Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ソーシャルメディア中毒 -つながりに溺れる人たち- (幻冬舎エデュケーション新書) 新書 – 2014/12/3

5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 13,380 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

ネット依存、LINEいじめ、ソーシャル疲れ、SNSうつ、バイトテロ、バカッター……
我が子のネット事情、どれくらい知ってますか?

「SNSは楽しい、そして面倒くさい……」誰もがこの感情を抱きつつSNSやスマホを手放せない現状で、「使うな」「取り上げろ」は、もう通用しない。
ソーシャルメディアと、どう付き合うのか。そこに潜む違和感の正体を知れば、向き合い方がわかる!

全国でネット依存の可能性がある人は421万人、中高生は10人に一人といわれている。
ミクシィの誕生から10年。SNSはコミュニケーションインフラと化した一方で、若者を中心に問題が後を絶たない。
なぜ事件は頻発するのか、なぜ依存してしまうのか。
その危険性と不自由さを暴くと共に、SNSを避けて通れない現状とどう付き合っていくべきかを、元教員のITジャーナリストが独自の観点で解き明かす!

内容(「BOOK」データベースより)

全国でネット依存の可能性がある人は421万人、中高生は51万8千人といわれている。ミクシィの誕生から10年。SNSはコミュニケーションインフラと化した一方で、若者を中心に問題が後を絶たない。なぜ事件は頻発するのか、なぜ依存してしまうのか。その危険性と不自由さを暴くと共に、SNSを避けて通れない現状とどう付き合っていくべきか、元教員のITジャーナリストが独自の観点で解き明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2014/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344979516
  • ISBN-13: 978-4344979512
  • 発売日: 2014/12/3
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 326,049位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


7件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

7件中1 - 7件目のレビューを表示

2017年11月8日
形式: Kindle版Amazonで購入
2015年3月24日
形式: 新書Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月29日
形式: Kindle版
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月2日
形式: 新書
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月17日
形式: 新書
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年12月27日
形式: 新書
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年11月11日
形式: 新書