ソルファ (2016)(初回生産限定盤)(DVD付... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,962
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 4,900
通常配送無料 詳細
発売元: USKジャパン
カートに入れる
¥ 5,300
通常配送無料 詳細
発売元: SAKAENET
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ソルファ (2016)(初回生産限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.3 39件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,900 通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、web shop billowが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,750より 中古品の出品:8¥ 2,800より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ASIAN KUNG-FU GENERATION ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ソルファ (2016)(初回生産限定盤)(DVD付)
  • +
  • 人間開花(初回限定盤)(DVD付)
総額: ¥8,298
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/11/30)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: KRE
  • 収録時間: 50 分
  • ASIN: B01M1RJW8Q
  • JAN: 4547366275612
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 5,442位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 振動覚
  2. リライト
  3. ループ&ループ
  4. 君の街まで
  5. マイワールド
  6. 夜の向こう
  7. ラストシーン
  8. サイレン
  9. Re:Re:
  10. 24時
  11. 真夜中と真昼の夢
  12. 海岸通り

ディスク:2

  1. 「夕暮れの紅」Recording Documentary
  2. 「夕暮れの紅」Music Clip

商品の説明

内容紹介

結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。2004年にリリースした自身のセカンドアルバム「ソルファ」を全曲再レコーディングした作品をリリースします。「サイレン」「ループ&ループ」「リライト」「君の街まで」など、アジカン初期の名曲たちを今の彼らがどのようなアプローチで新たに録り直したのか、必聴です。

【初回生産限定盤】CD+DVD

※初回限定盤をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。
※在庫がなくなり次第終了となります。

メディア掲載レビューほか

結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。2004年にリリースした自身のセカンド・アルバム『ソルファ』を全曲再レコーディングした作品をリリース。「サイレン」「ループ&ループ」「リライト」「君の街まで」など、アジカン初期の名曲たちを今の彼らがどのようなアプローチで新たに録り直したのか、必聴。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
結成20周年記念イヤーのメインイベントとして、2004年に発売した2ndアルバム『ソルファ』を再RECした作品です。

ソルファはAKFGの歴代スタジオアルバム10作品(ミニアルバム2枚含む)の中で、60万枚と最もセールスを上げ、世の中に広く彼らの存在を知らせるきっかけとなりました。

本作品にはリライト・ループ&ループ・君の街までといった、ライブでも定番な初期代表曲が多く収録されていることもあり、
ライブやYouTube等でAKFGに興味を持った方々が今なお、初めに手に取るスタジオ作品NO.1ではないでしょうか。

ただ、このアルバムは初期〜中期への過渡期に産まれた作品であり、メンバーの演奏技術はまだ円熟していなかったことから、メンバー(特に後藤さん)がいつかリベンジしたいとインタビューやライブのMC等でよく話題に挙げる作品でもありました。

最新オリジナルアルバムの『Wonder Future』にて、ロックの原点であるラウドでヘヴィーな音像を再確認した彼らが、この20周年という記念すべき年に、名盤ソルファへの再アプローチをすることはもはや必然だったのかもしれません。

再録盤ソルファの大きな変更点は次の3点です。

・現在のAKFGによる再構築した楽
...続きを読む ›
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
正直旧ソルファはあまり好きではなかった。代表曲の一つであるRe:Re:なんかもファンの間では人気が高いようだが私はどうも好きになれず。もちろんアジカンの音楽は好きだが、ソルファの振動覚とリライト以外の曲は当時好きになる要素がなかったのだと思う。
この2016ソルファは単純に興味本位で購入した。ゴッチがどちらかと言えば新しい方を聴いてほしいと言っていたのも気になった。
実際聴いてみると、初めは何だこんなもんかといった印象。先行して発表されたRe:Re:が思いの外とてもかっこよくなっていたので他の曲にも期待したが軸というか、中身はほとんど変わっていないように聴こえた。それが、何回も何回も聴いていくうちにどんどんこの新しいソルファが好きになってしまった。厚みの出たギター、コーラス、ベース…さらに今まで聴こえなかった部分が主張されていて出過ぎていた部分が引っ込んで、洗練された一曲一曲は旧ソルファと聴き比べるともはや別物である。もう何年も経っているのだから変化があるのは当たり前で、中には前の方が良かったと思う曲も無くはないがこのソルファが出てきて本当に良かったと思う。曲の良さが明らかに倍増している。ファンとしてとても嬉しい。
20thライブでのソルファ演奏も本当に感動した。そちらのDVDも楽しみにしている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
2004年ソルファを初めて聴いたときの振動覚~リライトの衝撃は今でも覚えている。当時高校の部活の試合の勝負曲は決まってソルファだった。今回の2016年ソルファを車で聴いて、正直、振動覚~リライトのあの衝動は私は感じなかった。
確かにそうなんだけど、そこから後がいい!
中盤からラストの曲のつながり。表現。音の重なり。アレンジも。
今のアジカンの表現は、確実に12年前とは違う。
もう試合前に背中を押してもらう必要もないし、自転車でかっとばすときの活力も必要ない。それは2004年のソルファがやってくれた。
もしそういう場面になったらまた2004年のソルファを聞けばいい。
2016年のソルファは、12年を経ていろんな感情がごちゃまぜになった今の自分に合っている。
変わったのは自分だけじゃないって、それも悪くないよって言ってくれるような深み。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
元のオリジナルのソルファ(2004年リリース)から12年たった今、再レコーディングという形でリリースされた本作。
かつてのソルファがリリースされた中学生の時からずっと愛聴してきたアルバム・バンドだけに、「どうなるのだろう。。」という不安もある中で届けられた新ソルファ。
あの頃聴いていたソルファとは質感もフィーリングも違いますが、楽曲のカッコ良さや素晴らしさは変わらずに、今現在のアジカンにしか鳴らせない、正に2016年の新しいソルファになっていると感じました。

アルバム全体を通して、個人的に不安を感じていた、かつてのソルファを元からひっくり返すような露骨なアレンジの変化はあまりなく、02.リライトや09.Re:Reなど、ライブでのアレンジを反映させたバージョンが基本になっているような印象です。
そうした中でこれまであまりなかったような音色がプラスされており、それによって全体的により曲に深みや奥行きのようなものが増しているな、と感じました。
そして個人的に感動したのが、バスやベースなどの低音部が強調された音質の変化。かつてのソルファのシャリシャリとした渇いた音像からのそうした変化によって、特に山田氏のベースがより鮮明になっています。
これまでどこか埋もれがちな印象だったのが一転、ベーシストとしてのカッコ良さが際立っ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す