ソナチネ [DVD] がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,400
通常配送無料 詳細
発売元: My net life
カートに入れる
¥ 4,400
通常配送無料 詳細
発売元: B.B Store
カートに入れる
¥ 4,400
通常配送無料 詳細
発売元: やおよろず商店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ソナチネ [DVD]

5つ星のうち 4.6 103件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,400 通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、shop☆プラシディティが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 3,694より 中古品の出品:6¥ 2,399より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ソナチネ [DVD]
  • +
  • その男、凶暴につき [DVD]
  • +
  • HANA-BI [DVD]
総額: ¥13,244
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ビートたけし, 国舞亜矢, 渡辺哲, 勝村政信, 寺島進
  • 監督: 北野武
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2007/10/26
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 103件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000UMP1G6
  • EAN: 4934569630858
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,216位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

沖縄行きを命令されたヤクザたちの、何もすることのない日々と突如ふりかかる暴力のコントラストが衝撃的な
第4回監督作品。



◎内容◎
村川は、ヤクザ稼業に嫌気が差している北嶋組幹部。そんな男が、親分の依頼で中松組の助っ人として、沖縄に飛んだ。
村川を待っていたのは、敵対する阿南組の襲撃。
――連れの子分が2人殺られた。「ドンパチでやばいとは聞いていたが、話が違い過ぎる……」。

また2人、凶弾に倒れた。抜けるような青い空と海、照り付ける太陽の下で殺戮は続く。「ハメられた! 」逃げ場を失った
村川は、ただひたすら〈死〉に向かって突き進むのだった。


◎スタッフ◎
監督・脚本・編集:北野 武/音楽監督:久石 譲/撮影:柳島克己/美術:佐々木 修/録音:堀内戦治/監督補:天間敏広
記録:中田秀子/製作担当:小宮慎二/助監督:北浜雅弘/企画協力:オフィス北野/製作協力:ライトヴィジョン・ライト
ヴィジョンエンタテイメント/配給:松竹

◎キャスト◎
ビートたけし/国舞亜矢/渡辺 哲/勝村政信/寺島 進/大杉 漣/逗子とんぼ/矢島健一/南方英二 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

独自の映像センスと暴力描写で北野 武の名を世界に知らしめた監督第4作。ヤクザ稼業に嫌気が差している北嶋組幹部の村川は、親分の依頼で助っ人として沖縄へ飛ぶことに。村川の到着を機に抗争は激化し、舎弟たちはひとりまたひとりと殺されていく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 重metal 投稿日 2005/9/2
形式: DVD
「日本映画の」などという注釈は必要ない。これは映画界の傑作である。美しい沖縄の地で、子供っぽい遊びに興じる主人公たちと、彼らが関わる執拗な暴力。登場人物が徹底的に死に対して受動的で、時折見せる笑みも、それが持続しないことは明らかだ。これほどのバイオレンスを描きながら、同時に少しも興奮を誘わず、むしろ虚無感を植えつけるような映画を、他に知らない。北野武が巨匠と呼ばれる理由の90%は、この映画を作ったことによると思う。
1 コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
がら空きの劇場でこれを見た時、エンドロールが終わってしばらく席を立てなかったことを憶えている。ラストのあの風に揺れるひまわりの花に、死後の世界を垣間見たような気持ちになったからだ。そして同時に思ったのは、「こんな映画をモノにして、たけしはこれからどうなってしまうのだろう・・・」という危惧だった。で、案の定、例のバイク事故・・・さもありなんと頷いたものだ。はっきり言ってこの映画、死に魅入られた者にしか撮れない種類のものだと思う。これ以後の北野作品は、知名度こそ得たものの、私には絞り粕のようにしか映らない。ソナチネこそが北野監督一生に一度の作品だったと断言できる。だからこの映画、繊細な方や鬱気味の方は心して見られたほうが良い。安楽死の毒薬を注射されるような、正真正銘の恐ろしい映画だから。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
縁起でもない話ですが、将来、北野 武さんが逝ったあと最も評価されることになる作品の一本でしょう。

彼の繊細な精神性が、最も顕在化している作品だと思います。見事な構成になっており、この映画を見終わって第一に感じたことは、これ以外の表現・演出方法は無いのではということでした。

私が図らずも涙してしまった場面は、多くの男達が次々と死んでいった後、この映画に登場する唯一の女性と言える国舞亜矢さんが、これから逝ってしまう主人公との無言の別れのシーンで、伝えたい言葉の代わりにマシンガンを海に向かってぶっ放すシーンでした。

北野 映画では女性を、敢えて、そこに存在する無生物の置物ように無表情に描きますが、その女性が生物であることを表出する美しい瞬間がこの映画にはあります。

北野 武が内包する優しさ・哀しさ(刹那性)・・・・・を “その女性の中に” 感じました。

この映画は、確かに、あのバイク事故が普通の事故では無かったということを暗喩しているのかもしれません。私の生きている残り少ない時間、あと数本、観客の入らない作品でよいですから、本心を描いた作品を観たいものです。TVドラマで間に合うような映画はほかの監督に任せて欲しいものです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
北野武監督第4作、1993年作品、それまでの3作品は一年一作で公開されていたが、とりわけ前2作品の悲惨な興行状態から2年のインターバルを経て制作された、後に松竹を放逐されてしまう名物プロデューサーが「その男、」の続編風を期待して制作を担当するもすでに監督業になれ独自の北野作風を全開させてしまって興行が失敗したことにたいし後にうらみつらみをつづった文章を有名誌に発表しているので興味のあるファンは図書館で検索されたし、

とにもかくにも本作は興行としては大失敗作、評者など見に行こうとおもったらすでに上映終了となっておりビデオ発売までお預けされた、1週間で上映を止めた映画館もあったときく、それにもかかわらず仕上がりに自信をもち輸出し海外での評価をえることでその後のキャリアをつないだプロダクション側の判断は素晴らしいかった、と作品以上にもっと評価されてもいいはず、

内容はそれまでの3作品のよい点を踏襲し暴力と笑いを絶妙に配置した欠点の見当たらない物語、テーマは死なのだが、よくある主人公が八方ふさがりの袋小路に追い込まれて選ぶ死とは異なり、主人公達の日常にはなぜか生と死がなかよく同居しており、画面から伝わる「怖さ」の比類無さこそが欧州で先に評判をとったことにつながっているとおもう、生と死の同居する日常の舞台に沖縄の寒村の青と茶色がふさわしかったこと
...続きを読む ›
コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
出来の悪いやんちゃな息子のような「3-4×10月」も捨て難いけど、やはり「ソナチネ」が最高傑作です。
この作品を見ると、その後の「HANABI」などは原液を薄めてわかりやすくした翻訳作品のような気がしてきます。
評論家筋に人気が高いということに、スノッブ的なものを感じて反感を持っている人もいるかもしれませんが、この作品のナイフの切れ味のようなヒリヒリ感は唯一無比です。
この作品を公開当時のガラガラの劇場で見てしまった者にとって、その時感じたヒリヒリ感は、体に染み付いて一生拭い去ることが出来ません。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック