通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫) 文庫 – 2014/12/10

5つ星のうち 3.8 44件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)
  • +
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (2) ―セカンド・スクワッド・ジャム (上)― (電撃文庫)
  • +
  • ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (3) ―セカンド・スクワッド・ジャム (下)― (電撃文庫)
総額: ¥2,170
ポイントの合計: 67pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『キノの旅』の時雨沢恵一&黒星紅白による、もう一つの『ソードアート・オンライン』が登場!

銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》を舞台にしたアニメ『ソードアート・オンラインII』ファントム・バレット編。
その銃器監修を担当した時雨沢恵一だからこそ描くことができた、新たなSAOワールドがここに!
身長183cmの女子大生・小比類巻 香蓮(こひるいまき かれん)。長身コンプレックスが災いし《現実世界》では人付き合いが苦手な彼女を変えたのはVRMMO《GGO》だった。
身長150cmにも満たない理想の"チビ"アバターを手にした香蓮は、全身ピンクの戦闘服を身に纏い、プレイヤー"レン"となってGGO世界を駆け回る!
そんなレンの前に現れた美人プレイヤー"ピトフーイ"。GGO内ではレアな女性同士、意気投合するが――ある日レンは、最強ガンナー決定戦《BoB》のチームバトルロイヤル版《スクワッド・ジャム》への参戦をピトフーイから打診され……。

内容(「BOOK」データベースより)

身長183cmの女子大生・小比類巻香蓮。長身コンプレックスが災いし“現実世界”では人付き合いが苦手な彼女を変えたのはVRMMO“GGO”だった―。身長150cmにも満たない理想の“チビ”アバターを手にした香蓮は、全身ピンクの戦闘服を身に纏い、プレイヤー“レン”となってGGO世界を駆け回る!そんなレンの前に現れた美人プレイヤー“ピトフーイ”。GGO内ではレアな女性同士、意気投合するのだが―ある日レンは、最強ガンナー決定戦“BoB”のチームバトルロイヤル版“スクワッド・ジャム”への参戦をピトフーイから打診され…。時雨沢恵一&黒星紅白による、もう一つの『ソードアート・オンライン』が登場!


登録情報

  • 文庫: 472ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048690949
  • ISBN-13: 978-4048690942
  • 発売日: 2014/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 34,441位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
本作が私にとって初の時雨沢小説。
筆者の豊富な知識(と経験?)が生み出す戦場の緊張感や、そこで銃を構えるプレイヤー達の生々しく鮮やかな振る舞い。
そしてレンがかわいい。
近所に置いていなかったので代引き速達で取り寄せましたが、本体価格に600円ほど上乗せした甲斐はあったと断言できます。

原作のGGO編と比べて、特筆すべき違いは戦闘の様相、それと物語構成の比重でしょうか。
本作では主人公と対戦相手との間に先だっての関わりは無く会話が必要とされないので、最終シーンを除き一貫して銃撃戦です。
一方で、人物の内面を追う描写についてはやや控えめとなっています。
これは単巻ながら戦場パートがとても(ページ数的にも)重厚なので致し方ないのでしょう。

そして、小さいながらも無視できない違いが地の文です。
"俺"を用いキリトの主観から描く原作に対し、本作は終始第三者的かつ叙述的です。
何より、ゆったりとしたですます調で物語が進んで行きます。
もし、原作をSAOP含め数日で13巻ほど通した流れでこの本を手に取った方が居るのならば、
この些細な違いに大きく困惑するのではないでしょうか。私はしました。
・・・しかし、レビューに文体を取り上
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アニメSAOⅡのGGO編スタッフロールに

銃器監修:時雨沢恵一

のテロップを見てマジかよ(笑)と思ってから数ヶ月…正式スピンオフとして書店に並ぶこの本を見て再びマジかよ(笑)です。

とりあえず一周読んでみた感想。
中身はSAOです。本家の読みどころの一つのゲームシステム描写を控えめに(というか逸脱しないように)抑えた代わりに銃器(+作者愛)が詰め込まれたSAOです。
主人公香蓮(レン)はキノやキリトさんみたいな歴戦の勇ではありませんが戦闘を通して成長する姿は読んでいて楽しく、挿絵も(1人だけ別世界人めいて)可愛らしいです。
読んでみての違和感は特に感じませんでした。キノの旅の「英雄達の国」をGGOルールで一巻通してやってみた、と言えば近い…かもしれないです。
本編側との絡みはほぼ無し。作者あとがきにもありますが知らなくても問題なく、知っていればなお楽しめる程度なので時雨沢先生オンリーのファンでも大丈夫そうです。なので女装剣士の出番はなし。

題名にⅠと入っている以上続ける予定があるのでしょう。内容はこの巻の中で一区切りされていますが、続巻に繋げる気満々の退きです。

主要キャラ・ピトフーイが後半の出番ほぼ回想のみと若干残念な感じなのも含め、それを解消してくれる続編をお待ちしております。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「キノの旅」が代表作の時雨沢恵一&SAOの超大型コラボ作品「ガンゲイルオンライン」通称GGOですが、非常に良い出来となっています。

SAOのスピンオフ作品という事で書かれたGGOですが、多くの読者の疑問となった「SAOを知らなくても作品を楽しめるのか?」という事に関しては、普通に楽しめると言うことが出来ます。
ただ、やはりSAOの原作5〜6巻を読むか、アニメを視聴しておくとより一層楽しめる事は間違いないでしょう。

逆にSAOファンの人々が気になる、「キリトやシノンは出てくるのか?」といった事に関しては、名前が少しだけといった感じになります。

作風は舞台がヴァーチャルリアリティの中でガンアクションを行い、人を銃で殺しグレネードで殺す、文体的にもSAOに近いと言うよりは時雨沢作品の「アリソン」に近いと思います。

作品の時系列はキリトとデス・ガンが参加した、「第三回BoB」の後という事になっています。その為、シノンは名前が直接、キリトとデス・ガンは存在したことを匂わせる表現があります。

肝心のストーリーは、背の高いことがコンプレックスとなってる女子大学生、小比類巻 香蓮 は 背の小さい可愛らしいアバターを求めVRMMOを転々とし、満足いくアバターを手に入れられたのが、銃
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さばおり 投稿日 2014/12/13
形式: 文庫 Amazonで購入
さすが、時雨沢さん。

なんというか、今までは大分抑えてたんだろうな、と思える。なにがって?趣味を。この人、本当はこういう本格戦闘物の作品が描きたかったんですよ。でも、ラノベではそれやると人が死にまくっちゃうからNGで書けなかったんでしょうね。でも、GGOの世界ならゲームだからOK。ということで、趣味全開の作品となっております。

このお話は予想通り、全編ガンアクションなんだけど、特徴的なのは「内容が地味」なところ。はったりや見栄がなく、リアルなんですな。

普通、最後の対決なんかは、お互いに語りあったり、銃を突きつけ合ったり、決め台詞があったりして、時代劇みたいになるもんなんです。ラノベでは。原作のGGO編の最後がそうだったようにね。

ところが、このお話は地味なんですよ。最後の戦闘なんて、ほぼ一瞬の事で、セリフも少なく、ラノベ的な盛り上がりに欠けるんです。ですがそこにリアルがあり、緊迫感が生まれるんですな。これは私は気に入ったのですが、人によっては盛り上がりに欠けると思うかも。アニメにも出来ない感じですよ。絵的に地味だから。

時雨沢さんはきっと前からこういう地味で渋い戦闘が書きたかったんだろうなぁ。この作品なら許されると思ったんだろう。設定が派手だから。兎に角、時雨沢さんが楽し
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック