくのか?ゆうぎりのゾンビ要素どこ?
山田たえの正体とは?警察官の出番はあるのか?てか曲ほんとにやるの?音楽全ジャンル踏破とかしないよね?
加藤裕介さんの曲まだ出ますか?
というところです。木曜日に素晴らしい楽しみができました。

追記: 今まで1つのアニメにここまで引き込まれたことは無かったです。回を増すごとに作品の緻密さに驚き、新しく気づく部分がどんどん増えていく。新しい話を見るたび過去の話を見返して見方が変わる。味わい深いキャラクターとストーリーで、印象深い場面で大きな感動を覚える。最初からずっと見てきて、この作品を色んな角度からあれこれ考えながら見て感じるのは本当に楽しくて、話が進むたびに驚きが得られる。最高のエンターテイメントでした。
それぞれ使われた楽曲は何より新鮮で、歌詞がとても素晴らしかったです。物語を知るほど歌に感じるものが大きくなっていくようでした。
今、こんなに素晴らしい作品に出会えて本当に良かったと思います。これほど心を動かして夢中になれた物語は後にも先にもそうはないです。今後また続くのであればきっと応援します。この作品に出会えた縁にこれ以上ない感謝を込めて。
234人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
マーズアタック土左衛門2018/10/07に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
まさか覇権アニメになるなんて、お釈迦様でも・・以下略('・ω・`)(円盤が出て追記)(最終話で追記)(6話目で追記)
ああ、ゾンビが満ち溢れた世界で美少女がサバイバルするみたいな、超よくある内容のアニメがまたぞろ始まったんかな?・・・と思ったんですけど、違いました。

ゾンビの女の子7人組が、ご当地アイドルとして佐賀県を救う話。(っぽい)

そうかラ⚫ライブサンシ❍インね?ウェ⚫クアッ◎ガー⦿ズの方が近いかな・・って、ちょっと待て、誰だこんな話考えたの。脳味噌腐ってるだろ!
困ったことに(困らない)無駄にクオリティが高い。アクションシーンの動きとか、夜警に出会う辺りのホラー演出とか、何この出来。あ、スイートプリキュアの監督さんだ。

しかしこの「ゾンビで美少女そのうえアイドル」、ネタは難しいですぞ。たとえ2Dでも人々が女の子に求めるのは「あったかくてぷにぷにでいい匂いがする」なのに、この子達「ひえひえで死後硬直で防腐剤の匂いがする」。このミッション、設定段階でインポッシブルすぎる。公式が抱き枕を出したとして、売れるのかソレ?

第一話時点では物語の先行きよりプロジェクトの行く末の方に手に汗握ってしまいますが、がんばって下さい('・ω・`)

↑と、一話目の直後にこんなん書いたんですが、3話目で体臭ネタが出てきたり(女の子が自分をクンカクンカしてるシーンってアイドルアニメ初では?)5話目前後でライバル番組?のグ⚫ッドマンが抱き枕で炎上したり、午後の紅茶吹いた('・ω・`)

で、2話目くらいで気がついたのですが、ゾンビの子たちのキャラ付けが地味に怖い。さくらは交通事故による頭蓋骨折?サキは普通にバイク事故?はいいとして(よくねえよ)愛は焼死?純子は車両事故か鉄道での轢断?ゆぎりんは日本刀での斬殺?リリィは・・小学生の胸郭が破裂して心臓が露出する死因って一体?

