SOUL SACRIFICE ソウル・サクリファイ... がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆説明書・・ソフト・ケースに使用感がございます。動作確認済み。読み込みには支障ございません。※商品の状態は中古品の為、特典物・ハガキ・チラシ・応募券・ダウンロードシリアルコード等などは原則として付属しないものとお考え下さい。丁寧に梱包しゆうメールにて迅速に発送致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,352
+ 関東への配送料無料
発売元: みんとセレクトショップ
カートに入れる
¥ 1,012
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: やちかん【定休日:月土日】※営業所止め不可※17時以降は翌営業日の対応
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: トラストファクトリー(即日安心配送!)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SOUL SACRIFICE ソウル・サクリファイス (通常版)

プラットフォーム : PlayStation Vita
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち 4.1 261件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,151
価格: ¥ 1,500 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,651 (76%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、World With the Win 徳島本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版
  • PS Vita 専用ゲームソフト
  • 【プレイ人数】1人(オンライン時:1~4人)
新品の出品:18¥ 1,012より 中古品の出品:72¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • PS4/PSVita/PS3: PlayStationの最新映像や予約特典情報、ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。「グランツーリスモSPORT」ほか、新作タイトル総力特集中。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • SOUL SACRIFICE ソウル・サクリファイス (通常版)
  • +
  • 討鬼伝
  • +
  • 【PS Vita】GOD EATER 2
総額: ¥8,900
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00AHA5OCC
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2013/3/7
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 261件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,655位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版

商品紹介

超魔法バトルアクション、誕生。 ・内容解説 超大作リアルファンタジー・マルチプレイアクションが、PlayStation(R)Vitaに登場! ! 牢獄に囚われ生贄にされるのを待つ青年の前に、突然姿を現した一冊の「本」。 その本には魔法使いと魔物との壮絶な闘いが記され、読む者を本の中へと誘う不思議な力を秘めていた。 魔法使いとなった青年は、「犠牲」と「代償」を魔法の力の源として魔物たちとの闘いに挑む。 時には身体の一部や生命までも「生贄」にする最強の「禁術魔法」を使う覚悟が必要になることも。 最大4人で魔物と闘うマルチプレイでは、様ーな魔法を駆使した連携バトルだけでなく、 窮地に追い込まれた仲間を目の前に「生贄」と「救済」の選択を強いられる。 これがリアルなファンタジーであり、魂の共闘だ。 マルチプレイアクションゲームの常識を打ち破る“超魔法バトルアクション"、ここに極まる!

Amazonより



■超魔法バトルアクション、誕生。


牢獄に囚われ生贄にされるのを待つ青年の前に、突如現れた“生ける魔術書”。
魔法使いと魔物との壮絶な闘いが記されたその書物には、
死の運命から逃れる唯一の方法が記されていた……。

「ソウル・サクリファイス」は、魔術書に記された戦いを追体験するマルチプレイアクション。
コンセプトは“共闘”。
最大4人のプレイヤーが役割を分かち、各々の戦い方、選択を行なうことでバトルの行方は大きく変わる!





■これが魂の共闘だ。


マルチプレイアクションゲームの常識を打ち破る“超魔法バトルアクション”、ここに誕生!

“供物”を捧げることで発動する魔法。
瀕死の仲間を前に“生贄”にするか“救済”するかの選択を強いられる苛烈な戦い。
これがリアルなファンタジーであり、魂の共闘だ。


  ①近距離・遠距離魔法を使い分けろ!

   空を飛ぶ敵は遠距離魔法で打ち落とし、近距離魔法で強力な一撃を打ち込もう!

   役割分担をすることで、より戦略的なバトルが楽しめる。


  ②「時間を止める」「盾をつくる」「ゴーレムを召還」などの多彩な間接魔法により、

   バトルの流れが大きく変わる。


  ③自分の身体や仲間の命と引き換えに、強力な禁術魔法を放つこともできる。

   時には非情な判断も必要だ。





■救済か生贄か・・・すべての「選択」がプレイを変える。

戦いのさなか、プレイヤーは様々な選択を迫られる。
倒した魔物を、救済するか生贄にするか。
瀕死の仲間に自らの体力を分け与えるか、その命を犠牲に強力な魔法を放つか。
自らの命が尽きかけた時、助けを乞うか仲間のためにその身を犠牲にするか。

すべての選択がバトルの行方を左右し、主人公にも大きな変化が現れる。
魔物を救うか贄とするか。瞬時の判断が命運を分ける!




製品版へデータを引き継ぐことができる大ボリュームの体験版『ソウル・サクリファイス 魔法使いの試験篇』
PlayStation®Storeにて2012年12月20日より配信!






この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版
※MHP2G、MH3、MH3G、MH3GHD、MHP3、MHF経験済み
本編8時間 体験版2/28〜1週間ほどプレイ

この作品が気になって値下がりしたVITAを購入。CMで使われる「狩り」と言う言葉のせいでどうしてもMHのイメージを引っ張ってしまうが、恐らく既存MHファンへ「へーこんなゲームあるんだ」と気づかせるキッカケを与えるためのマーケティング上の戦略で、本作の本旨ではないと思った。実際にプレイしてみて、最初の方に出てくる「人殺し」というワードが「狩り」という言葉を全面否定している。

プレイしてすぐに感じたのはたとえキッカケであってもそんなワード不要だったんじゃないか?と思うほどの作品の完成度。端的に「遊べば分かる」と言う感じなので下記レビューにも「まずは体験版を!」という声が多く見られるが私もVITAを所持している人については概ね同意。体験版から更に改善されたのが製品版なので、体験版で「ありかな?」と思った人間なら手を出して損は無いと思う。

ただ、今回の(恐らく)メインターゲットになる「これまでVITAをもってなかった人」には導入のハードルが若干高いだろう。そういう人は動画サイトなどで感覚を掴んでもらえればと思う。個人的には数年に1度レベルの「当たり作品」だと思うし、VITAを買ってよかったと思った。
...続きを読む ›
コメント 688人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
中古で安かったので購入しました。

一応、ストーリークリアまでプレイしましたが、
同じ敵と何回も戦わせられること、
そしてほとんどの状態異常が
「十数秒動けなくなる」というものが
手抜き感を感じました。
同時に、敵が強すぎるためレベル上げ作業を
しなければとても先に進めないのが面倒くさかった。

しかし、面白いと感じる部分もある。
戦闘は緊迫感があるし、戦略を考えて戦わないと
倒せないというところが面白さにつながっている。

敵が強くて倒せないのが面倒と感じる反面、
敵が強いから戦略を考え倒せた時の喜びも大きい。

ストーリーは、途中から先が読めてしまう感じで
少しだるさを感じた。

デルタの方はストーリーがもう少し長いそうだが
個人的にこれ以上クリアまでが長いとさすがに途中で
放り投げそうなので、こっちを選んで良かったかなと思っている。

安いしね、中古なら。

あと、オンラインはオンラインチケットが必要です。
中古の場合、チケットが入っていても使用済みの可能性が
高いのでオンラインをプレイしたいなら別途PSNで購入する必要があります。

自分は最初から最期までオフラインプレイです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
グロさが目立つゲームデザインが気になって最初は買う気なかったのですが、ゲーム雑誌を見てて魔物のバックストーリーが面白く感じたのと、アップデートの予定がたくさんあるようなので買いました。
結果としては、買ってよかったと思える作品です。
ここからはちょっと長くなります。

■良い点
・ストーリー、世界観
ストーリーはある魔法使いが書いた日記を読み、追体験していくという形式で進みます。
本を読むわけですから、基本的には文字と挿絵と語り手(または登場人物)の音声だけで表現されます。
これだけ見ると味も素っ気もないように感じるかもしれませんが、これが意外と胸に響く内容です。
淡々と語られる物語と、耳に心地よい音楽が、暗くて切ないストーリーにいい具合に適合しています。
また、救いようがなくて辛気臭い世界だからこそ、日記の登場人物たちが見せる優しさや信頼が光って見えるのだと思います。
世界観も凝っていて、ボスモンスターである人型魔物はもちろん、雑魚敵である下級魔物や、クエストの舞台となる地名にまで細かいエピソードがあります。
設定資料を読むのが好きな自分にとっては嬉しい要素です。

・マルチプレイ
この手のジャンルではお決まりであるマルチプレイです
...続きを読む ›
コメント 183人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
まず、最初に、公式では"狩り"と書いていますが
これは普通想像するような狩猟という意味での"狩り"では無いと言っておきます。
ハンティングなどではなく、むしろ対象を暗殺・抹消したりするようなイメージで
既存の狩りゲーと比べても見ての通り、非常に暗く、陰湿な話が多いです。

ですが、個人的にはこのゲームの非情とも言えるシステムが他の類似作品との差別化という意味でも◎だな、と思いました。
以下、気になった点や抑えておきたいポイントなどをピックアップ。

【 ここは注目したい点 】

・一番独特とも言えるのは魔術ベースの戦闘システムで、やはり「救済」「生贄」システムでしょう。
 どちらも仲間が戦闘不能になった時に使えるコマンドで
 前者は"復活させて戦線復帰"。後者は"犠牲とすることで強烈な技を放つ"というものです。
 たとえば、ボスと戦闘中、まだまだ序盤で死者が出てしまった場合は前者。
 あと少しでボスが倒せそう!でも手持ちの魔力などがもうない!!そんな時は後者で一発逆転を狙う、というような感じ。
 生贄による攻撃は文字通り仲間を犠牲にするだけあって物凄い威力なので、この辺の駆け引きが非常に重要になってきます。
 仲間の命も駆け
...続きを読む ›
コメント 224人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版