ソニー SONY 2.1ch サウンドバー NFC... がカートに入りました
追加

5年 長期保証

ヤマトマルチメンテナンスソリューションズ
  • 製品ごとに定められているメーカー保証と同等の保証内容を4年延長しご利用いただける保証プランとなります。メーカー保証期間含めて5年保証となります。
  • 本保証は対象製品と同時にご購入いただけます。
  • 保証料金は各商品ごとに設定されております。
  • 本保証期間中に本保証の対象となる故障が発生した場合には、何度でも無償修理を受ける事ができます。
  • 保証書はAmazon.co.jpにご登録されているお客様Eメールアドレス宛にEメールにてお送りさせていただきます。
  • 修理のお申込みは保証書内に記載されている《修理のお申込みフォーム》よりご依頼いただけます。
  • 修理依頼品は、ヤマト運輸のセールスドライバーが無料にて引き取りに伺います。ただし、宅急便をご利用いただいた場合に限ります。
  • 保証対象製品の注文をキャンセルした場合は本保証についてもキャンセル下さい。
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Hama's Door
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【当日お急ぎ便対応!Amazonプライム対象製品】この度は商品をご覧頂きありがとうございます。★中古品となります。通常使用に伴う多少の使用感は感じる可能性がございますが、全体的に非常に綺麗な状態です。【商品内容】本体・サヴウーファー・ワイヤレスリモコン・HDMIのみです。(画像参照)【注意!】外箱・光デジタルコード・単4電池×2・壁掛け用ブラケット×2・ネジ掛ける2・取扱説明書が欠品しております。お取扱方法に関してはメーカーホームページにてご確認ください。テレビなど他機器への接続には別途接続コードをご用意していただく場合がございます。★お届け後のご返品にも速やかに対応致します。お気軽にご注文下さい。★全国送料無料・お急ぎ便対応可能です。★商品の保管・梱包・発送は、Amazon.co.jpの配送センターが責任をもって行います。★お支払いには、代金引換・コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy等をご利用いただけます。★Amazonより丁寧な梱包で迅速に発送されますが、配送での外箱への擦れ・汚れなど付着する場合がございます。あらかじめご了承願います。★最後までご覧頂きありがとうございました。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 36,180
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: DREAM ONE
カートに入れる
¥ 38,090
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
カートに入れる
¥ 38,999
+ 関東への配送料無料
発売元: Joshin web
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ソニー SONY 2.1ch サウンドバー NFC・Bluetooth対応 HT-CT380 BM

5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

価格: ¥ 38,098 通常配送無料 詳細
ポイント: 1,109pt  (3%)  詳細はこちら
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:14¥ 36,180より 中古品の出品:1¥ 30,000より
2.1ch
NFC・Bluetooth対応
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 口径60mmのスピーカーユニット搭載の2.1chスタンダードサウンドバー。音を拡散させるディフューザーを進化させることで、前面への音の放射を大幅に改善。
  • スタンドの低いテレビの前にも画面を隠さず設置できる、高さ約51mmの薄型フォルムデザイン。
  • サブウーファーの縦置き・横置きが可能。サブウーファーはワイヤレスで接続。
  • Bluetoothに対応し、スマートフォンの音楽をワイヤレスで再生。NFC搭載。
  • 大きさ(幅×高さ×奥行きmm):バースピーカー:約900×51×117、サブウーファー:約170×342×381 質量(kg):バースピーカー:約2.4、サブウーファー:約6.6
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

よく一緒に購入されている商品

  • ソニー SONY 2.1ch サウンドバー NFC・Bluetooth対応 HT-CT380 BM
  • +
  • エレコム HDMIケーブル イーサネット対応 スーパースリム 1.0m ブラック ニンテンドークラシックミニ対応 DH-HD14SS10BK
総額: ¥39,179
ポイントの合計: 1109pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

スタイル名: 2.1ch | パターン名(種類): NFC・Bluetooth対応

商品の情報

スタイル名: 2.1ch | パターン名(種類): NFC・Bluetooth対応
詳細情報
HDMIポート数3
スピーカー数(ch)3
出力ワット数180 W
ワイヤレス対応Bluetooth
  
登録情報
商品パッケージの寸法11.7 x 90 x 5.1 cm ; 12 Kg
発送重量12 Kg
メーカー型番HT-CT380
ASINB00XM64JAQ
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/5/14
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 57,497位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スタイル名:2.1ch  |  パターン(種類):NFC・Bluetooth対応

商品紹介

映画も音楽も存分に楽しめる。2.1chスタンダードサウンドバー。スタンドの低いテレビの前にも画面を隠さず設置できる、高さ約51mmの薄型フォルム。NFC&Bluetoothに対応。

アンプ/チューナー部
実用最大出力(非同時駆動、JEITA)実用最大出力合計値(非同時駆動、JEITA) 270W
フロント 90W+90W
センター -
サラウンド -
サブウーファー 90W
スピーカー部
使用ユニットフロント フルレンジ:
アコースティックサスペンション型、
60mmコーン型
センター -
サラウンド -
サブウーファー ワイヤレスサブウーファー(2.4GHz)
バスレフ型、130mmコーン型
機能
入出力HDMI入力/出力 3/1
(4K ※1/3D/ARC/ブラビアリンク/
他社製品との機器連携/オートジャンルセレクター/
TRILUMINOS COLOR/Deep Color)
HDCP2.2 ※2 -
コンポーネント映像入力/出力 -/-
D端子映像出力 -
S映像入力/出力 -/-
コンポジット映像入力/出力 -/-
デジタル音声入力/出力 光1/-
アナログ音声入力/出力 1(ステレオミニ)/-
ヘッドホン出力 -
スピーカー出力 -
DMPORT -
USB -
ワイヤレス音楽再生Bluetooth ○(受信)
Bluetooth伝送コーデック SBC/AAC
ネットワーク接続LAN端子/無線LAN内蔵 -/-
アンプ デジタルアンプ S-Master
サラウンドアルゴリズム S-Force Pro Front Surround
ハイレゾ/DSEE HX -/-
NFC ワンタッチリスニング
アプリ操作対応 SongPal
AM/FMチューナー(プリセット数) -
再生対応フォーマット DTS-HD Master Audio、
DTS-HD High Resolution Audio、
DTS-HD Low Bit Rate Audio、
DTS 96/24、DTS、Dolby TrueHD、
Dolby Digital Plus、Dolby Digital、
MPEG-2 AAC、
リニアPCM(2ch/5.1ch/7.1ch)
圧縮音源の高音質化機能 ポータブルオーディオエンハンサー
セリフ明瞭化機能 クリアボイス設計、VOICEモード3段階調整
小音量時の音質最適化機能 ナイトモード
IRリピーター/角度調整 -/-
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力(待機時)本体 バースピーカー:約37W(約0.3W以下)
サブウーファー:約20W(約0.5W以下)
サウンドフィールド ClearAudio+/ムービー/ミュージック/ゲーム/スタンダード/スポーツ/ポータブルオーディオ
ハイレゾ対応フォーマット ※2
DSDIFF(DSD) -
DSDIFF(DST) -
DSF -
WAV(LPCM) -
AIFF(LPCM) -
FLAC -
ALAC -
総合
大きさ(幅×高さ×奥行きmm) バースピーカー:約900×51×117
サブウーファー:約170×342×381
質量(kg) バースピーカー:約2.4
サブウーファー:約6.6
付属品 ワイヤレスリモコン(RMT-AH101J)、
光デジタル音声コード(1.5m)、
単4形乾電池×2、
壁掛け用ブラケット×2、ネジ×2、
スピーカーパッド(サブウーファー用)×4
その他
本体直づけケーブル 本体電源ケーブル(1.4m)
サブウーファー電源ケーブル(1.4m)