と「こわいかんがえ」になっていたのですが、マジで酷たらしい死に方してたのが6話目でついに判明。落雷直撃と航空機事故とは想像以上でした。本当に前人未到のアニメになってきて、目が離せないDEATH

↑と、6話目でこんなん書いたんですが、その直後に7話目のアレが来て、次に8話が来て世界が号泣した挙げ句にダメ押しの最終話ですよ。第一話の「お前らなんぞ誰も期待してないが、ひっくり返してこい」のセリフ、スタッフの天下取ったる宣言だったんだな多分。お望み通り円盤もCDも全部ポチってしまったわ('・ω・`)

初回に「抱き枕が売れない」と書きましたが、土下座の上撤回させていただきます。

「 売 れ る の で 出 し て く だ さ い 」

(完)

↑と完結したのですが、コメ欄に魂のフレンドがナイスツッコミをくれたので追記。

アマゾンの怪しいカテゴリに行くと売ってるタ⚫トイズから、抱き枕その他用の怪しげな「女の子の香りシリーズ」が出てますが、ゾン佐賀抱き枕専用の「ホルマリンフレーバーブレンド・フランシュシュの香り全六種」を特典に付ければ爆売れ確実!

・・は無いか('・ω・`)

【完】
297人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2018/10/18に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
かみはばらばらになった【追記あり】
ありのまま起こったことを話すぜ。
不慮の事故で死んだ主人公が目覚めたらゾンビにされてて脳が溶け落ちた宮野真守に佐賀県をアピールするアイドルをさせられた。
苦笑しかしてねーが奇想天外なストーリーに常人が考えたとは決して思えねえOP(二話より)を放送にこぎつけたスタッフには脅威を通り越して信仰すら覚えたぜ・・・ 
何を言ってるかわからねーと思うがおれも何が起こったのかわからなかった。
催眠術とか超スピードだとかチャチなもんじゃあ断じてねえもっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・・

【追記 ネタバレあり】
マジレスすると結論としてはいい終わりかただったなと思います。多くの謎を残したままでしたが「生きていても死んでいる」「死んでいても生きている」というテーマを語り切ったラストで良かったと思います。
あと「サガ」って佐賀かよ!って思いましたがすでに死に体のような佐賀県(あくまで幸太郎の意見です)に「よみがえれ」とエールを送る壮大なサガだったのだなと感じました。「ゾンビがいるランド」ではなく文字通り「ゾンビランド」佐賀。これからの盛り上がりに期待します。
95人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
岩村正親2018/10/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
マイナスからのスタートなのに
伝説のアイドルや伝説の山田たえは別格として、主人公のさくらには何も特別なものはない。それどころか主要ゾンビのなかでたえを除いて唯一生前の記憶を思い出せていない。
そのへんにいる普通の女の子か、もしくは生理的にも社会的にも死んでいるだけマイナスだと言える。そんな彼女が「懐かしい」と感じたステージでの感覚にすがりながら、いまだゾンビアイドルになった事実に折り合いの付けられないメンバーとぶつかり合い、2度目のステージに臨む…といったところが2話までのあらすじ。

コミカルかつキュートで、だけど熱くて見ていてワクワクして、最初は楽しいギャグアニメとして視聴していたのが何度か見ていくにつれてアイドルとして彼女たちのことを応援する気持ちになっていました。
そう、このアニメは熱いんです。ギャグの皮をかぶって巧妙に誤魔化していますが本質はスポ根なのです。記憶をなくしたままなのにアイドルへの憧れだけは忘れられない女の子と、かつてトップアイドルだったゆえ現状通り合いの付けられない女の子と、言われるがままアイドル活動に精をだす主人公に嫌悪感をぶつける女の子が、ああもうここから先はご自分で確認したほうがいいです。

「夢に賞味期限はない」なんてありきたりな表現ですけれど、おそらく腐敗処理が施された彼女たちには本当に賞味期限のない夢なんじゃないのかと思います。これからも彼女たちがどんな夢を見せてくれるのか楽しみです。
78人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
湯の花2018/10/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
包帯少女ゾンビうぎゃああああ
2話まで視聴した時点でのレビューです。
いやぁ、傑作です!
演出されたグダグダ・チグハグから始めて、それを勢いライブの頂点まで引き上げて、そこにメッセージを叩き込んでくる手腕は本当に素晴らしいです。これ、テレビアニメ30分枠という極めて短い尺に非常にマッチした構成だと思います。
星の数ほどあるゾンビ映画の中で少女ゾンビ(しかも包帯少女!)が我々に檄を飛ばす映画は絶対これが初です。ロメロ愛に満ち満ちた製作者の心意気がビンビン伝わって参ります。

