¥ 14,580 + 関東への配送料無料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: PCDEPOT
この商品は1-Click注文できません。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 15,260
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 15,440
通常配送無料 詳細
発売元: ソニー特約店 サウンドイレブン
カートに入れる
¥ 14,990
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: パソ電通信【AMZN店】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ソニー ウェアラブル活動量計・心拍計(ホワイト)SONY SmartBand 2 SWR12JP W

5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 16,070
価格: ¥ 14,580
OFF: ¥ 1,490 (9%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、PCDEPOT が販売、発送します。
新品の出品:11¥ 14,580より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 心拍・睡眠・活動情報をキロクする
  • 心拍数やストレスレベルを表示
  • 睡眠情報を可視化。眠りの浅い時に起こしてくれるスマートウェイクアップ機能に対応
  • 消費カロリーや歩数情報などを可視化
  • Xperia(TM)に加えてiOS端末にも対応
  • IP68の防水防塵対応。NFCによるペアリングに対応

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • ソニー ウェアラブル活動量計・心拍計(ホワイト)SONY SmartBand 2 SWR12JP W
  • +
  • ソニー SmartBand 2 SWR12用リストバンド(インディゴブルー)SONY SWR122JP LI
  • +
  • ソニー ウェアラブル活動量計・心拍計(ブラック)SONY SmartBand 2 SWR12JP B
総額: ¥34,655
ポイントの合計: 1604pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

  • ストア:  スマートフォンと連動して健康状態を記録したり、ダイナミックな撮影ができるカメラほか、ウェアラブルデバイスをラインアップ。 ウェアラブルストア

  • 特集:  今年注目のスマホアクセサリ&ウェアラブルデバイスは?2017 ヒット予測


商品の情報

詳細情報
連続使用可能時間10 時間
形状リストバンド型
  
登録情報
商品パッケージの寸法13 x 10.5 x 4.4 cm ; 91 g
発送重量159 g
メーカー型番SWR12JP W
ASINB0169RUNPO
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/10/7
おすすめ度 5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 88,127位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

加速度センサーでの睡眠、消費カロリーの測定に加えて、新しく搭載した心拍センサーにより心拍の情報を記録することができる。
記録したログ情報は専用のアプリケーションで簡単に可視化することが可能。
SmartBand 2は心拍センサーで取得した心拍数(*1)や、ストレスレベル(*2)を専用のLifelogアプリケーションで表示。
心拍数やストレスレベルの時間単位での動きや、睡眠・ウォーキングなどの活動時における心拍の変化をアプリケーションで見ることも可能。
自身の日々の生活の中で、どういった活動時にストレスレベルが高いかを見る一つの目安となる。
*1 BPM値としてLifelogアプリ上で表示されます。また、BPMとは1分間当たりの心拍数を意味する
*2 心臓の1拍1拍の時間間隔は常に変化しているSmartBand 2ではこの時間間隔の変化と心拍数の関係から、ストレスレベルを表す


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

iPhone5s+iOS9で使用。
付属の取扱説明書には充電方法と装着方法くらいしか書いてません。専用アプリの「ユーザーガイド」をタップすると英語のオンラインヘルプに飛ばされます。言語選択からリンクをたどっていくとPDFの説明書をダウンロードできますが、途中にリンクの間違いがあったりして説明書を読むまでの難易度が高いです。
いただいたコメントにもあるとおりPDFファイルの説明書は下記にあります。
[...]

