この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ソード・ワールド2.0サプリメント ミストキャッスル ─蛮都からの生還─ 単行本 – 2009/2/20

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 20,644 ¥ 2,836
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

君は、蛮族が支配する“霧の街”に閉じこめられた冒険者だ。次々と訪れるピンチを切り抜け、この恐るべき街から脱出せよ! 何度でもシナリオが楽しめる画期的新システム登場! SW2.0サプリメント第一弾!

内容(「BOOK」データベースより)

GMなしでも遊べる。ソロプレイでも冒険出来る。“魔改造”データなど新データも満載。ソード・ワールド2.0を存分に味わえる新コンセプトのストーリー型サプリメント登場。


登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2009/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 482917675X
  • ISBN-13: 978-4829176757
  • 発売日: 2009/2/20
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 194,527位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
一人でも遊べる、と書いてありますが。
あらかじめソードワールド2,0のルールブック1〜3が無いと遊べません。
一人でゲームブックとして遊んでみましたが、レベル1からなので、
戦闘になると苦戦必死でした。
死んだら魔改造してみるというお楽しみもあるんですが。
(魔改造とは身体の一部を魔物の物に変えられてしまうこと)
サイコロでランダムに改造箇所を決めるのでなかなか凄いことになります。

ページ数は少なめですが大型本なので文章量は満足できるかと。
蛮族の街ならではのルールや、ここにしかいないモンスターなども面白いです。

ソードワールド2,0の世界をより深く理解したい方。
GMをするときに変わった味付けをしたい方にお勧めします。
ただ値段がちょっとお高めなのがマイナス点です。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最初は、凄惨な背景設定とシビアに感じるゲームバランスに驚きました。

・・・が、読み進めていくうちに良く練られた設定だと納得。

ゲームバランスも頑張れば攻略できるラインです。
ある意味、ヤリコミができるのでソロプレイならこれ一冊で2週間は遊べるのではないでしょうか?

ただ、これを多人数でプレイするのはどうなんでしょう?
処理があまりにゲーム的というかパラグラフっぽさが強すぎるような気がします。

ボードゲーム感覚で割り切って遊ぶか、
GMがアドリブを挟むなりフレイバー描写やNPCロールプレイでの補完を頑張らないと白けちゃうかも。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ソードワールド2.0の世界、ラクシアには大きく分けて3つの陣営がある。
まず人族。プレイヤーキャラクターの大半がこいつらだろう。調和を重んじる「常識的な」生き物たちだ。人間の他にエルフ、ドワーフといった亜人種も含む。
次に蛮族。ゴブリン(子鬼)やオーガ(人喰い鬼)、果てはバンパイアやバジリスクといった「バケモノ」が属する陣営だ。
そしてそれ以外、ドラゴンやユニコーンのような幻獣、シルフやウンディーネのような妖精、虎や熊のような動物、植物、そして異世界からの侵略者(?)たる魔神。

ミストキャッスルの舞台は蛮族が支配するレーゼルドーン大陸の「霧の街」と呼ばれる場所だ。
プレイヤーはこの霧の街をぶっ潰し、人族にとって都合のいい結果をもたらすことを目的としている。
表紙の眼帯つけたロリコンもとい変態もといイケメンはこの霧の街のボスだ。最終的にぶっ殺すべき存在。

さて、このミストキャッスルはソードワールド2.0の世界を舞台にしたゲームブックだ。
1人〜5人のプレイヤーが、それぞれソードワールド2.0のキャラクターを作り、本の記述に従って蛮族に媚びへつらったり、靴を舐めたり、ときどき反抗する。
退廃的ムードが漂うこの街はエリアの名前も「骨の川」「嘆きの壁」といった陰惨なものばかり。
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ゲームバランスや、やりこめば面白いとか。

そうじゃないんです。最初に必要なのは「とっつきやすさ」

SW2.0はラノベの棚にならぶ「レベル」のものです。

D&Dなど超骨太なTRPGとは違うんです。「とっつきやすさ」こそがその最大の売りのはずなんです。

そうゆう意味で、いかなゲーム内容が練られていても、これは完全な作り手の「自己満足」に近いものだと感じました。

ラノベみたいにチャラけた内容にまでする必要はありません。が、他のサプリもすべてもってますが、やはりどれも同じく「とっつきやすさ」をまるで意識していない気がします。

「3000円以上だして買うようなファンなんだから、ついてくるだろう」という考えは逆です。

「3000円も出してもらっているのだから、できるだけ手に取った人が楽しめるものを送り出そう」が普通、正解です。

ゲームバランスや、やりこんだら面白い、を体感できるのは、まさしく上記の前者だけです。

このサプリが、5番目や6番目だというなら、なにも文句はありませんが。まだ後ででた「ミストグレイヴ」の方が「プレイしてみたい」気持ちにさせます。

自分はSW2.0が大好き
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告