中古品の出品:22¥ 18,800より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

鋼鉄の咆哮 3 ウォーシップコマンダー (説明扉付き厚型スリムパッケージ版)

プラットフォーム : Windows 2000, Windows XP
5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • 敵の大艦隊を蹴散らす海戦アクションゲーム
中古品の出品:22¥ 18,800より

Steamハードウェア
世界最大級のゲーミングプラットフォーム「Steam」が満を持して発売したゲーマー向けハードウェアを取扱中。ゲーミングに最適なコントローラー&スキンを要チェック。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows 2000 / XP
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • 敵の大艦隊を蹴散らす海戦アクションゲーム

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows 2000/XP
  • CPU: Pentium 3 733MHz以上
  • メモリ: 256MB以上
  • HDD: 1GB以上
  • メディア: CD-ROM
  • CD-ROM:4倍速以上 モニタ:640×480、True Color以上 ビデオカード:VRAM 16MB以上、DirectX 8.1b以降、3Dアクセラレータに対応のもの 他DirectX 8.1bが動作する環境が必要 ※効果音・BGMを使用する場合は、OSに対応した16bitステレオ 44KHz WAVE音源が再生可能なサウンドカードが必要。エミュレーションソフト・仮想ドライブでは正常動作不可

登録情報

  • ASIN: B000IB13WK
  • 発売日: 2006/10/6
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: PCソフト - 7,782位 (PCソフトの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

敵の大艦隊を蹴散らす海戦アクションゲーム。1931年、地球規模のエネルギー危機が叫ばれる中、新たな金属「レアメタル」が発見された。各国はレアメタルを使用した新機関を研究。ついに実用化に成功した。「新機関」は世界に平和と安定をもたらすものと考えられていた。ところが、その新機関とレアメタルが、新たに「超兵器」の開発競争を呼ぶ。超兵器のずば抜けた性能が、人類の闘争心を煽り立てた。そして、時を経ずして、世界は連合軍と枢軸軍に分かれ、世界大戦が勃発。想像を超えた高度技術を駆使した戦いが始まった・・・。
艦船の艦長となって、数々のミッションの成功を目座す。完全3D化によるグラフィックが大幅に強化され、迫力の艦隊戦や爆発の模様などを滑らかかつリアルに表現。本製品では、シリーズ初となる潜水艦と航空機の設計、空からの攻撃を可能にする戦略爆撃機の配備が可能となったほか、付近の海岸で兵員を上陸させるなど、戦術性が大幅にアップした。また、ストーリーが変化するマルチシナリオを採用。説明扉付き厚型スリムパッケージ版。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 こめ 投稿日 2007/3/4
今回初めて鋼鉄の咆哮をやってみましたが、かなりおもしろい。未経験の方は値段も手ごろなので、十分元は取れる。3Dなので心配したが、2年前のノートパソコンで余裕で動く。ただ、今作はかなり時間がかかるところが難点(パーツが出にくい)。アクションが苦手な私でも、ほとんどの兵装は自動攻撃で十分なので楽しめた。カスタマイズは同型艦を登録できるようにしてもらえると、やりやすくなると感じた。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
鋼鉄の咆哮3になり、さまざまな新機能がつきました。
ご存知、航空機による爆撃や制空作戦。爆撃機といっても、艦載できるものとできないものがあったりして、慣れないうちは作り間違えた!なんてこともしばしば。〔戦略爆撃部隊(爆撃ポイントを自分で選べる)と艦載できる爆撃機(こちらは自動攻撃)と分けることもでき、作戦によって使いわけができて便利〕

また今作では航空機でなければ攻撃できないところに敵基地があったりします。航空システムを全面的に評価対象として押し出している作品だけはあります。
何よりPCスペックの幅があるのでノートPCでも案外動いちゃったりします。これはユーザーには嬉しい点です。しかし、大量の航空機や艦隊、爆発などで重くなることはありますが、プレイに支障をきたすほどではありませんし、強制終了はまずありません。

鋼鉄の咆哮と言えば超兵器!今回も出ています。しかし残念ながらデザイン面で手抜きだろ!と感じるものが多い。攻略などを取り扱っているサイトをご覧になるとわかりますが、結構この点は私以外にもユーザーさん達、不満のようです。(ドイツの超兵器はカッコイイですよ!)
高速移動しながら強力な大口径砲を撃つ戦艦、潜行して追尾対艦ミサイルを撃つ巨大潜水艦、猛烈な射撃を繰り出す巨大航空機、大量の航空機で爆撃を仕掛けてくる巨
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告