絢爛舞踏祭 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Sunbooks
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品状態】ケース・盤面共に概ね良好。説明書付き。万が一動作不良などの視聴に関わる重大欠陥が生じた場合、返金等誠実に対応させて頂きますのでご検討宜しくお願いします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,350
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ◆WEB書店 代理販売ドットコム◆万が一の時も安心の保証付き
カートに入れる
¥ 5,480
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 星乃堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

絢爛舞踏祭

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.7 81件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 4,700 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,644 (36%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、オフィスユウが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • プレイ人数:1
  • CERO:CERO「C」15歳以上対象
  • ジャンル:シミュレーション
新品の出品:9¥ 4,350より 中古品の出品:37¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 絢爛舞踏祭
  • +
  • ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (通常版)
  • +
  • ガンパレード・オーケストラ 緑の章 ~狼と彼の少年~(通常版)
総額: ¥7,890
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B0009NUP58
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2005/7/7
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 81件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 18,036位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

高機動幻想ガンパレード・マーチ発売時(2000年)に未来のゲームとしてアルファ・システム公式サイトにて存在がほのめかされていた新時代のゲーム『NEW』。その5年後にようやく発売となった。 基本的にはシミュレーションに属し、企画アルファ・システム、開発プロキオン、ゲームデザインは芝村裕吏(開発開始時点ではアルファ・システム、完成時にはBEC所属)。 アルファ・システムが企画、開発を担当した『高機動幻想ガンパレード・マーチ』のシステム的な続編。 非常に人を選ぶことで知られ、はまる人はものすごくはまるが、駄目な人にはさっぱりおもしろくないという特殊なゲーム。 「100年の平和を実現すること」が目標となっているが、それにこだわることなく、ロボ同士の戦闘もあり、非常に奥深いが見た目がものすごく地味なのも特徴。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
商業でこれ出していいのかというソニーの問題作である。
舞台設定からして250年後の火星で潜水艦に乗って独立運動とか
感情移入の欠片もできやしないゲームである。

大まかに説明すれば潜水艦内でのAI箱庭生活戦争ゲーといったところか。
潜水艦という性質上閉塞感が半端ないが、それが逆に撃墜されたり
補給するときなんかの緊張にも繋がっているのはいい。
できるアクションが多く、料理作って食べさせたり音楽演奏して宴会したり、小突いたり殴ったり、
酒飲ませたりマッサージしたり添い寝したり便所に付いて行ったり泣いてるから抱きしめたり
その後に飽きたから戦闘機に乗せて沈めたり館長になって人事をめちゃめちゃにしたりその挙句
補給が尽きて敵機にシールド突撃くらって凄い金属音と共に潜水艦に穴が開いてクルー全滅ゲームオーバーになったりする。

システム的な特徴としてはキャラクターが記憶によって行動が変化するようになっており、
すげえエロイこと(ふたりで寝ながらトランプとか)したりするとエロイ行動に応じるようになるし、
逆に不味い飯(生ゴミとか)食わせまくったりすると相手してくれなくなったりする変なゲームなのだ。

たぶん極めていくと任意のNPCを調教
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
説明をするのが難しいけど、個人的にお気に入りのゲームです。目標が一応あるものの、終わりがない気がします。クリアしたことないですが、ひたすらAIを観察するのが楽しいゲームです。どハマりすると寝る時も出かける時もPS2をずっと稼働したままにしていたくなるほど、この世界にのめり込んじゃいます。
戦闘も独特で好き嫌い別れるし歩き回れるのは艦内だけなのでぶっちゃけゲームとしては面白くないと思うけど、観察が好きな人にはオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
つまらないSF戦争ドラマ、このゲームの内容を一言でまとめるとそんな感じになります。
そう、つまらないんです。駄作です。ある意味つまらなさこそがこのゲームにおける最大の敵です。
この敵に立ち向かう為にプレイヤーに用意されたのは一人の人間として行える約800種類の行動のみです。
かの有名なGPMには人間のようにあらゆる戦術を駆使して戦う戦車が象徴的な存在として登場しましたが
このゲームでは人間としてあらゆる行動を駆使して戦う人間が主人公です。ハッキリ言います、これはまさしくGPMの正当な続編です。
両者の違いと言えば、敵を倒すのに必要なのはパターンの学習ではなく型にはまらない自由な発想という事ぐらいです。
そんな事を発売から十年以上経った今再プレイして感じ、こうしてレビューを書かせていただきました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ガンパレから入り、その世界観やHERO論(とでもいいましょうか)が気に入ったため買った今作ですが、自由度や仕事の仕方などはすんなりなじんだものの、このゲーム特有の現実時間とのリンクが邪魔になりました。

一気にクリアするのがもったいないな、と思って少しずつ時間を空けてプレイしているのですが、あんまり長く時間を空けると(一日プレイしなかっただけでもゲームの中じゃ二日近く経過してます)メインキャラでも容赦なく死ぬので必然的にそれが嫌ならずっと遊んでなきゃいけなくなります。

もうここまでくると遊びじゃなくて仕事です、キャラクターに愛着があればなおさら。

ささやかな行動でも影響を与えるリアリティある人間関係はすごくおもしろいと思いましたが、せかされるゲームというのはちょっと・・・

それ以外は、とっつきにくそうに見えるトポロジーによる戦闘も、前述したとおり人間関係も、シナリオも悪くありません。

ただ、ガンパレと比較してどうだろ?と思って購入を考えている人に言いたいのは、キャラクターの生死に関われないということと、台詞はドキドキしたりするものがあるけど、恋人関係とかを結べない(口説かれたり好きだといわれることはあるみたいですが)ということです。ガンパレではPCが戦闘にでて
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『ガンパレードマーチ』は遊び方を"選べる"ゲームでしたが、この『絢爛舞踏祭』は遊び方を"創らせる"ゲームです.
しかしそれ以前に、作品としての致命的な欠陥をいくつも抱えています.
まず、演出.
イベントは基本的にセリフだけ.戦闘中はレーダーが表示されるだけ.キャラクターとの交流も単純なテキストが基本で、あとは会話時の微妙な表情の変化とポリゴンモデルのたどたどしい動作で表現される程度.いくらなんでも演出不足です.
次に、戦闘システム.
目も耳も使えない状況での戦闘を表現したそうですが、戦闘システムと作中の設定をリンクさせるようなデザインになっていないので、トポロジーだ何だと自慢されてもイメージが湧きません.地味なレーダーを見ているだけ.
そして、AI.
『ガンパレ』のAIシステムが魅力的だったのは、普通のゲームで空白にあたる部分がAIによって補完されていたからです.ところが『絢爛舞踏祭』では、普通のゲームでイベントにあたる部分が逆に空白になっています.したがって、キャラクターゲームとしての価値は皆無です.
他にも、『ガンパレ』をやり込んでいないと入り込めないシナリオ、耳障りなだけのBGM、使い勝手の悪いインターフェイス、死ぬほど長いセーブ時間、妙な陰影フィルターなどなど、かなりクソゲーに近い.
...続きを読む ›
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー