中古品:
¥ 1
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少のキズや汚れ等がある場合がございますがご容赦くださいませ。プロダクトコードの付属した商品につきましては、中古品となりますので使用状況に関しては保証出来兼ねます。予めご了承頂きますようお願い致します。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 4.3 85件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 11,000より 中古品の出品:53¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00006671O
  • 発売日: 2002/7/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 85件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 3,343位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

『ぼくのなつやすみ』から2年、あの夏が再び帰ってきました。
"PlayStaiton2"での表現力により、レトロなイメージや臨場感は前作より格段に向上。
昆虫採集・虫相撲はもちろん、釣りは淡水魚だけでなく、海釣りも楽しめます。
「ぼくなつ2」ではボクくんが海を自由に泳ぎます。魚と一緒に泳いだり、海の中に落ちているサイダーの王冠を集めたり…。広大な世界がボクくんを待っています。
さらに自転車に乗って走り回ったりと、夏休みを楽しく過ごす要素も盛りだくさんです。
キャラクターデザインはもちろん上田三根子さん、ナレーションはダンカンさんを起用。
そして今回のテーマ曲は、井上陽水さんの名曲「少年時代」を、沢田知可子さんがカバー。
これらの要素が、「ぼくなつ2」の世界をよりいっそう盛り上げます。

Amazonより

   田舎の大自然とたわむれ、日が暮れるまで遊びまわった「懐かしき夏休み」を体験できるアドベンチャーゲーム。

   あたたかくも、どこかせつない雰囲気により話題となった前作の舞台を山とするならば、本作の舞台は海である。ときは昭和50年8月。潮の匂いが心地よく、夕日が美しい「富海(ふみ)」という小さな港町に、小学3年生の主人公「ボク」が都会からやってきたことで、物語がスタートする。この町でボク(プレイヤー)は、1か月の夏休みを自由に過ごしていく。昆虫採集や釣り、お手伝い、自転車で遠出など、自然を舞台にした遊びが満載で、何をするかはすべてプレイヤーの自由。前作にはなかった海で泳ぐという遊びも追加され、広大な海を探検したり、海のそこに落ちているサイダーの王冠を集めたりすることができる。

   ほかにも、アイスやガムといった駄菓子をお金で買えるなど、大人にとっては懐かしい楽しみも用意され、前作より遊びの幅が大きく広がった。とにもかくにも、懐かしい雰囲気が満載であり、大人なら自分の思い出とシンクロさせて、古きよき時代のよさを満喫できる作品となっている。(野村一真)

商品の説明をすべて表示する

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

田舎とレトロが好きな私にはずっと大切な思い出にしていきたいゲームです。

大人は初心に帰り、子供はノスタルジーというものを実感して理解するある意味理想のゲームかもしれない。

 小学三年生の主人公『僕』つまりあなたは一人で富海に行き一ヶ月の夏休みを

過ごすことになります。そこで出会う人達と交流をし、体験をし、成長していくお話。

 音楽がまたいいですね〜。夜に近所の家から流れてくるジムノペディーにはほんと

脱帽ですよ。あの静かなメロディ〜はもっとも夏の夜らしくこのゲームに相応しい。

基本的に使われている曲は少ないんですが、その分セミの鳴き声や風鈴、波音などの

効果音がより雰囲気をだし、のんびりとした空間を創り出しています。

聴いてて心が洗われるのは確か。

  システムも僕夏らしいものを揃えてますね。前作同様昆虫採集をはじめ、

よりパワーアップした虫相撲、お小遣いを貯めて駄菓子を買ったり、

PS2を生かして海で立体水中遊泳なんかもできます。

また設定画面で時間の流れる速度を変更できるのも良かった。

早くエンデ
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/6/28
誰もが持っている、あの懐かしい夏休みの感じを思い出させてくれる一品です。
すべてのイベントを体験しようとがんばっちゃうと、ただただ作られたゲームの進行を追うだけになって疲れてしますので、自分のペースで一日一日を過ごすのがいいでしょう。
「今日は一日釣りをしてウダウダしてよっと」とか、そのぐらいの力加減でプレイするのがおすすめ。
で、最後に「ああ、あれも見れなかったし、これもやらずに終わっちゃったなあ」とか言いながら、ちょっと哀しいような寂しいような大人になったような気分でエンディングを迎えても、それこそが夏休みだなあって思えますよ。
やりたいことがあっぱいあるけど、そんなにできなかったなあ・・・でも後になったら、あの時、すごい楽しかったなあ。あん!なことって二度とないなあ・・・そんな夏休み感覚が味わえるのがこのゲームなんですから。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あゆた 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/7/30
前作と比較して特筆すべきは、「ぼく」くんを演じていた
進藤一宏くんが、今回は近所のお兄ちゃん役になった亊。
つまり前作から声がわりをした進藤くんが、もう「ぼく」を
演じることはできなくなったけれど、前回で姉ちゃん役で
共演していた坂本真綾さんと、今回は恋人役にスライドして
いるという、なんとも嬉しい配慮です。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 reon 投稿日 2013/7/19
Amazonで購入
このゲームは小学三年の主人公「ボク」となり海辺の町で一夏を体験するゲームです。
ゲーム開始していきなりデモの青い空に白い雲、そして海面をとぶカモメに感動。
そして井上陽水の「少年時代」が甘い歌声で流れ・・・引き込まれました。

休みの間中は昆虫採集したり魚を釣ったり海に潜ったり・・・そしてなんといっても甲虫を闘わせる虫相撲!
クヌギの木に砂糖水を塗って大きいのがみつかるとやった!って気分。

しかしこのゲームで一番いいのは会話の細かさ。
日にちごと時間帯ごとで変わります。
また特定の日には楽しいイベントやほの悲しい別れなど・・・。

一夏を通してさまざまな出会いにより成長するボク。
最終日のロケット打ち上げ・・・そしてラストシーンは感動ものです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毎日晴れた天気の素晴らしい島の生活。設定が今の30代が懐古するようなっているので、今の世界ではないが、とても楽しくとても懐かしく最後は寂しさを覚えるほど感動します。涙が出るくらい綺麗な思い出っていうのは、ここにあり。
おおきな山、深い海、毎日のおいしそうなご飯と「いただきます」「ごちそうさま」。それら現実的な昔と、ちょっとありえないこと、たとえば、よく出来た隠れ家、虫も魚もよく取れること、巣潜りもかなり無茶にもぐれる、などがリアルさといいコンビネーション。声優、音楽も完璧で、水溜りなどのディティールにもこだわり。
何よりよかったのは、簡単だということ。全てのイベントをクリアしなくてもエンディング出来るお手軽さ。プレイヤーがゆきずまっても進んでいく時!間!とストーリー。大容量になりすぎた、次世代機のロールプレイングの一つのあり方ではないでしょうか。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー