通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ソーシャル時代に音楽を“売る"7つの戦略 “音楽人... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ソーシャル時代に音楽を“売る"7つの戦略 “音楽人"が切り拓く新世紀音楽ビジネス 単行本(ソフトカバー) – 2012/10/25

5つ星のうち 3.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 322

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ソーシャル時代に音楽を“売る"7つの戦略 “音楽人"が切り拓く新世紀音楽ビジネス
  • +
  • 音楽の明日を鳴らす~ソーシャルメディアが灯す音楽ビジネスマーケティング新時代~
  • +
  • 次世代ミュージシャンのためのセルフマネージメント・バイブル 自分を作る・売る・守る!
総額: ¥5,102
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

音楽ビジネスには、あらゆるデジタルビジネスのヒントが隠されている!

本書ではソーシャル時代に音楽を“売る"ための戦略を、ソーシャルメディアを土台にして、PR、ミュージックビデオ、レガシーメディア、ディストリビューション、ライブ、成果報酬型プロモーションの7つのフェイズに沿って、豊富な取材や実例を元に紹介しています。執筆に当たったのは、音楽の世界で活躍している実業者の4名。そう、全員が専門家で当事者です。そんな彼らが占う音楽の未来は、どこを向いているのでしょう? すべてのミュージシャンやスタッフが“音楽人"として、楽曲とリスナーをつなげる役割を担っていく時代に必要な新・常識が、ここにあります! そしてその新・常識は、あらゆるデジタルビジネスに応用可能なヒントでもあるのです。

【CONTENTS】
■INTRODUCTION これからの音楽人に求められるもの
■PART1 ソーシャルメディアが音楽をドライブさせる
■PART2 ニュースをどうやって作るのか?
■PART3 PV・MVの可能性
■PART4 ソーシャルメディアありきでレガシーメディアを考える
■PART5 ディストリビューションの新しい形
■PART6 増していくライブの重要性
■PART7 成果報酬型プロモーションへ
■APPENDIX 座談会~ソーシャルメディアとの付き合い方

出版社からのコメント

“音楽は無料(タダ)になる"“これからのミュージシャンはライブで食っていかないといけない"“ストリーミングが音楽業界の救世主になる"などなど。ここ数年、音楽や音楽業界に関しては、いろいろネガティブなことや勝手なことが言われ続けています。でも、本書の著者たちが考える新世紀音楽ビジネスは、そんな紋切り型の意見とは別なところにあるようです。“中抜き"をすれば儲かるとか、そんな悲しい話は本書に一切載っていません。むしろこれから、アーティストやスタッフ、それに異業種の人も含めた“音楽人"みんなで、いかに音楽を盛り上げていけるのか。そのことが、7つのテーマで探求されています。まさに当事者ゆえの、真剣かつリアルな提言集なのです

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: リットーミュージック; A5版 (2012/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845621568
  • ISBN-13: 978-4845621569
  • 発売日: 2012/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 101,767位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ソーシャル時代に向けての具体的なあり方を望んで購入したのですが、書かれている内容は、既存に知られていることばかり。未来にたいするヴィジョンや具体的方法論が全くない。基本、自分で考えないといけないと思いますが、示唆さえない。具体的と言えば、単に過去の話を持ち出しているだけで、無駄な文章が多すぎます。例えば、○○社のプロヂューサーで、かつて○○○を手がけた○○○氏と、・・・・・・というセンテンスばかり。自慢話というわけではありませんが、ほとんど誰もしらない人の肩書きを並べられて、かつて、こういう事をやりました・・・の連呼では、本書の価値はほとんどありません。全く、音楽の現状をしらない人が読むならいざ知らず、この著作を手にしようと思う人は、多少なりとも音楽業界の現状、これから求められること(セルフプロデュース、SNSの使い方等)、ご存知だと思います。本著は、それ以上の情報は何もありません。勿論、悪意で書いているわけではありません。既成事実をただ淡々と語っているだけで、時間とお金を無駄にした気がして残念です。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
音楽的な話はとくになく、今、どのように音楽を売っていくかという話が中心です。
CDは売れない時代になったということを受け入れたうえで、どのような方法で音楽で金を稼ぐか、実際の成功例をあげて説明しようとしています。
一般的にそれほど良く知られていないアーチストをヒットさせた手法等、ソーシャルメディアをからめて説明されています。 が、いかんせん話がつまらなく、読むのがつらいです。ビジネスの話なのに金額がどれほどなのかもわからない。どれだけ金をかけてどれくらいの儲けがでたのかとか、継続的な利益は見込めるのか、とかいう話は無いようです。いまは、新しい商売方法に移行中の時期で、やりざまはどんどん変化しているのだと思います。この手の話は本になっている時点でもう古い話になっているように思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
音楽の世界は、意外とアナログだったんだなってこの本を読んで認識しました。

普段、ネットが当たり前の生活をしている事もあり、ここで語られている戦略のほとんどは、既に他の業界では当たり前。

日本の音楽業界が立ち後れていた原因は、核になっている団体や流通形態がそのままボトルネックだったんじゃないか。

という事が分かる、という意味で、星2つ、です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
CDが売れないという話ばかり聞かされる中、音楽業界の未来をポジティブに語る本は初めて。
具体例もたくさんでていて、他業種の参考にもなると思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック