無料配送: 10月26日 火曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
7 時間 16 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon
販売元
出荷元
Amazon
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン W... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
無料配送: 10月26日 火曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
11 時間 46 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Genki Wareが販売し、Amazon.co.jp が発送します。
こちらからもご購入いただけます
¥21,498
& 配送料無料
発売元: 測定の森(prime商品は平日・土曜14時まで当日発送、送料無料!)
¥21,499
詳細
発売元: しあわせゆめ本舗(商品写真保管中)
¥22,000
220pt (1%)
詳細
発売元: Amazon.co.jp

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル プラチナシルバー WF-1000XM3 SM

5つ星のうち4.4 7,123個の評価

価格: ¥21,499
無料のプライム配送を提供していない他の出品者からより安く入手できます。
プラチナシルバー
単品

購入を強化する

ブランド ソニー(SONY)
プラチナシルバー
接続技術 無線
モデル名 ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル WF-1000XM3
ヘッドホン型式 密閉型ダイナミック

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 圧倒的なノイズキャンセリング性能と、完全ワイヤレス初の「ハイレゾ相当」アップコンバートを実現
  • 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」搭載により、ノイキャン性能と音質が向上
  • 圧縮音源の高音域を補完 ハイレゾ相当の高音質を楽しめるDSEE HXを完全ワイヤレスで初搭載
  • 新Bluetoothチップ採用とアンテナ構造の最適化で、接続安定性大幅UP+動画視聴時の音声遅延を改善
  • 最大6時間連続再生可能なバッテリー+充電ケース3回充電で24時間バッテリーが持続 ● 最大通信距離:見通し距離 約10m
  • ヘッドホンを外さず瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」搭載
  • ノイズキャンセルの効果はかなりのもの
表示件数を増やす
【新規登録限定】対象商品購入でAmazon Music Unlimitedが90日間お試し可能: 本商品をご購入頂きますと、通常30日無料体験のAmazon Music Unlimited 個人プランが90日間お試し可能となります。対象のお客様には、商品発送後、別途メールでご連絡いたしますので、ご了承の上ご購入ください。 対象商品とプログラム細則はこちら

よく一緒に購入されている商品

  • ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定
  • +
  • WF-1000XM3 ケース WF-1000XM3対応 耐衝撃 落下防止 分体設計 脱着簡単 紛失防止 全面保護カバー(白) Ausemku
  • +
  • アユート AZLA SednaEarfit XELASTEC [イヤーピース MS/M/MLサイズ各1ペア] 独KRAIBURG TPE社製熱可塑性エラストマー素材採用ハイグレードイヤーピース 完全ワイヤレスイヤホン最適化設計 スモーク
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

類似商品と比較する


ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/ Amazon Alexa搭載 /Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル プラチナシルバー WF-1000XM3 SM
ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-XB700 : 重低音モデル / 最大9時間連続再生 / マイク搭載 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-XB700 BZ
ソニー 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-SP800N : Bluetooth対応 左右分離型 防水仕様 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-SP800N BM
Sony WF-1000XM3 Wireless Noise Cancelling Headphones (Platinum Silver)
ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-H800 : ハイレゾ級/Amazon Alexa搭載 / 最大8時間連続再生 / 小型・軽量 高い接続安定性 専用アプリ対応 マイク搭載 2020年モデル 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-H800 BM
Bose QuietComfort Earbuds 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング マイク付 最長6時間+12時間 再生 タッチ操作 防滴 トリプルブラック ワイヤレス充電対応
カスタマー評価 5つ星のうち4.4 (7123) 5つ星のうち4.3 (1514) 5つ星のうち4.2 (646) 5つ星のうち4.4 (89) 5つ星のうち4.2 (788) 5つ星のうち4.4 (1833)
価格 ¥21,499 ¥10,930 ¥23,055 ¥19,875 ¥14,664 ¥26,364
出荷 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
販売者 ビッグショップ西宮 ひまわり商店オンラインショップ Amazon.co.jp 南青山輸入本舗 Amazon.co.jp Amazon.co.jp
バッテリ駆動時間(H) 6時間 情報が提供されていません 情報が提供されていません 情報が提供されていません 情報が提供されていません 情報が提供されていません
カラー プラチナシルバー ブラック ブラック シルバー ブラック トリプルブラック
商品の形状 完全ワイヤレス イヤホン イヤホン、ヘッドバンド ヘッドバンド イヤホン、ヘッドバンド イヤホン
商品の重量 17.00グラム 16.00グラム 19.60グラム 20.00グラム 15.00グラム 情報が提供されていません

キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon.co.jp 販売・発送のソニー製品修理対応について】
    ご購入いただきましたソニー製品の修理については、以下のソニー修理相談窓口へご依頼・ご相談ください。窓口にお問い合わせの際は「Amazon.co.jpで購入」したことをお伝えください。
    ≪ソニー修理相談窓口≫フリーダイヤル:0120-222-330 / 携帯・PHS・一部のIP電話など:050-3754-9599

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

色:プラチナシルバー  |  パターン:単品

詳細情報

登録情報

商品ガイドとドキュメント

商品の説明

色:プラチナシルバー  |  パターン:単品

商品紹介

完全ワイヤレス型ヘッドホン市場業界最高クラス(*)のノイズキャンセリング性能 特長タイトル補足 「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1e」搭載。省電力ながら高性能なノイズキャンセリング処理を可能にしたことで、ノイズに邪魔されず、こだわりの高音質に浸ることができる
CDやMP3などの圧縮音源の高音域を補完し、ハイレゾ相当の高音質を楽しめるDSEE HX(*2)を完全ワイヤレスで初搭載
本体6時間バッテリーと充電ケース3回充電で24時間バッテリーが持続。また、10分充電で90分再生可能の急速充電にも対応
新Bluetoothチップ採用と、アンテナ構造の最適化により、接続安定性が大幅向上。動画遅延も低減
タッチセンサーでの本体操作や、LまたはRの片側だけでの使用も可能。 ヘッドホンを外さず瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」、両側でのハンズフリー通話や片側使用もできる
ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、プレイヤーの音楽信号をすべてデジタル化。DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、フィードフォワード・フィードバックの2つの方式を統合し、騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。より静かな環境で、よりクリアな音楽再生が可能
人間工学に基づき、耳の3点で支える「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャ」を採用。高い密閉性を実現し、物理的にもノイズを防ぐことでノイズキャンセリング性能向上に寄与しています。また、耳に接する部分にハイフリクション・ラバー・サーフェスを採用し、摩擦が高く、外れにくい
* 完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングヘッドホン市場において。2019年6月1日時点、ソニー調べ、電子情報技術産業協会(JEITA)基準に則る

受賞

  • ビジュアルグランプリ2020 ライフスタイル分科会 金賞


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
7,123 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2019年7月15日に日本でレビュー済み
色: プラチナシルバーパターン: 単品Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち2.0 音が徐々に右へ偏る。初期不良は修理ではなく、即返品・交換を
ユーザー名: happyfly、日付: 2019年7月15日
7/18返品交換について追記:

先代のWF-1000Xも発売されて直ぐに購入しましたが、ファームウェアのアップと共に接続性が悪化し、使うことが出来ないほど途切れ続ける状態になってしまったので返品しています。

その後、Bose SoundSport Free wireless(写真右)とJabra Elite Active 65t(写真左)を使っていました。特に65tはコンパクトで音も良く、全く途切れない接続性の良さもあってメインになっていました。

Sonyが2年越しで出してきた新しい1000XM3ですが、あの酷い製品がどの程度改善したのだろうと興味があり購入してみました。
音は良いです。Boseとは方向性が違うような感じがしますが、甲乙付けがたいです。65tよりは明らかに良いと感じます。
あんなに途切れ途切れだった接続が、嘘のように繋がったままでした。人の多い場所や電車・バスの中でも、1000Xでは使い物にならなかった環境で途切れずに使えます。
ノイズキャンセルは、あちこちで書かれているほどではなく環境の雑音を小さくする程度であり、65tのような単なる密閉型(アクティブでない、耳栓)より一段上くらいな感じです。被る形の大きなヘッドホンに付いているようなノイズキャンセルをイメージしているとガッカリするかもしれません。

最大の問題点。
音の定位が守られません。暫く使っていると、中央にあった音が徐々に右にずれていきます。気が付くと、ボーカルが右斜めから聞こえています。
そうなったら、いちどケースに戻してイヤホンを再起動(iPhoneとも再接続)させると、また中央に戻っています。
イヤホンのOFF/ONで直ることと、他社のイヤホンでは偏りが無いことから、iPhone側ではなく1000XM3側の問題だと分かります。
これは聞いていてとても気持ちが悪いです。
初期ロットの製品不良で、この個体独自の問題なら交換すれば直るのでいいのですが。
もし製品自体の問題ですと、1000Xの時のような「マトモに使えるようになるまでにファームウェア数回のアップデートで数ヶ月かかる」といった悪夢のような状況の再現になってしまいます。