ちなみに作中のおまわりさんは、赤塚先生の本官さんへのオマージュですよね。
66人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
kutaro2018/11/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
大豊作の2018年秋アニメ、ダークホースでありながら、文句なしのトップレベル【最終回追記】
2018年秋はSAOや禁書を始め、大豊作の予感はしてましたが、まさかこの作品に期待してた人は放送前までいなかったでしょう。
私も最初、タイトルからしてギャグと萌えとカオス要素を闇鍋にぶっこんだ超迷作になるとばかり思ってました。

しかし下馬評とは裏腹に、超クオリティのゾンビィアイドルアニメだったのは視聴してる皆さんもご存知の通り。
現実も2次元もアイドルものに一切興味を示さなかった私ですが、初めてハマったのがまさかのアイドルゾンビィ。

「サガそっちの佐賀かよ!」と日本中からツッコミがあったであろう第一話。
「あれ、歌も地味に凄くね?」と実はかなり内容にも力を入れてる事に気付き始めた2話。

その後、尻下がる気配も一切なく、現在(8話)まで右肩上がりの高クオリティを維持し続けてます。

【佐賀、アイドル、ゾンビ】と、これだけ相入れない要素同士を詰め込むと大抵が消化不良になるのですが、これだけカオス要素を煮詰めて高クオリティを成立させてるのが本当にすごいとしか言いようがありません。
【構成、シナリオ、ギャグ、シリアス】などのレベルも非常に高く、腐った食べ物を一流ディナーに変貌させる凄腕ゾンビシェフがいるかのようなシナリオ構成。

作中でゾンビィたちが歌う音楽も申し分なく、【ラップ、テクノ、ロック、メタル、バラード】など幅広いジャンルを抑えており、そのどれもがハートを掴む素晴らしい出来。

唯一の懸念があるとすれば、序盤でまだキャラに感情移入できてない時点で幸太郎(CV宮野)のウザいテンションに我慢できるかでしょうw(私も最初は苦痛でしたが、今は好き)
危うく2話の序盤で切るところでしたが、切らなくて良かったと心から思います!
食わず嫌いでもとりあえずラップバトルまで見るのがオススメ!

・・・なんで今更レビュー書いたのかって?
まさか8話で笑った後にガチで泣かされるなんて思ってなかったんです。

【11/28追記】
ゾンビィたちが暮らしてる、佐賀県唐津市の洋館公開に1000人超来場したそうです。
ドライブイン鳥は既に3時間待ちが当たり前の前代未聞の大繁盛とのこと。

数年に一度訪れるアニメ大豊作でまさか佐賀アニメが覇権取るって凄い事件ですよ!佐賀県民のみなさん!
ガルパンに続く町おこしアニメになることを期待してます!!

【12/23追記】
ついに最終回!
個人的に8話以降、ハードルが上がりすぎて正直最終回への不安も少しありました。
しかし最終回を見終わった時、その杞憂も吹き飛びました。
胸熱なライブ最高でしたね。

平成最後の年末、群雄割拠がひしめく大豊作の秋アニメで、ゾンビランドサガは記憶に残るインパクトを残したと思います!
伏線を回収しつつ、新しい伏線をラストに追加してくのはファンにとっても嬉しい限り!
しばらくの間サガロスになるかもしれませんが、そのうちまたさくらの「おっはよーごっざいまーす!」が聞けるはず!
ユーリやゾンビと佐賀はアニメに恵まれた土地として新しい地位を確立しそうですね!

スタッフの皆さんお疲れ様でした!
60人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示