中古品
¥1,977
中古品: 良い | 詳細
発売元 猫林堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見返しに押印があります。ページは綺麗な状態です。除菌等の手入れ済みです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ソフトウェア工学―理論と実践 単行本 – 2001/11

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2001/11
¥1,447
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

本書は3部構成になっている。最初に読者に動機付けを行い、ソフトウェア工学についての知識が技術者にも研究者にも重要である理由を説明する。第1部(第1章~第3章)では,プロセスの問題を理解することや慎重なプロジェクトの計画を遂行することが重要であることを述べる。次の第2部(第4章~第10章)においては,ソフトウェアを構築するために使われるプロセスモデルの種類に関係なく,開発と保守の過程について段階ごとに言及する。最後の第3部(第11章~第12章)では,評価と改善に焦点を当てる。

内容(「BOOK」データベースより)

2つの事例(典型的な情報システム、リアルタイムシステム)に一貫した概念を適用している。ソフトウェア工学関連の産業に影響を及ぼす、再利用・リスク管理・品質保証といった概念を、別々の問題として取り扱うのではなく、統括的に取り扱っている。測定の問題を別々の分野としてではなく、ソフトウェア工学戦略の不可欠な部分として考慮している。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 658ページ
  • 出版社: ピアソンエデュケーション (2001/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894713683
  • ISBN-13: 978-4894713680
  • 発売日: 2001/11
  • 梱包サイズ: 23 x 18.5 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 571,428位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2014年2月13日
Amazonで購入