とりあえずは返品・交換する予定です。
交換品が届くのは、1-2ヶ月先のようです。同時購入した長期保障の開始日はどうなるのでしょう。

追記部分:
amazonでの購入でしたので、購入履歴から簡単に初期不良交換の依頼が出来ました。しかし、「電化製品や精密機器類に初期不良があった場合、メーカーお問い合わせ時の担当者からのコメントと担当者の名前をあわせてご記入ください」と書かれています。
SONYのサービスに連絡することになりますが、このメーカーは絶対に不具合を認めません。商品を送り、数週間から数ヶ月かけて何度もやり取りをしないと「不具合認定」をメーカーとして出しません。
初期不良がありましたら、amazonの規定通りメーカーサービスに連絡し、相手の名前を聞いて症状を伝え、それだけで終わりにして下さい。商品を送れ等は全て断り、粛々とamazonの返品・交換の手順を進めることをお勧めします。
以前、SONYの別商品にレビューした内容を一部転記します。
-----------------
SONYのアフターサービスでは、何を出しても必ず「検査しましたが異常ありません」と言われますね。目で見てその場で分かるような物理的破損以外は、そのように回答するように決まっているかのようです。
そこからが本当の修理依頼で、どの部分をどのように交換するか、などをこちらから細かく指示して初めて進み出します。過去十数回、どの製品でも全部それでした。
最終的には「異常なかった」はずの製品が、修理か交換をして直るのですが、非常に長い期間と交渉が必要です。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2,727人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月13日に日本でレビュー済み
色: ブラックパターン: 単品
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 WF-1000MX3は、現状最強クラスのワイヤレスイヤホン!【追記】BoseやAirPods Proとの比較
ユーザー名: KN57、日付: 2019年7月13日
WF-1000MX3は、現状最強クラスのワイヤレスイヤホンです。
AndroidユーザーならWF-1000MX3。
iPhoneユーザーならAirPods Proを選ぶのが良いと思います。
※特にiOS14で実装された空間オーディオによってAir Pods Proが超パワーアップしてます。

今、ノイキャン搭載の高性能ワイヤレスイヤホンが買うなら、この2択になるでしょう。

両方所有していますが、どちらもレベル高いです。
・音質:WF-1000MX3の方が全域に渡って高級感のある音です
 ※低音系の音楽はAirPods Proもカッコ良く聞こえるし、iOS14から実装された空間オーディオで1段階レベルアップしてます。
・ノイキャン性能:AirPods Proの方が高性能
 ※MX3も良いですが、AirPods Proの方が1枚上手です
・価格:WF-1000MX3の方が安め、特に中古は2万円以下で購入可能
・携帯性:AirPods Proの方が良い、MX3はケースでかい

【WF-1000MX3のレビュー】
■見た目・重量
ケースともども高級感あります。
特にケースのフタの銅色がめちゃくちゃ綺麗。
本体の重量は軽く、長時間の装着も苦になりません。

イヤーピースもシリコンとウレタンの2種類×3サイズ付で、
ウレタンに換装すると、ノイキャンっぷりがアップします。

■音・ノイズキャンセリング性能
耳の周りに空間ができて音が響き渡る感じ
特に低音がうるさすぎるとかもなく、バランス良く聞こえます。

ノイキャン性能は非常に高い。
体感でヘッドフォンのWH-1000MX2の90%+αくらい、WH-1000MX3の80%くらい。

さすがにヘッドフォンの方がノイキャン性能は高いですが、
イヤホンは軽いので邪魔にならず、作業時などに集中しやすそうです。
ワイヤレスイヤホンでここまでノイキャンできるのはマジですごい。

高いノイキャン性能のおかげか高い解聴度で音楽を聴けます。
これまで聞こえてなかった楽器の音、歌手の呼吸音なども聞こえる…(気がする)

■バッテリー
カタログスペック通り、6時間程度持つ感じです。

■ビミョーなところ
・ケース大きすぎ
・瞬断する時がある(完全に切れて…ってことはない)
・ケースの電池残量がわからない
・防水、防塵は付けてほしかった
・たぶん慣れだけど、誤タッチが起きやすい(アプリからOFFにはできる)
・専用アプリの出来が残念過ぎる。アプリがイヤホンを認識できず、10回くらい接続し直しが必要。落ちる。電池の消費量が半端ない。アプリの出来の悪さが足を引っ張ってる気がする。
・ケースの蓋は綺麗ですが、保護シールの類を貼った方が良いです。カバンなどに入れてると、めっちゃ傷が入ります。

--------
■AirPods Proとの比較
・ノイキャン性能はAirPods Proの方が強力に感じる、特に外音取り込みが自然ですごい。MX3の外音はプロトタイプ感あり。
・AirPods Proの方が軽いし、装着感も良い(ケースから出しづらいけど)
・音楽にもよるが、音質はMX3の方が高音までしっかり出て高級感がある。洋楽系はAirPods Proもカッコ良く聞こえる(低音が効いてる感じ)けど、クラシックとかを聞くとMX3の方がいい感じに聞こえる
・携帯性はAirPods Proの方が良い、ケースがMX3より2周りくらい小さい

■BOSE SOUND SPORTS FREEとの比較
・見た目はBOSEの方がプラスチッキーで安っぽい
・音質はBOSEの方が重低音が効いているけど、ノイキャンのある分WF-1000MX3の方が音が綺麗に聴こえる
・BOSEは防水性がある
・バッテリーはWF-1000MX3の方が持つ
・BOSEのケースはバッテリー残量インジケーターが便利

総合的な満足で比較すると、AirPods Pro≒WF-1000MX3>>>BOSE SOUND SPORTS FREEといった感じです。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
1,452人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年7月13日に日本でレビュー済み
色: ブラックパターン: 単品
743人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告