通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ソーシャルメディアマーケター美咲 新人担当者 美咲... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ソーシャルメディアマーケター美咲 新人担当者 美咲の仕事帳 単行本(ソフトカバー) – 2011/3/16

5つ星のうち 3.5 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ソーシャルメディアマーケター美咲 新人担当者 美咲の仕事帳
  • +
  • ソーシャルメディアマーケター美咲 2年目
  • +
  • マンガでわかるWebマーケティング ―Webマーケッター瞳の挑戦!―
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 157pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ストーリーでわかるソーシャルメディアマーケティングの現場!
「駆け出しソーシャルメディアマーケター美咲、誕生!」までの悪戦苦闘の1年!

遠藤美咲は、27歳の天秤座女子。メーカーの営業部からインタラクティブエージェンシー(ネット専業代理店)に
転職したばかり。配属先は、
なんとソーシャルメディアマーケティングの専任チーム。最初に直面したのは、広告主やその社内に蔓延する
「手段の目的化(ツイッターやフェイスブックを使って何かやりたい病)」だった。ソーシャルメディア
マーケティングは、コミュニケーションゴールを達成する「手段」であり、「目的」ではないはずだ。
わからないことだらけの中、美咲の日々の奮闘が始まる!

内容(「BOOK」データベースより)

遠藤美咲は、27歳の天秤座女子。メーカーの営業部からインタラクティブエージェンシー(ネット専業代理店)に転職したばかり。配属先は、なんとソーシャルメディアマーケティングの専任チーム。最初に直面したのは、広告主やその社内に蔓延する「手段の目的化(ツイッターやフェイスブックを使って何かやりたい病)」だった。ソーシャルメディアマーケティングは、コミュニケーションゴールを達成する「手段」であり、「目的」ではないはずだ。わからないことだらけの中、美咲の日々の奮闘が始まる。「駆け出しソーシャルメディアマーケター誕生!」までの悪戦苦闘の1年。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 220ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2011/3/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798123498
  • ISBN-13: 978-4798123493
  • 発売日: 2011/3/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 297,102位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
たぶん20〜30ページの小冊子でまとめられる内容だと思います。
表などは使えると思いました。

駄目な部分は索引がないこと。KPIとかいろいろマーケティング用語が出てくるので、できれば索引か、略語の一覧が欲しいところです。

小説は好きになれませんでした。美咲の「私」視点、たくやの「僕」視点、上司の「俺」視点が混在していてわかりにくいのがその理由です。
ストーリーの方向は登場人物を見た時点で大筋予想できますが、単純なストーリーなのはいいと思います。

しかし、告白できずに「恋愛シミュレーション」って・・・。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
取り上げられている課題はまとも。

しかし作者に文才がなく、小説部分はむしろ読みづらい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
公私共々に活用すべく、SNSマーケティングを基礎から考えてみようと思って、一番チャラそうな本書を手に取ってみた。
しかし・・・とにかく、とても読みづらい。
基本的なWEBやマーケ関係の用語は、僕は百も承知で、ベースはあるはずなんだけどさ。
やっぱり小説形式なのがいけないのかね。
その小説が文章がツマラナイのか、表現が下手なのか、とても読みづらくて頭に入って来ないんだよね。
小説の形式でも「もしドラ」はとても面白いし、頭にす〜っと入ってきたのにね。
・・・不思議だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
主人公がクライアントからの依頼をこなしていくことで、SNSに関する理解を深めていける内容になっており、このような企画の現場を知らない私にとっては参考になりました。
一方で、仕事に関係のない描写が多く(キャラクター同士の恋愛や酒屋でのコミュニケーションなど)、勉強するために購入しましたが、何度も読み返す気にはなれません。
一度読めばよいかという感じです。
しっかり勉強するために購入するという方であれば、著者の「facebook戦略」の方をおすすめします。

最近、入門者向けの本として、こうしたストーリー性のあるビジネス本が多くなりましたが、入門者といえども勉強のために読もうとしている人をターゲットにするのであれば、三枝匡さんのようなビジネスを中心においたストーリーを書いて欲しいと常々感じます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
現在の企業マーケティングの前線で何が起こっているかがよくわかる。
前著『キズナのマーケティング』が難しかったと感じた方には、
併読すると、ソーシャルメディアマーケティングがより理解できる。

とくに印象に残ったのは主人公の美咲とチームメンバーが20代と30代前半の年齢であり、
旧来のマーケティングに固まった層(40代・50代)との対比になっていること。
また、美咲がインタラクティブエージェンシーに転職後いきなり中心として活躍して
成果を上げ、研修やらトレーニングなどを全く行わないこと。

コトラーのマーケティング3.0をひくまでもなく、企業マーケティングに大きな変化が起こって
いる現実が、この小説ではリアルに描かれていいるし、マーケティングを素材にして、
世代間ギャップ、旧企業の組織行動と新企業の組織行動の変化を浮き上がらせている。

表紙を見て、「もしドラ」の柳の下、或いはビジネス読本小説と思う人がいたら、損しますよ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ストーリー仕立てでわかりやすくしていますが、
居酒屋で会議をしてしまう情報セキュリティのなさ、
小さな案件なのに、一流企業の本部長が会議に参加、
新米が予算を見積もり、クライアントの倍の見積もり案のみ提示
など、かなり強引で不自然なストーリーです。

内容は、構成のバランスが良くなく、
ソーシャルメディアを使えば全てうまく行くわけでもない。過度な期待も禁物。
コストが全くかからないわけじゃない。かってに口コミがひろまるわけじゃない。
と言った内容(人によっては愚痴に聞こえる)がきっちり書かれている一方、
ソーシャルメディアの利点やどのような効果があるのかが弱すぎ、下手すると、
実験・先行投資・試行錯誤・経験を積む場、今後に期待でお茶を濁している
イメージになってしまう。

また、そもそもfacebook、ミクシィ、グリー、モバゲーがどういうものか知らない
ような人は、読者対象外で、ソーシャルメディアを使った宣伝の実装・導入部分の
記述がないためどんな方法なのか、よく分からないままで終わりそうです。

このため、この本を読むと、ソーシャルメディアを使用したくなくなるんじゃないかと
思えるぐらいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック