数量:1
サンパギータ がカートに入りました
+ ¥ 339 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】全体的に良好。音飛び無しで再生には問題の無い商品(ケースの微キズ、ブックレット・ジャケット・歌詞カードの折れ・ヨレ・折り目のスレ、ディスクの微キズまで含む)とさせて頂いております。送料を含む【金額を表示】した納品書兼領収書を発行し防水封筒に同封いたします。郵便局のゆうメールにて発送させて頂きます。 実店舗でも並行販売しておりますのでまれに売り切れる場合がございます。ご注文の際は登録情報を今一度ご確認下さいませ。商品到着後、予想よりコンディションが良かった時は評価をいただけますと幸いです。たまにうっかりミスがございますが悪意はございません。大手に負けぬよう誠意をもって頑張ります、◆女性スタッフが丁寧に検品・梱包していますが、万が一故障その他不備がございましたら、お手数ですが評価の前にご連絡をお願い致します。 amazonガイドラインに沿って誠意をもって交換、返金対応を致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,042
+ ¥ 300 関東への配送料
発売元: PC ゲーム屋さん
カートに入れる
¥ 2,243
+ ¥ 100 関東への配送料
発売元: 買取&販売 ゲートナー(送料無料の宅配買取受付中)
カートに入れる
¥ 2,345
通常配送無料 詳細
発売元: ヤマモト電機
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サンパギータ

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 4.1 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 2,345 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,839 (55%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、あんじゅマート【年中無休】商品コメントを必ずご確認ください●が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:10¥ 2,042より 中古品の出品:78¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • サンパギータ
  • +
  • 季節を抱きしめて
総額: ¥4,145
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B000069SQ7
  • 商品パッケージの寸法: 14.4 x 13.2 x 1.8 cm ; 200 g
  • 発売日: 1998/10/15
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 12,231位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

「サンパギータ」 発売メーカー   ソニー・コンピューター・エンターテイメント 発売年  1998年 定価  4800円


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 麗しのタカリナ トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/6/5
Amazonで購入
1996年発売PS版やるドラシリーズ(後にPSP版がリメイク発売をされました)記憶を失くした少女がヒロインの第1弾「ダブルキャスト」そして桜の精の少女がヒロインの第2弾「季節を抱きしめて」に次ぐ第3弾となる今作のヒロインはフィリピンで貧しい子供時代を過ごした少女、題名の「サンパギータ」とはかつて少女が路上で売り歩いていた「花輪」の事だそうです、貧困の中で育ち心と体に飢えを抱えた少女が日本という異国で日本人の若者である主人公と衝撃的な出会いを果たす、クールで実に乾いたハードボイルドストーリーとこれまでの2作品とは大きく異なるストーリーに仕上がっています、フルボイス、時代を感じる「やるドラ」ことアニメーションがとても良いですね!、アニメ映画を観ているかの様で面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レン・コン 投稿日 2008/6/30
東南アジアのエッセンスをいわゆる「ギャルゲー」と称される
シュミレーションゲームに加えた例は古今珍しいだろう。

東南アジアのイメージはハッキリ言ってきな臭い。「貧しい」「政局が不安定」
そうしたイメージを本作は隠す事は無い。

疑い深く、しかし一度打ち解けると子供のような笑顔を向けるマリア
義理人情に厚いボーイ

誰しもクーラー付きの都会が快適だと感じる。
だがこの作品をプレイすると強い日差しと高い湿度、
決して豊かでないがその中でも人々の笑顔溢れるフィリピンに憧憬を抱いてしまう。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
やるドラシリーズ初プレイ。
「やるドラマってなんだ?」と思いつつ購入。

こうゆう、主人公がヒロインの白馬の王子、唯一の寄りどころ的なポジションの話は大好きです。

声優さんの演技が上手く然も、何気に結構豪華です。

短いながらもちゃんと動くアニメーションで進行するので、もっと静止画寄りだと思っていただけに少し驚きました。

主人公もヒロインも良い奴で感情移入し易く、
「絶対ハッピーを迎えさせてやるぞ!」という意欲が湧きました。

主人公を操作しているというより、主人公を含む物語の流れを操作していると感じられ、
「これがやるドラマか!」と独り唸りました。

badエンド時に何故こうなったのかを、登場人物がプレイヤーに語るのも面白い。

1周目と2周目で微妙に展開に変化が生じたり、新たな選択肢が追加されたりと、「まぁ、ハッピーだけでもコンプしようかな?」という気になります。
しかし、フローチャートが無いことや、EDを継続したままプレイしようとすると頭っからやり直さないといけない等インターフェイス面での不備が目立ちます。

1周するのに3時間も掛かりませんでした。

プレイしてみて良かったです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
やるドラ第3弾!!
今回は秋のイメージ。ヒロインはフィリピン人女性のマリア。

マフィア、暴力団なんかも出て来て、暴力シーンもあるため、お子様には向かないですね。
でも話の内容は基本的にはマリアと僕の生活、みたいな感じ。

このシリーズ最大の魅力は、フルボイス、フルアニメ、そして選んだ選択肢によって変わってゆくマルチエンディング。非常に選ぶ数が多く、またPS版ではデータ間の達成率を共有出来ない為、100パーセントにする為に70回位プレイしました。

キャストも林原めぐみ、松本保典などなど豪華です。

やるドラシリーズのようなゲームが好きな方にはオススメです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大好評のアドベンチャーゲーム、やるドラ、シリーズの第3弾。シリーズの特徴というのは。プレーヤーの選択次第でストーリーの展開が大幅に変化する
ことと、全編フルアニメーションで構成されていることだ。もちろん、この作品もその特徴は受け継がれ、さらにシステム面で改良が加えられ
ている。便利な機能。自動スキップ、一度見たメッセージを自動的に跳ばせる機能。エンディング一覧。グッド、バッドを問わずそれまでのプレ
ーで見たことのあるエンディングをタイトル付きで確認できる。

因みに3つ用意されたグッドエンディングのひとつを紹介。
フィリピに帰ったマリアを、主人公が追いかけて行く、というもの。ボーイ以外にも多くの人の助けが必要となる。マリアが所持していた拳銃の扱い
が、後半のストーリー進行の重要なカギを握っている。

シリーズを重ねるごとに、より質の高いフルアニメと音声、そして役者のうまさでさらにプレイしやすくなっているようだ。愛とか切なさ、サスペンスと
いったお決まりのよう要素がしっかりと盛り込まれていてプレーヤーの心理状態を掻き立てるお膳立ては整っている。ツボにはまれば涙腺がゆるく
なりそうだ。今作は東郷光宏氏によると従来のものはいかに分岐を増やすことに苦労したが、逆に今
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー