ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクター... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 kurihu07
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。付属品はディスク2枚、ケース、ジャケットになります。レンタル落ちの商品ではありません。ディスクに小スレ・小キズ、ケースにスレ・キズありますがその他は良好です。初期動作確認済み。商品ごとにスレ・キズ防止のためクリスタルパックで丁寧に包装して保管しております。Amazon 配送センターからの直接発送となりますので迅速にお届け致します。※ご購入後に、コンディション説明に記載している以外に商品に問題がありましたらメールからご連絡下さい。責任を持って迅速に対処いたします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,935
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: OKU_SHOP
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: AmaNAVI
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: アークBookStore ☆ご購入前に商品説明文をよくお読み下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]

5つ星のうち 4.0 163件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,065
価格: ¥ 1,934 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,131 (37%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、安心アマゾン即日発送!株式会社メディアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,000より 中古品の出品:14¥ 350より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でソーシャル・ネットワーク (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]
  • +
  • マネーボール [SPE BEST] [DVD]
総額: ¥2,934
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェシー・アイゼンバーグ, アンドリュー・ガーフィールド, ジャスティン・ティンバーレイク, ルーニー・マーラ
  • 監督: デヴィッド・フィンチャー
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen, Import
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2011/05/25
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 163件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0047MZLTC
  • JAN: 4547462076069
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 59,259位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

SNSサイト「facebook」創設にまつわる秘話を鬼才、デヴィッド・フィンチャー監督が描いたドラマ。ハーバード大に通うマークは、恋人に振られた腹いせに作った女子学生たちの人気投票サイトで注目を集めるが…。

内容(「Oricon」データベースより)

世界を席巻する若き天才の素顔を、鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が暴く!若き億万長者・世界最大のSNS“facebook”のCEO、マーク・ザッカーバーグのサクセス・ストーリー!ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにある計画を立てる。それは友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語り合えるサイトを作ろうというものだった…。2枚組。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
本作を見た感想をひとことでいえば
事実をもとにした青春ドラマ仕立てだと感じた。

Facebookのなりたち、ザッカーバーグの思想人となりについては
はっきり言えばその他の本を読んだほうがよっぽど良くわかる

しかし、作品についていえば面白いといえるし、彼らに興味を持つトリガーとしては十分だ
なのでザッカーバーグやFacebookについて興味のある人は一度見てみるといいと思う

ただ、留意しておかなくてはならないのは
事実と異なる点が、そこらかしこにあるということだ
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
ジェシー・アイゼンバーグが演じる主人公だが、彼の家族構成が見えてこない。映画の中で全く言及されていないからだ。これは、この手のアメリカの映画ではかなり珍しいことではないだろうか。

他の登場人物については、双子兄弟は父親が出てくるし、そもそも双子だ。親友のエドゥアルド・サベリンも親について言及していたし、ユダヤ人のパーティで楽しそうに酔っ払っている描写もある。エリカはいつも友達といっしょ。

つまり、各自それぞれの帰属する共同体をすでに持っている。しかし、マークだけがどこにも所属していない。家族構成さえ明かされないので天涯孤独の印象を観客に与える。

もうひとり、ショーン・パーカーもマークと同様にどこにも所属していない人物として描かれている。ただ、彼はマークのメンター役。その意味で彼自身がいわばマークの「父親」的存在だから、彼を他の脇役のようには描かなかったのだろう。

そのショーンを最後に切るわけだから、マークの孤独の深さが半端なく画面から伝わってくる。

現実のマーク・ザック・パッカード氏がどうなのかは知らない。ただ、この映画が人の心を打つのは、学歴や金の有無にかかわらず、多くの現代人が孤独を抱えているからだと思った。その孤独感を出すために、家族のことを意図的に描かなかったのではないだろうか。

なんつって。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「フェイス・ブック」を創設したマーク・ザッカーバーグとそこに絡む人々との友情、確執、はたまた裁判沙汰などを絡めながら、会社設立から史上最年少の億万長者までに上り詰めるまでを描いた作品だ。
とにかく天才的な頭脳を持った青年達が物凄いスピードで成功を掴むっていう実話自体が興味深いし、早口の喋りとそれと合わせたかのようなスピード感溢れる演出、編集によってあっという間の2時間だ。
それと、安易なサクセス・ストーリーではなく、成功の陰に潜む孤独や裏切りなど人間臭い部分もしっかりと描けているのも偉い。
ラストにかかるビートルズの「ベイビー・ユーアー・リッチマン」がこの映画そのもを象徴しているかのようで、選曲もグッド。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
ソーシャルネットワークの話題が華々しい。このFacebookをはじめ、Twitterやスカイプまで、
これからの時代は紙媒体なんて消えてなくなる、という勢いだ。
しかし、本当にそうだろうか。本作を観て感じたのは「つながり」という名の「孤独」だった。

ある程度の個人情報や、顔写真を公開するのがルールとなっている「Facebook」は、ゆえにあまり
荒れることがない。顔写真のルーツがハーバードでの可愛い子選手権だった、というのが笑えるが、
人々との繋がりやショッピングに至るまで、確かに40代以下くらいの人たちには理想的なツールである。

M.ザッカーバーグは本作への協力を一切拒んだらしいが、マイクロソフトにしろアップルにしろ、創業者は
けっこう煌びやかなイメージがある。Yahooの孫さんだって、社会貢献度は大したものだし。
これに対し、ザッカーバーグは表へ出てこない。
映画でも語られていたが、コミュニティを作った本人が引き籠りっていうのも凄い話だと思う(笑)。

本作はFacebookにアカウントを持っていない人でも、普通に楽しめる。
理由は、本筋にSNSそのものはあまり登場せず、実は「企業映画」に仕上がっているからだ。
創業時の苦労か
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す