この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ソングX:20thアニバーサリー

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,980より 中古品の出品:6¥ 1,038より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2005/9/28)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 66 分
  • ASIN: B000AU1J1E
  • EAN: 4943674059348
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 185,770位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
0:15
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
3:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:48
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
2:03
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
5:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
4:11
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
13:19
アルバムのみ
10
30
5:20
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
4:13
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
5:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
3:07
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
7:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

1985年、パット・メセニーがゲフィン・レコード移籍第1弾作品として発表した、オーネット・コールマンとのコラボレーション・アルバムの最強盤。当時、レコーディングされながらも未収録であったトラック6曲を追加収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/3/31
形式: CD Amazonで購入
世にミュージック・アルバムのアニバーサリー・エディションは数多あるけれども、パットの本作ほどオリジナルと異なる印象を与えたものは稀だと思う。CD1枚というフォーマットは変わらず、オリジナル・エディション収録曲の頭に6曲・18分超が加わり、後はリマスター・リミックスしたのみでだ。

それほどこのアニバーサリー・エディションの冒頭6曲は強力。特にカリプソ調のポリス・ピープルは最高。書で言えば草書、カンフーで言えば酔拳のように弾きまくるパットのギターが素晴らしい。私の記憶違いでなければ80年代に日本のステージでパットがソニー・ロリンズと共演したときもこういうノリ、ギターの音色だったと思う(そのステージの音源があるなら是非CD化してもらいたい)。

カリプソ調の曲が追加されたことで、難解な印象が強かった、オリジナル・エディションから収録されていたソング X以下の曲・演奏も随分聴きやすくなったし、見通しのよいものになった。オーネットのハーモロディック理論が何かはよくわからないが、このセッションの本質は音の粒を自由に跳ねさせ、その躍動する様を記録することにあったのだろう。

この完全版でソング X セッションが私にとって違和感のないものになった。今ではパットのキャリアの中で孤高の傑作だと評価している。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 ゲフィンとの契約では原盤はパットに所属していたため、オリジナル発売後20年経ってノンサッチに移籍してからボツ・テイク6曲(!)を加えミキシング・マスタリングをやり直した決定版が本盤だ。新しく加えられた前半はカリブ風の曲なんかも入っていて、割と聴きやすい。(この辺の聴きやすさはオーネット・コールマンらしいというか。)これら14曲の録音をたった2日でマスタリングまで終えたという圧縮力/集中力が鬼気迫る音の洪水に現れている。

 幅広い演奏スタイルや音楽カテゴリーをカバーできるパットの守備範囲の広さは今や当たり前のように受け止められているが、本盤発表当時、オーネット・コールマン人脈と作った名盤「80/81」を出して数年経ってもまだ、彼が御大コールマンと一緒にフリー・ジャズでアルバムを作ったことへのシーンの驚きは大きかったと言われている。ただ、85年というとパットはD.ボウイとの共作シングル「This Is Not America」をポップチャートでヒットさせてた年な訳で、同じ年にこんなゴリゴリの前衛アルバムを作ってみせたという点でこの人の興味と才能の底知れぬスケールは一般にも本格的に伝わったのではないだろうか。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
近頃流行りの「リマスター&ボーナス」だと思っているんだったら、Patの事を全然わかってない!って言いたい!より良い音楽を世界に届ける事にのみ執着し、名誉にもお金にも虚飾にも興味が無い本物の音楽の寵児なのです。20年前にCDの収録曲数に制限されながら、数日で作り上げたアルバムをさらなる完成度の高みに引き上げたかった彼の「大志」が見事に結実しています。いわば「ディレクターズ・カット」新たな曲を収録し、リマスターする事に加え、時代の流れが、このアルバムをまったく新たな物に仕上げていると言って良いでしょう。Pat自身もこの20年間、ファンに向かって新たな音楽の広がりを問いかけていますし、私自身、20年前とはまったく違った新鮮な感覚で聴く事が出来ました。
さらに嬉しいお知らせとして、ゲフィン時代のマスターをこれから次々に「ディレクターズ・カット」としてリリースするそうです。「スティル・ライフ」や「レター・フロム・ホーム」が20年の時を超え、どんな新訳で我々に届けられるのか楽しみではありませんか!?
「アンビシャス・プロジェクト」と名付けられたこの計画、まさにPatの「大志」に期待したいです。(けど新譜も聴かせてね・・・)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック