¥2,078 + ¥ 257 配送料
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、エルブリート が販売、発送します。
¥2,078 + ¥ 257 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ソフトウェアデザイン 2020年2月号 (日本語) 雑誌 – 2020/1/18


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌
¥2,078
¥1,342 ¥2,077

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ソフトウェアデザイン 2020年2月号
  • +
  • 日経ソフトウエア 2020年 3 月号
総額: ¥3,868
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

【第1特集】データ活用にすぐ効く!
Pythonテキスト処理の始め方

データ処理が得意なPythonの入門として、活用範囲の広いテキストデータの扱い方を学んでみませんか?

本特集では、データの前処理に役立ち、汎用性の高いPythonコードの書き方を解説します。
さらに、テキストデータの加工と可視化を体験してもらいます。
インタラクティブに学習が進めやすいJupyter Notebookを実行環境に使いますが、人気のコードエディタVisual Studio Codeと連携した環境の構築方法や活用例も紹介します。

【第2特集】すぐにわかる直感図解
Dockerコンテナランタイム
――深い理解がさらなる応用力と実践力を生む

DockerやKubernetesなどといったコンテナ仮想化とその周辺技術は、一大ムーブメントとなりましたが、みなさんは、そのしくみがわかっていますか?
ユースケースに応じて、知識を詰め込むだけの状態になっていませんか?
現場で有効に活用していくためには、コンテナ仮想化を実現する要素技術への深い理解が必要不可欠です。

本特集では、コンテナ仮想化技術の要である、コンテナランタイムの基礎と、低レベルランタイム「runc」を取り上げます。
図解やハンズオンを通して、広大なコンテナ仮想化の技術的背景が視覚的に、かつ実践的に理解できます。
そして背景を知り、成り立ちを理解することで、その技術的なおもしろさまで体感できるでしょう。


登録情報

  • 雑誌: 184ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2020/1/18)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B082JP8CR5
  • 発売日: 2020/1/18
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1.2 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません