この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カラテカ

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 3.0 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • FAMILY COMPUTER
  • ファミリーコンピュータ用カセット
  • ソフトプロ SOFTPRO
  • 格闘アクション ACTION
  • KARATEKA

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B000068HZ8
  • 発売日: 1985/12/5
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 16,388位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

結構バカにされることの多いこのゲーム、確かに現在のゲームからみたら致し方ないに違いない。
ファミコン初期のものなので、グラフィックもしょぼく、ゲームバランスも悪すぎです。
ゲーム自体は今から見たら「クソゲー」となってしまうと思う・・・。

しかし、このゲーム、実は現在の全てのゲームのパイオニアなのだ。

コンピューター・ゲームの黎明期、ジョーダン・メックナーというごく普通のサラリーマンがいた。
まだ20代始めの彼は、ゲーム会社に勤めていたわけではない。
ゲーム会社なんてものすらごくわずかにしか存在しない時代で、そんなものがあることすらほとんどの大人は知らない時代だ。
コンピュータが一般人には無縁の時代だった。
彼は、ほとんど独学でコンピュータの知識を覚え、リアルに動く人型をコンピュータ上に再現する技術を開発。
当時これは、信じられないほど画期的なことだった。
すごいのは、毎日会社から帰ってから自宅で「たった一人」で、悩みながら作り上げたこと。
もちろん便利なツールなんてものはない。
前人未到、ゼロからの「創造」。
それで戦いを行う「ゲーム」を「発明」。

それが「カラテカ」であり、「プリンス・オブ・ペルシャ」でした
...続きを読む ›
1 コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず、始まって驚かされるのが「礼」の出来る事。
日本の武道は「礼に始まり礼に終わる」と言うが、こう言った細かい所まで再現している。
攻撃は上中下段のパンチとキックのみ。ガードはない。次々と差し向けられる敵の組織の戦闘員。それらを倒していくと、敵の組織の建物内(道場みたいな)に入る。そこからがこのゲームの凶悪な所。まずあなたの目の前に立ち塞がるのは、通称「ギロチン台」と呼ばれる罠。この罠がこのゲームの全てを語っていると行っても言い程だ。通り方はご自分であみ出して欲しい。
徐々に弱って体力が落ちてくる主人公を、如何に敵ボスの所まで導けるか。そして、めでたくマリコ姫を助ける事が出来るのか!それはあなたの腕にかかっているのだ。
なお、このゲームは「強烈な!クセ」のために巷では駄作呼ばわりだが、私はそうでもないと思う。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AGASU 投稿日 2006/11/9
初めてプレイした時のあの衝撃は忘れられません。完全に説明不足で始まるストーリー、スタート地点断崖絶壁からの転落死、走って敵に近寄れば即死、敵達のカラフルな胴着、礼に始まり礼に終わる戦闘、人をバカにしたような鳥の攻撃、武道場での理不尽な罠…とにかく笑いが止まりませんでした。しかしこのゲーム、妙に人の動きがリアルです。一度体験すれば忘れる事のできない強烈な個性を持った作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
当時幼稚園の年長さんだった私にはこのゲームは刺激が強すぎた。
なんの脈絡もなく強制的に始まる謎の覆面(?)との闘い、やたらとリアルなキャラクターの動き、崖からの転落死、理不尽なシャッター、敵前での礼。
全ての要素が当時の私には理解不能だった・・・。

当時と書いたが今やっても絶対わかりっこないだろうこのゲームに関しては・・
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の方のレビューにあるようにビデオゲーム黎明期のスタークリエイターによる名作。

だが、ファミコン時代より遥か昔の作品をほぼそのままの形で移植したため当時から評判は良くないし、現在でも見劣りするのは確か。
プリンス・オブ・ペルシャ同様滑らかな写実的モーションと反応が重い独特のレスポンスが特長。
ゲーム自体は現在やってみるとかなり古臭いけど、なかなか良い出来です。
ボリュームがないので柵の即死トラップを抜けることが出来ればクリアするのは難しくないはず。
ゲーム黎明期の雰囲気を味わいたい方はどうぞ。
また、戦う前に礼をしないと難易度があがるらしいので注意。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
すごい。30年前に作られたとは思えない。生まれて始めてプレイしたけれど微妙なゲームバランス、ファミコンとは思えない滑らかな動き、奇抜な内容で2015年の最新のゲームに負けないくらい個人的大ヒット。最初はなんだかとっつきにくかったけれど、やりこんで間合いの重要さなどがわかり敵をバキバキ倒せるようになってくると面白くなってくる。でも、その敵もちゃんと礼をしてくれるすばらしい武人で、激闘の末に地面にうずくまっている敵を見るとむなしくなるんだ。そして悲しくなりながらも、彼女を救うために前進...すると槍のついた格子トラップが落ちてきて串刺しになり人生のむなしさを感じてしまうんだ。ゲーム自体も本当に楽しいけれど、それ以上に大切な、礼の大切さ、人が人を倒すことのむなしさ、人生のはかなさを教えてくれた。ああ、日本人こそこのようなゲームを作るべきであったのに。another world とか CROP とかよりぜんぜんかんたんだけど、そんなゲームが好きな、最近のやさしいゲームに飽きてしまった人にお勧め。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告