¥ 81,980 + 関東への配送料無料
通常2~3日以内に発送します。 販売元: Joshin web
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 81,980
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 81,980
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 86,700
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: アキバe‐チョイス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SONY リニアPCMレコーダー D100 PCM-D100

5つ星のうち 4.9 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 81,980
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Joshin web が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:18¥ 81,980より 中古品の出品:1¥ 100,800より
  • ●高音質DSD2.8MHz/1bit、リニアPCM192kHz/24bitのハイレゾ録音再生に対応
  • ●新開発大口径15mmの単一指向性マイクユニットを搭載
  • ●可動式高感度ステレオマイクロホン内蔵
  • ●DSD、リニアPCM方式のそれぞれに適したADコンバーター搭載
  • ●高音質で長時間録音が可能な、大容量32GBフラッシュメモリー採用


楽器サマーセール 後半
お買い得品多数。レジで割引ほか。楽器サマーセールをお見逃しなく。7/31まで。 楽器サマーセール 後半をチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【返品種別A】/【Joshinは製品安全対策優良企業表彰3連続受賞 平成20/22/24年度】/発送予定日は前後する事がございます。万一遅延の際はメール致します。お届けは玄関口迄です。大型品の設置/引取/組立は別途有料(現地現金支払)で承ります(一部地域除く)。ご希望の際は当店注意事項を必読の上、ご注文後直ちにご連絡下さい/その他注意事項や返品特約のご説明等はamazon内の当店ページをお読み下さい。またご不明な点は安心サポートのJoshin web事務局までご相談下さい。



よく一緒に購入されている商品

  • SONY リニアPCMレコーダー D100 PCM-D100
  • +
  • 【Amazon.co.jp限定】Transcend SDXCカード 128GB Class10 (無期限保証) TS128GSDXC10E (FFP)
総額: ¥88,960
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
電池:4 AA 電池
メーカー型番PCMD100
OSnot_machine_specific
画面サイズ3
  
登録情報
ASINB00FAY1LQ8
おすすめ度 5つ星のうち 4.9 12件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 8,436位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.3 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/9/20
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

より原音に近い自然な音場感を再現するDSD録音に対応。臨場感や空気感までを忠実に記録するポータブル リニアPCMレコーダー。メモリースティック PRO デュオ・メモリースティック PRO-HG デュオ・SD/SDHC/SDXCメモリーカード対応(別売)。

Amazonより

臨場感や空気感までを忠実に記録するポータブル リニアPCMレコーダー

再生対応フォーマット(DSD/WAV/FLAC/MP3/WMA/AAC方式)DSD/WAV/FLAC/MP3/WMA/AAC方式に対応
マイクや回路にまで配慮した緻密な設計で高音質を徹底追求
より原音に近い自然な音場感を再現するDSD録音に対応
臨場感や空気感までを忠実に記録するポータブル リニアPCMレコーダー

新開発 大口径15mmの単一指向性マイクユニットを搭載

description

新開発のマイクユニットでは約 -31dB/Pa(1kHz)の高感度を実現。さらに、マイク部品の取り付け位置や開口部など細部にわたる設計を施し、
マイク内部の空間をぴったりな状態にする。この結果、周波数特性は40kHz近くまで広がり、伸びのある低域やバイオリンの倍音を含む高域の音源も豊かに録音できる。

可動式高感度ステレオマイクロホン内蔵

description

音源に合わせて集音範囲を変えられる、可動式高感度ステレオマイクロホンを内蔵。
マイクの左右の角度は可動式なので、音源からの距離や録音する内容に合わせて、集音範囲の異なる2つのポジションから選択が可能。
例えばソロ演奏や2-3人のセッションなど、音源がマイクから近い距離での録音では「X-Yポジション」を選択。自然で奥行きのあるステレオ感を得られる。
また、オーケストラやコーラスなど大人数の演奏を広い場所で録音するときは「ワイドステレオポジション」を選択。臨場感にあふれた、広がり感のある音を集められる。

DSD、リニアPCM方式のそれぞれに適したADコンバーター搭載

description

DSD、リニアPCMそれぞれ専用のADコンバーターを搭載。
DSDとリニアPCMを兼用せずにそれぞれのモード専用として使用することで、各モードに特化した性能を発揮できる。
32bit対応のDAコンバーターを新規採用し、24bitの音源に対してもより正確な再生を実現。

左右別々に音量調整が可能な「REC LEVEL(録音レベル)ダイヤル」

description

左右それぞれの録音レベルを調整できるので、微妙な音量の差も調整できる。
周囲の状況に応じて、お好みのレベルで録音できる。

独自開発の「デジタルリミッター(*1)」を搭載

description

1チャンネルに2つのADコンバーターを使い、通常の音声とともに、12dBの低い信号を常に確保。過大入力が発生した際には、
その時点までもどって録音データを差し替える。アナログでは不可能なマイナスのリミッター時定数を実現し、音の歪みを防止する。

その他の機能

折りたたんで固定ができるハンドルは本体移動時には持ち手となり、収納時や作業場間の移動にも便利である。
刃受け木を保管することができる、受け木ホルダー(本体底面)や作業を行う際の机に傷がつかない保護パット(本体側面、底面)など、純国産による様々な工夫がちりばめられた裁断機となっている。

*1 DSDはフォーマットの性質上、デジタルリミッターに対応していない

*2 LINE入力時のみ100dBを実現
 ・DSDはフォーマットの性質上、S/N 100dBモードには対応していない
 ・デジタルリミッターとは同時に使用できない


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

PCM-M10・PCM-D50両機ともに愛用し、この度このD-100を導入した。
M-10はどちらかというと、音楽収録向けでフィールド録音には不向き。
D-50はひじょうにシャープで力強い傾向の音だが、使用できるメモリー
形式が限定されるなど、不満な点が多くあった。

D-100では、これらの点が改善されているのはもちろん、音の傾向も
だいぶ変わった。D-50の方が音はシャープだが、少し音の輪郭を強
調している感があった。
D-100では、より自然な音に近づいた感じに思える。ハイレゾ収録対応
だが、ハイレゾでなくても音の傾向は殆ど共通している。

機能面も大幅に改善している。リニアPCM・MP3・DSD収録の他、
リニアPCM+MP3(この組み合わせのみ)のデュアルレコーディング収録が可能
となった。新しい形式で、より高音質で録音が可能なDSDフォーマットが加わった
が、リニアPCM及びMP3ファイル形式と比べ、汎用性は低いので注意。
(付属のソフトでは、DSDファイルの編集は出来ない。)
録音に関しては、従来同様マニュアル調節だが、L/R独立で録音レベル
調節が可能となり、持ち運び中に録音レベルつまみが動いてしま
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
PCM-D1からの買い替えです。
流石にD1から考えると相当実用的になり、かゆい所に手が届いた感じです。
まずはD50からの改善点でもありますが、バッテリーの持ちが格段に良いこと、
かなりサイズダウンしたこと、マイクの方向が変えられるようになったこと、
メモリ容量が大きくなったことは嬉しい限りでした。
さらにD100では、ソニーが一種懸命だったはずのDSD(2.6Mですが)での
録音が可能になったこと、内容確認用のスピーカーがついたこと、
アップサンプリングがついたこと、簡単な編集が出来るようになったこと、
SDカードが使えるようになったこと、ワイヤレスリモコンが標準で付いたこと、
ファイルを探すのが楽になったこと、とまあ良いことづくめです。
音質についてもD1はハイ上がりと言われるだけのことはありましたが、
D100のバランスは良く深みのある音色、アンプもD1譲りのしっかりしている感じで
オーディオプレイヤーとしても秀逸だとと思います。
iTunesからのファイル転送も簡単で、iPodの音色とは比べようもありません。
難点といっても、よく言われている外観については好き好きですね、
自分は武骨大好きです。
重さについては単3
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 D100の使用方法としては少し邪道ですが、主要機能である「録音」機能は全く使わずハイレゾ音源を中心とした
再生装置として使用しています。
 普段は D100 → DAC → アンプ → スピーカーという構成での使用ですが、音質や操作性をシンプルに評価
するためにイヤフォン(ZERO AUDIO ZH-BX700)によるHDP-R10、Fiio X3との比較です。
普段聴く音楽ジャンルはクラシック(室内楽)、JAZZ、女性ボーカルといったアコースティック系が中心です。

【音質】それぞれの特徴を簡単に述べると X3 はメリハリのある元気な音でややドンシャリ。
    R10は低音 から高音までバランスがよく、しっとりとした艶の感じられるウォーム系の音。
    しかし決してボケた音ではなく解像度も高い。官能的とも言える弦楽器や女性ボーカルは
    一度聴くと癖になります。
    D100はとにかくクリアでワイドレンジ。音色的にはピュアで無色透明。こう書くと面白みの
    ない音だと思われるかもしれませんが、ノイズが少ないので、他の二機種では埋もれて聞
    こえなかった微小な音まで聞こえます。それが上下、前後左右の音場の広がりに
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
再生専用のポータブルプレイヤーとして使用中。同様にD50を5年間使用してきて、音質に満足していただけに、価格も約2倍になり、機種変更に迷っていました。結果的には、購入して大正解でした。特に驚いたのが、16ビット音源を24ビットに変換するアップサンプリングの機能。購入前は所詮疑似ハイレゾのレベルと特に期待していませんでしたが、ここまで音質が変わるとは。今まで何度も聴いてきた音源が、音の表情が変わり、同じ曲とは思えない時もあり。D50で録音した音源もかなりレベルアップしますが、改めてD100で録音した音源は、16ビットの場合SBMが働くこともあり、より素晴ら
しい音質になります。アップサンプリング機能は、WALKMAN等でも搭載されている場合がありますが、この機種の場合、無理に軽量小型化する必要がないだけに、より精度の高いものになっています。ヘッドフォンアンプの能力等も含めて、無理をせず贅沢に部品を使うことが出来ることの恩恵は大きいと思います。他の方も書かれていますが、この価格を考えれば、破格といってもいいレベルの音質です。この機種を購入したことで、より高音質を求めて、音源となるCDプレイヤーもDENONのSX1に買い換えました程です。もし音質に満足出来ない場合があれば、CD
プレイヤーや、イヤフォンやヘッドフォンの性能の方の問題と疑っていいと思います。ちなみに私は
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー