¥ 2,178 + ¥ 300 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: PC ゲーム屋さん
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 MAXステージ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスク、ケース、説明書のセットです検品済みではありますが中古品ですので使用感、ヤケ、色あせ、キズ、シール剥がれ等が御座います。また、名前が記載されている物もございます。ご了承下さい。起動する分には問題御座いません。ご注文確認後、丁寧かつ迅速にゆうメールにて発送いたします!もし、商品ご到着後に問題が御座いましたら、評価の前にお手数では御座いますがご連絡をお願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
+ 関東への配送料無料
発売元: リユースサービス 【値下げキャンペーン中!48時間内発送!】
カートに入れる
¥ 2,580
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: g@meクエスト 【土日祝日定休】
カートに入れる
¥ 2,978
通常配送無料 詳細
発売元: ゲームショップ サンテツ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.3 135件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 2,178
OFF: ¥ 5,166 (70%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、PC ゲーム屋さん が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
限定版

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

エディション: 限定版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター(初回生産版)
  • +
  • ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード
総額: ¥5,158
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 限定版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0007CVYLA
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2005/3/24
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 135件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 15,508位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:限定版

物語の舞台は惑星ファルガイア。その昔、汎国家統合星府と議会騎士団との二つの勢力の間で争いが絶えず、その結果、何十年と及ぶ戦争を引き起こした。汎国家統合星府は戦争に終止符を打つべく、ARM(Ambient Reorganization Material)と呼ばれる兵器を開発し、その威力と精度から戦況は一転した。しかし、汎国家統合星府は勝利を手にする目前で、皮肉にも内部からの反発勢力により崩壊し、最後には議会騎士団の不戦勝の形で終結した。だが、戦争は終結したものの、世界の傷が癒えることはなかった。そして議会騎士団の政治も、荒れ果てた世界に一日一日を生きることに精一杯の民衆たちにとっては何の価値もなく、議会騎士団も事実上、機能していない状態に陥っていた。現状、ファルガイアは別の意味での、何者にも捕らわれない、自由を手に入れたのだった。 そんな戦争時代とは全く無縁に育ってきた、シエル村に住むジュードは、ある日村に突如現れた謎の戦艦を目撃する。少年は兵士たちの目を掻い潜り、戦艦へと忍び込み、そこで一人の少女と巡り合う。それが全ての物語の始まりである――。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 限定版
口笛が少なく、自由度が低いなど、ちょっとワイルドアームズらしくない作品。
だが、これはこれで良いと思った点がある。

子供は、大人の操り人形じゃない。
大人の都合に合わせて生きていく義務はない。
しかし、そんな思いがいくらあっても、力が足りず大人に逆らうことはできない。

そうしてもどかしく思っている子供達の代弁をしたのだろうか。
大人が、大真面目に正義と思い込み、正しいように見えなくもない、しかし実際は人々は苦しんでいる・・・
そこに子供が真正面から立ち向かっていく。

本当に、金子氏の視野と観点、そしてアイデアは素晴らしいと思う。

肝心のゲーム性だが、
バランスこそ荒削りであるものの攻撃回数やHEXシステムといった、アイデアは相変わらず光る。
新調されたグッズも、頭をしっかり悩ませ、わかるったときの達成感はやっぱり清々しい。
また、荒はあっても隠しボスやミニゲームはキッチリしているあたり、
金子氏はゲーム性もアイデアも、本当になんでもやる人だってことがわかる。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/12/13
版: 限定版
シリーズを通して遊んできた人にとってはかなり驚かされたゲームだったのでは。特に7つの六角形内を移動して戦うバトルスタイル
はかなり斬新というか、移動や位置関係などに頭を悩ませて新鮮。物語りも一本道というか王道の物語だったと思います。
さらに移動時における多彩なアクションパズルはハマリます。RPGの一面性でもある作業的なものをうまくカバーしていて楽しくプレイ
できる。イベントやテンポなども健在で安心して遊べる1本。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/19
版: 限定版
サブタイトルのDetonatorとは起爆という意味で、従来のワイルドアームズ(以下WA)を壊し、新しいWAを作り出そうという意味がこめらているそうです。
そのため今回はほとんどのシステムが新規のシステムになっています
主な変更点を挙げると
★アウトフィールドの廃止
★武器防具の復活、合成システムの導入
★成長システムの変更
★ターン制の戦闘からSLG似のHEXバトルシステムへ変更
★会話シーンはADV似のマンガ風イラストカットへ変更
★イベントシーンにフェイシャルモーション、パートボイス導入
★フィールドはジャンプやよじ登りなどのアクションを導入
★固定グッズから現地調達グッズへ変更
★360度回転できる視点から主人公自動追尾視点へカメラワーク変更
などです。
キーワードはテンポらしく、快適に進めるための親切なシステムがたくさん導入されています。
物語のテーマは今回あえて明言しないそうですが、主人公たちは子供という位置づけに対して敵は大人という形に物語が描かれているそうです。
システムはいままでのWAとはほとんど異なりますが、定評のあるメッセージ性の高いシナリオ、荒野と口笛をテーマにした音楽の担当の方は同じなので期待できるのではないかと思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 限定版
私は中学生の時にこのゲームをプレイしました。
今作は子供だけのパーティ、大人ばかりの敵軍を相手に、「大人になりたくない」子供たちが闘う物語です。

キャラクターの言動にはいろいろ議論があるようですが、
当時の私の子供心に、主人公パーティの言動は響くものがありました。
大人になるとやなことばっかりだから大人になりたくないよ、とか。
「成長」に対する偏見や思い込みを抱えながらの旅の中で、主人公たちが「成長とは何かを悟っていくストーリー」だと私は感じました。

中学生や反抗期の子供たちにぜひプレイしてほしいと思います。
なんとなく、大人に対する見方が変わると思います。
人生を変えられた一作です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/11/16
版: 限定版
今回のウリであるHEX制のバトルですが、非常にバランスが悪いです。
雑魚戦で初期配置のHEXが真ん中だったりすると、ユウリィ等防御力の低いキャラクターは何も出来ないうちに戦闘不能に陥ります。
その反面、ラクウェルのイントルードでの連続攻撃は、ボスを瞬殺するほど。
この攻守のバランスの悪さは、明らかな作り込み不足でしょう。試作品臭さが拭えません。
さらに、アウトフィールドが無いこと、イベントシーンの大部分がキャラクターイラストによるスキット形式であることなども、この作品の「薄さ」に拍車をかけてしまっている気がします。
この作品がナンバーズの中では異端児に当たることは重々承知していますが、正直、これは「ワイルドアームズ」の名を冠するに相応しいゲームであったかどうかは疑問です。
マンネリ化していくシリーズに新たな境地を求めることは決して悪いことではありませんが、「試作品」のような商品を世に送り出すことだけは止めて頂きたいと思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 限定版