※1 右記信号のパススルーに対応しています(4096×2160p 59.94/60Hz(*a)、4096×2160p 50Hz(*a)、4096×2160p 23.98/24Hz(*b)、3840×2160p 59.94/60Hz(*a)、3840×2160p 50Hz(*a)、3840×2160p 29.97/30Hz(*b)、3840×2160p 25Hz(*b)、3840×2160p 23.98/24Hz(*b) *a: YCbCr 4:2:0/8bit対応のみ *b: 8bit対応のみ)映像ソース機器側の出力信号仕様および映像表示機器側の入力信号仕様もあわせてご確認ください
※2 HDCP2.2は最新のコンテンツ保護規格です。4K放送対応チューナーを接続するために必要なものです
※3 ハイレゾフォーマットは再生可能ですが、一部ロゴ規定に則していないためハイレゾロゴはついておりません

受賞

VGP2017金賞


メーカーより

ポイント 映画も音楽も存分に楽しめる。2.1chスタンダードサウンドバー ワイヤレス機能に加え、4K HDRにも対応した薄型サウンドバー 心を揺さぶる高音質と優れた設置性を両立。ハイレゾ音源を堪能できる2.1chサウンドバー 薄型デザインとハイレゾ音源再生を両立したサウンドバー 映画、音楽、ゲームを圧倒的高音質で再現。ハイレゾに対応した7.1chプレミアムサウンドバー
実用最大出力合計値 270W 300W 400W 400W 800W
HDCP2.2
USB端子
ネットワーク接続
ハイレゾ対応
アプリ操作対応 SongPal SongPal SongPal SongPal SongPal
大きさ(幅×高さ×奥行きmm) バースピーカー:約900×51×117 サブウーファー:約170×342×381 バースピーカー:約1,030×52×126 サブウーファー:約190×382×386 * 突起部除く バースピーカー:1,070 mm × 86 mm × 63 mm(グリル非装着、スタンド非装着時、突起含む) バースピーカー:1,070 mm × 86 mm × 65 mm(グリル装着、スタンド非装着時) バースピーカー:1,070 mm × 91 mm × 64 mm(グリル非装着、スタンド装着時、 突起含む) バースピーカー:1,070 mm × 91 mm ×70 mm(グリル装着、スタンド装着時) サブウーファー:約190×382×385 1,080 mm × 58 mm × 127 mm(グリ ル非装着、壁掛け用ブラケット非装着 時) 1,080 mm × 64 mm × 127 mm(グリ ル装着、壁掛け用ブラケット非装着時) 1,080 mm × 135 mm × 80 mm(グリ ル非装着、壁掛け用ブラケット装着時) 1,080 mm × 135 mm × 80 mm(グリ ル装着、壁掛け用ブラケット装着時) サブウーファー:約190×382×386 * 突起部除く バースピーカー:1,130 mm × 88 mm × 128 mm(グリル非装着、スタンド非装着時、突起含む) バースピーカー:1,130 mm × 88 mm × 133 mm(グリル装着、スタンド非装着時) バースピーカー:1,130 mm × 100 mm × 129 mm(グリル非装着、スタンド装着時、 突起含む) バースピーカー:1,130 mm × 101 mm × 136 mm(グリル装着、スタンド装着時) サブウーファー:約248×403×426

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

パターン名(種類): NFC・Bluetooth(LDAC)・ハイレゾ音源対応スタイル名: 2.1ch
ホームシアターシステムで、かさばらないものを・・・と探していたらこちらにあたりました。
*自分は、音質などについては、素人なので、自分と同様の方が、これから、ホームシアターシステムを導入したいと思われる際の参考にしていただければと思います。達人の方は、きっと、別に思うところがあると思います。

5.1CHや、2.1CHのスピーカーシステムだと、スピーカーをばらばらに設置しなければならず、配線がごちゃごちゃするのでこの商品は秀逸です。
(現状においても、レコーダー、ゲーム機、自宅外配信システムや、外付けハードなどがある方は、こういうもののほうが配線がすっきりしてよいかもしれません。)

また、サブウーファーが付いているので、迫力は十分すばらしいです。

テレビなどで、人の音声もクリアーになるのはもちろん、ステレオ音声の迫力(テレビ中のBGMや、CM)はすばらしいです。とにかく、テレビのスピーカーからは、劇的に代わります。(こういうものを設置するのであれば、テレビそのものの音声装置は無視して、商品を選ばれるとよいのではないでしょうか。どれだけ良さを歌っていても、テレビに付加価値をつけるためのおもちゃだと思います。)

音楽鑑賞にはあまり興味がなかったのですが、ユーチューブなどで、高音質な
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 miluhi 投稿日 2016/1/10
パターン名(種類): NFC・Bluetooth(LDAC)・ハイレゾ音源対応スタイル名: 7.1ch
さすが高いだけの事はある!1年半前まで独立タイプの5.1chを使用していましたが、引越をして部屋の環境が変わってしまったので、仕方がなくSONYのHT-CT370を購入しました。当時はSONYのKDL-55W802AとBDZ-ET2100も同時に購入していたために、やむなくスピーカーは良いのが買えませんでした。しかし最近になって、あの頃のように映画やライブ映像を楽しく迫力のある環境で視聴したくなり、1年間分のストレスが爆発してしまい、良いのがないか調べていたときに、この商品を見つけてカタログをじっくりと眺めて購入を決意しました。ハイレゾで聴いているわけでは無いのに、音の広がり具合、音質は最高です。確かに後ろにはスピーカーが無いので、完全に音に包まれる感じはありませんが、前と横から音が鳴ってるように感じます。私はスピーカーから3メートル離れた位置にいます。サウンド効果は、7種類から選ぶようになっています。サブウーハーは200Wもあり十分な迫力を出します。サブウーハーだけで重さは16kgもあります。サイズは幅248mm高さ403mm奥行き426mmとかなり存在感はありますが、その分ズッシリとした低音を作っておりサブウーハーの音量をMAXにすることはそんにあそんなにありません。サブウーハーは無線タイプなので離れた場所におけます。ちなみにフロントバースピーカーは、幅1130mm高さ101m...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): NFC・Bluetooth(LDAC)・ハイレゾ音源対応スタイル名: 7.1ch
2ch オーディオのアンプとスピーカーなどは持っていて、音楽聴くには最高で満足していました。しかし映画を見るには物足りなくサラウンドにしたかったのですが、リアがおけない環境なのでこちらを見つけ購入しました。
Yカメラで価格での値段をもとに交渉しポイントなしで13万前半で購入しました。

大型の液晶テレビを持っているのですが今までのある程度良い機種は高さが10cmを越えており画面にかかりリモコンの受信部も隠れてしまうので躊躇してました。

候補の最後に残ったのはこちらと
...続きを読む ›
1 コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
パターン名(種類): NFC・Bluetooth(LDAC)・ハイレゾ音源対応スタイル名: 2.1ch Amazonで購入
「5万のアンプ+3万のヘッドフォン」 VS 「これ」
音楽において、↑の聞き比べをしてみました。

結果、音がクリアで、実物の楽器に限りなく近い音を出せてるのが「これ」でした。
「アンプ+ヘッドフォン」の方は音が濁っていたのだと「これ」に気づかされました。

ただし、「アンプ+ヘッドフォン」には、本来他の楽器の大きな音に隠れてしまう小さな音を、邪魔されることなく耳の穴に届ける機能があります。この機能は現実のコンサートなどでは成し得ない全楽器の音に抱擁される体験を実現してくれます。

歌手の声をメインに聞きたいなら「これ」。楽器の音をメインに聞きたいなら「アンプ+ヘッドフォン」。

このスピーカーがどれほど良いものなのか?他のスピーカーを持ってないので分かりません(笑
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。bluetooth 4.1

関連商品を探す

スタイル名: 2.1ch | パターン名(種類): NFC・Bluetooth対応