装着するときは心拍数の計測部分が肌と密着するように付けます。ゴムバンドがとても柔らかく、長さも細かく調整できるのでどんな腕でもしっかり固定できますが、これに圧迫を感じる人が居るかもしれません。装着感に抵抗がなければ快適に使用できます。

また手首より2cmほど肩よりに装着することと説明書にあります。これがちょうどワイシャツの袖の位置にぶつかって、袖のボタンを閉じられません。これからの時期、しっかりした服装でないといけない職種だと仕事中に身につけることは難しいでしょう。

最初につまずきやすい点としてiPhoneの設定アプリからはペアリングできません。ソニーの専用アプリから行います。心拍数計はソニーの専用アプリ内でしか使えません。他の機器(たとえばJabra Sport Pulse Wir
...続きを読む ›
2 コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2週間くらい前にapple watchを家電屋で試着してみて、購入したく家でネットで調べました。
レビューがゼロでしたが、私で2人目ですね。

単純な脈拍(心拍数)をログできる腕時計型の活動量計(こういうジャンルがあることさえ知らなかった)
が欲しくなったので急遽探しました。
applewatchは色々出来過ぎて使いこなせない気がしたのと、高いw 

当該商品の購入の条件・ポイントは
1 脈拍(心拍数)が連続で測れるもの
2 手軽なiphone5s (OS 9.1)で使える(androidのみ対応・PCのみ商品も多い)
3 発売日が類似品の中でもっとも新しい(レビュー時)国内優良メーカー品である
4 外国メーカー品・・・知識不足+信頼不足で敬遠。
5 簡単な無線接続である(usbをつなぐ、クレードルなど接続が不便なものもある)
6 価格が手頃である
7 時計型は要らない(apple watch を見て、無いな・・・・ 腕時計たくさん持ってるし・・・・)

ソニーのオンラインショップで購入

競合検討品 
・エプソン・パルスセンス(アプリとか似てる気がするが、電池の持ちがsonyの方が長い。充電時
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まで、JawboneのUPを使用していました。
日常の心拍計の計測も行いたいと思い、今回この商品を購入しました。
心拍数まで計れるライフログですと、JawboneのUP3, fitbitのChargeHRが比較対象になるかと思いますが、
他の2つに比べ、価格が安い、防水性能が高い、デザインがシンプルという理由で、今回こちらの商品を購入しました。

動作の自動判断が、いまいちなところがあります。内容としては
1. 乗り物の判断。通勤に電車を使用していますが、正確に判断されるのは半分ぐらいです。
2. 一回水泳をしながら使用しましたが、自転車と判断されました。
3. 睡眠の自動判定があまり正確ではありません。特に酔っ払って遅く帰った日など、2時間ぐらい寝に入る時間がずれています。また、歯医者で治療中に、横になっていたら睡眠と判断されました。夜中にトイレに行った際も、記録されるのは、7割ぐらいです。心拍計のログは心拍が上がっていますので、確実に起きていますが、睡眠中のままということがあります。
4. 深い睡眠、浅い睡眠の判定は、根拠が薄い気がします。前出の歯医者の治療中ですが、ガリガリ削られてとても寝るどころではなかったのですが、深い睡眠と判定されていました。
5. スマートウェイクアッ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ポケットインの歩数計→胸の位置にクリップで留める活動量計を半年間ダブルで使い続けて、ようやくリストバンド式で心拍計付きのSmartBand2を購入しました。
①今まではExcelで活動量を管理してきたので、LifeLogアプリでこの煩わしさから解放されるだろう期待感
②職場でクリップ式の活動量計はちょっと邪魔
③心拍計ってあると便利?
が理由です。
未だ使いだしたばかり(セットアップに2日も掛かってしまいました)なので、ここには追記もできるので、今回は導入編としてレビューさせて頂きます。

【導入編】
使用モバイル機:FREETELのMUSASHI (OS:Andorid5.1)
インストールしてみたアプリ:
 [1]SmartConnect→どなたかの書き込みを読んでMUSASHI とのペアリングに必要かなと思いインストールしました。
 [2]SmareBand2→上記でうまく行かなかった記憶が…なのでこれもインストールしてみた。
 [3]LifeLog→活動量のログを自動で管理してくれるのが一番有り難い☆のでインストール

何よりまずはBluetoothを使って本機とモバイルをペアリングさせないとどうにもならないですよね。
他のリ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー