この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ソフィー・マルソーの愛人日記 [DVD]

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 6,499より 中古品の出品:2¥ 2,979より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マリ=フランス・ピジエ, ヤーヌシュ・オレイニチャク, ソフィー・マルソー, ノエミ・ナーデルマン, オレリアン・ルコワン
  • 監督: アンジェイ・ズラウスキー
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2008/07/25
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001A416JE
  • EAN: 4933364211286
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 156,713位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

『ブレイブハート』『女優マルキーズ』『007/ワールド・イズ・ナット・イナフ』『ルーブルの怪人』など数多くの
名作に出演し、フランスを代表する女優ソフィー・マルソー。
トップアイドルだった彼女が成熟した女優へ変貌を遂げた衝撃の作品。

《ストーリー》
-この愛は、もう誰にも止められない-

ピアノの詩人ショパン(ヤーヌシュ・オレイニチャク)とその愛人である女流作家ジョルジュ・サンド(マリー=フランス・ピジュ)。
そしてショパンに魅かれる彼女の娘ソランジュ(ソフィー・マルソー)。若く美しいソランジュに心魅かれながらも、病に冒され死期が
近いことを悟っているショパンは彼女の激しい愛を受け入れられない。娘が恋心を抱く相手を知り、密会の場を目撃した母親も
感情を抑えきれない。その苦悩の中で、やがて1つの美しい曲が生みだされていく…。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ラ・ブーム』で一世を風靡したソフィー・マルソーが、母親の愛人に恋焦がれる娘を演じたラブロマンス。作曲家・ショパンは愛人、ジョルジュ・サンドの娘・ソランジュに心惹かれつつも彼女の愛を受け入れられないでいた。“LOVE!シネマ2500 第5弾”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
ショパンとジョルジュ・サンドは九年間くらい愛人関係にありましたが、その間毎年夏は、フランス中部ノアンのサンドの領地で過ごしました。その最後のころの雰囲気を再現しようとした映画です。本邦未公開。かなり予備知識を必要とする脚本で、私も一回目はギブアップしました。冒頭から10人以上の登場人物が説明ほとんどなしで入り乱れるのです。遠山一行『ショパン』(新潮文庫)を読み、最初のチャプターを三回くらい繰り返して見て人物の見当をつけ、四回目にやっと最後まで見ました。見終わってみると面白い映画でした。映画に描かれた多士済々のノアン来訪は、いろいろな人物のいろいろな年の来訪を再構成して一つにまとめてあります。だからツルゲーネフとドラクロアがニアミスしたりすることは実際にはなく、サンドの娘ソランジュ(これがソフィー・マルソー、力演)が一度の滞在のうちに婚約者を振り、ショパンに迫り、さらにクレザンジェという怪しい自称彫刻家とあっさりくっつく、という筋も実際とは違います。主役のショパンとサンドの描き方はなかなか説得的でした。筆が速くてどんどん原稿を書き飛ばし、むしろサロン運営や政治運動に積極的だったサンドが、同じ曲を毎日毎日執拗に弾いて推敲を重ねる純粋芸術家肌のショパンを、尊敬しながらもだんだんむかついてきます。ショパンもそれがわかっていながら、亡命者の身分と肺結核の進行からヒモとしてサンドに頼らざるを得...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ポーランド人のズラウキーとショパン。 
幻想的な世界のなかでショパンの名曲と共にハイテンションまでに繰り広げられる様々な人間模様。
短い人生を駆け抜けたショパンと生きたサンドとサンドの息子と娘。
ポーランドの歴史と重なり、複雑難解ではなりますが、ズラウスキーファンにとってはたまらない作品です。
日本語のサブタイルトルがかなり悲しいですが・・・・
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
作品内容はいかにもフランス映画の愛情ものです。ハリウッドの影響は少し受けてますがソフィがでているだけでファンは納得でしょう。個人的には三銃士のような内容が好きですがソフィは愛情ドロドロ劇もイザベル・アジャーニほどじゃないので万人受けするんじゃないでしょうか。ヌードを期待している人はちょことだけです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック