この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ソード・ワールド2.0サプリメント カースドランド ‐凶夢への反攻‐ (ソード・ワールド2.0サプリメント) 単行本 – 2012/4/18

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/4/18
"もう一度試してください。"
¥ 24,215 ¥ 6,001
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アイヤール帝国の《封鎖領》には忌まわしき伝説があった。曰く“その地に永く留まれば、心身を蝕まれ怪物と化す”と。調査、探索、一攫千金。自らの目的を果たすため、冒険者たちが《封鎖領》の謎に迫る!

内容(「BOOK」データベースより)

ひとりでも多人数でも、GMなしでも冒険できる大好評のストーリー型サプリメント第4弾。呪われし地“封鎖領”の“変異”はキミの力となるか?本書を手に、冒険の舞台へと飛び出せ。


登録情報

  • 単行本: 143ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2012/4/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829177071
  • ISBN-13: 978-4829177075
  • 発売日: 2012/4/18
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 484,789位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ソード・ワールドのストーリー型サプリメント第4弾です。
フェイダン地方の年輪国家アイヤールの中にある[封鎖領ハウペリア]が舞台となります。
シナリオはダーク・ハードで「ミストキャッスル」のパワーアップ版というところでしょうか。
今回はNPCの同行者を選ぶことができます。ソロプレイのときは心強いでしょう。
登場するNPCも多く(イラストもかわいい)、純粋なサプリメントとしても楽しめます。
ただエンディングの描写があっさりしすぎてたのが残念かな。
ソード・ワールドのファンにはおすすめの一冊です。

なお本書を遊ぶためには
「ソード・ワールド2.0ルールブック ''1〜''3」(ルールブック)と
「アルケミスト・ワークス」
「バルバロステイルズ」
「ウィザーズトゥーム」(以上サプリメント)が必要です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本書は毎年春恒例、ソード・ワールド2.0のシステムを用いて一人から遊べるゲームブックだ。

著者の川人さんが「手加減やめた」「本気を出した」等の発言をしたとかしなかったとか言われるだけあって、ミストキャッスルよりはるかに難易度が上昇している。
具体的に言うならば、ソード・ワールド2.0の世界ではキャラクターの蘇生は魂の穢れを招きアンデッドになってしまうという規則があるが、その上でこのカースドランドの舞台である《封鎖領》ハウペリアの中では大昔の神様の呪いでさらに<膿夢侵蝕度>というステータスが設定される。
穢れ度が5点に達するとキャラクターはアンデッドとなりロストするので、教会でお祈りしたりフェニックスの尾で復活したりしても完全に元に戻らないのだが、さらにその上今回は<膿夢>に侵蝕されることで肉体が変異し最終的には意識のないぶよぶよした肉の塊になってしまう。
ミストキャッスルのように追い剥ぎにすべてを剥ぎ取られて体を改造されたり、なぜかミストキャッスルの主の前に引っ立てられて再殺される事態は起きなくなったが、イベントによってはうっかり寝こけて朝になると肉体が変異している事態も発生するため、楽になったとは言えないだろう。
ていうか難易度上がってる。絶対上がってる。

世界観はまたしても特殊な状況で、周りに住
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
SW2.0発売から、全てサプリメント・ゲームブックは購入してきました。
ミストキャッスルのクオリティから、後続のフェアリーガーデン、エターナルを購入するも
まったくの期待外れに終わり、【SNEのゲームブックはやらない】と内輪で不文律が出来る程でした。

しかし、【無謀】とか【猛者】とか呼ばれつつ
私は今回、ソロプレイで挑み、クリアまでいきました。

基本的に、よくできていると思います。

【長所】

低レベルの内でも、真相の一端に触れる楽しさ。
不意に訪れる、危険度の高い障害。
冒険者レベルと人数に合わせた、適正レベルのエネミー。

【短所】

魔剣探し導入ミッションのエネミーが、やや適正外である事。
≪難所≫パラグラフのルールが難解である事。
変異は面白いのだが、ジョブによっては、その変異に当たった段階で、キャラロスに等しいものがあること。
エンディングの幅が少なく、また、冒険の舞台である封鎖領の問題解決には至ってない事。

【最終感想】

短所の部分を、一通りプレイしたGMがオリジナル改造すれば、クオリティが高くなります。
SNEのゲームブックに絶望していた人に、もう一度戻ってきて貰えるぐらいの質ではあると思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
正直、普通にSW2.0やるのには不要です。
いい値段ですしね。

内容もそれほど良くありません。
このシリーズはいつもそうですが、汎用的な要素が少なく、つぶしが利きません。

本編は1人からとなってますが、1人でやったら死にます。
バランス的に5人は必要ではないかと、私は思います。
ベテランばかりなら3~4人でもいいのかもですが、だいぶきついと感じました。
容赦の無い判定や会敵が多すぎます。

なんとなく買ってしまいましたが、正直おすすめは出来ません。
このシリーズが好きな方、コレクションしたい方向けですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告