この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ソフトウエア企業の競争戦略 単行本 – 2004/12/1

5つ星のうち4.4 11個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥358

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ソフトウエア企業の競争戦略
 Microsoft社やIBM社を代表とするソフトウエア産業に焦点を当て,競争戦略の現状を横断的に解説する。著者が個人的,あるいは顧問やコンサルタント等として係わった多数のスタートアップ企業についての,経営方針やビジネスの推移の分析が興味深い。ソフト製品のビジネスについての考察では,歴史をひも解きながら収益の源泉がサービスへと移る様を示すとともに,Red Hat社やVA Linux Software社をはじめとするオープンソース企業の動きにも触れ,それら企業が2002~2003年時点では大した利益が出ていない状況を紹介する。


(日経Linux 2005/04/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

出版社からのコメント

MITスローン経営大学院(通称MITスローンスクール)のマイケル・クスマノ教授の“The Business of Software”(2004年3月発行)の翻訳書です。同社のアマゾンでの書評は好評です。クスマノ教授は、日本の自動車産業などを長く研究された後、ハイテク企業の研究に移りました。特に、マイクロソフトについては深く同社に入りこみ、“Microsoft Secrets”として発表し、世界的に話題を呼びました。邦訳は、『マイクロソフト・シークレット─勝ち続ける驚異の経営』(日本経済新聞社)です。
本書は、上記のような長年にわたるハイテク企業(特にソフトウエア企業)の研究の集大成と言えます。この分野では競争力がないと言われる日本企業にとっては、示唆に富んだ戦略本と言えると思います。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ ダイヤモンド社 (2004/12/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2004/12/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 445ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4478374813
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4478374818
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
11 件のグローバル評価
星5つ
56%
星4つ
27%
星3つ
17%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年4月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年2月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年1月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
殿堂入り
2005年2月14日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年1月3日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年1月5日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2005年7月17日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年12月3日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告