通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ゾラ・一撃・さようなら (講談社ノベルス) 新書 – 2009/2/6

5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617 ¥ 1
新書, 2009/2/6
¥ 972
¥ 972 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

自由気儘に生きる探偵・頚城悦夫のもとを訪れた謎に満ちた美女――。
彼女の依頼は、引退した要人から秘宝“天使の演習”を取り戻して欲しい、というものだった。
だが、その男は伝説の殺し屋・ゾラに狙われている!
頚城は彼に接近していくが……。洒脱でスリリング、でもどこか切ない物語。
これが新感覚ハードボイルド!

内容(「BOOK」データベースより)

自由気侭に生きる探偵・頚城悦夫のもとを訪れた謎に満ちた美女―。彼女の依頼は、引退した要人から秘宝“天使の演習”を取り戻してほしい、というものだった。だが、その男は伝説の殺し屋・ゾラに狙われている!頚城は彼に接近していくが…。洒脱でスリリング、でもどこか切ない物語。これが新感覚ハードボイルド。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 288ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/2/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406182631X
  • ISBN-13: 978-4061826311
  • 発売日: 2009/2/6
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,611,693位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2009/7/21
形式: 単行本
森博嗣らしくない、ハードボイルドな私立探偵小説。他の作品にも出てくるエンジェル・マヌーヴァをめぐる謎を解く。
ハードボイルドの文体に忠実で、森博嗣らしいワイズクラックもあり、なかなか興味深い作品だ。
おそらく、森博嗣のファンからすると、ちょっと受け入れがたいのかもしれないけど、20年前にチャンドラーなどのハードボイルドにどっぷりハマった自分には、合っている。
こういう作品も書けるんだなぁ。ミステリとしては設定にちょっと無理があるかもしれないけど、ハードボイルドのお約束はちゃんと守られているし、読ませる話になっている。
同じ主人公で、シリーズものにしたらいいのに。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
新書となったので買いやすくなり購入。サラッと読めるミステリーと考えれば森ファンとしては手頃な1冊です。
森博嗣作品らしい会話、キャラ設定、主人公のクールさ等々、十分楽しめます。
ただ、僕が好きなS&Mシリーズのような深さはないかなあ。途中で結末も読めてしまいます。
ファンでなければ物足りないかもしれませんが、僕は森博嗣作品の雰囲気が好きなので甘めに★4つで。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
矢作俊彦風の軽妙な台詞が主体の、
酒脱なハードボイルド。
しかしもちろんこちらの方がより
綺麗で、まとまっていて、腑に落ちる展開。

ただそのまとまりの裏返しとして
定型の殻を破るデモーニッシュな力が無い、
というのが読後の物足りなさの所以だろう。

良い意味でも悪い意味でも技巧的な小説なのだ。
1 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とても軽く読める本でした。

まあまあ楽しめるが、森博嗣の真髄からはちょっと程遠い感じがします。

相変わらず登場人物の会話はとてもオシャレで楽しませてくれましたが、
知的な会話は無いし、キャラクターの面白みにも既刊の佳作に比べると欠けます。

ハードカバーで売り出すところに不満も残りました。

まあ、普通です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yumiko_t10 VINE メンバー 投稿日 2007/9/17
形式: 単行本
 小粋で、切ない物語。 
 個々人の思考がある部分では美しく、そして同時に醜い。それを思った。人はその人格の中に決して一つだけを有しているのではない。愛しいと思うと同時に、醜さを感じる生き物なのだと、読了後再確認した。
 
 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告