通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ソムリエール 1 (ヤングジャンプコミックス BJ) コミック – 2007/3/19

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ソムリエール 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)
  • +
  • 神の雫(1) (モーニング KC)
総額: ¥1,121
ポイントの合計: 68pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

「はい。だから私も運命になんか負けません。」
両親を失いながらも篤志家の援助により大学の醸造科を卒業した樹カナ。自らも出身である施設で、子供達とワインを造っていた彼女の元に届いた、ある“理不尽な申し出”とは…?


登録情報

  • コミック: 195ページ
  • 出版社: 集英社 (2007/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408877244X
  • ISBN-13: 978-4088772448
  • 発売日: 2007/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
タイトル通り、思わずワインが飲みたくなるコミックです
香りも味もわからないのに…と思いますよね?
でも、アクのない丁寧な描写と、巧みな文章表現で
「こんな味なのかな?」とか思わず想像してしまいます
(作者の思うツボですよね^^;)
ワイン自体の説明も、適度な長さと読みやすさでわかりやすく
価格等も書いてあったりするので(これ何気に大事ですよね!w)
自然と購買欲がでてきます^−^

絵はすごく丁寧で、物語的にはやや淡々としてるので
子供にはオススメ出来ませんが(飲みたくなっても飲めないし^^;)
ワインに興味がある方も、ない方も
1度手に取ってみて欲しい作品です♪
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ワインはそれを作ってきた人達の歴史を反映させる飲み物だと思います。この作品を読んで私はワインの世界に興味を持ちました。

主人公カナは孤児の集うワイン園からある人の依頼で東京のレストランで働く事になります。そのお店に現れるお客さん達は皆、何かしらの背景事情を持っています。カナは持ち前の知識を元に自分が勧めるワインでお客さんと通じ合っていくという人間ドラマです。ワインを中心にしたマンガですので青年マンガにありがちな意味のないサービスシーンもなく、絵柄も見やすいのでお勧めです。ワインをほとんど知らない私でも、解説があるのでそれを読むことによって置いてけぼり感はかなり解消されました。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
カナさんみたいなソムリエールがいたら、とても素敵でしょう
現実にはなかなかむつかしいと思いますが、漫画は虚構の世界ですから
こんなヒロインがいても良いのではないでしょうか
ワイン読本としてもとても価値があります
わたしは面白くて一気に全21巻を読破してしまい、また最初から読みなおしています

コメント コメント | 固定リンク
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ワインに関する知識がなくても最後まで楽しめます。
続きが気になる作品
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告