中古品
¥ 755
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 教育機関で教材、資料としていた物です、新品同様の物もございますが基本、中古品のため商品は多少のキズ・使用感はご容赦ください、特に記載のない限り付録などはありません、状態の悪い物は出品しません、大きな折れ等ある商品は記載するよう心がけておりますが出品後はアマゾン倉庫に送られているため質問等にはお答え出来ません
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ソクラテス・カフェにようこそ 単行本 – 2003/6/24

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 488
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   カフェに入ると話しがはずみ、時がたつのを忘れてしまう。パリの文学者はカフェで議論に熱中し、ビートニクはコーヒーハウスにたむろして音楽やアートについて語った。それを一歩すすめた「哲学カフェ」が世界中でブームになっている。実際に、議論好きの集う「ソクラテス・カフェ」を米国で主催する著者が、これまでの体験と発見をドキュメンタリー・タッチでつづったのが本書である。

   知らないもの同士がカフェにつどい、2時間ほど語りあう。「みんなに開かれた哲学的なディスカッションの集まり」だから、進行役はいるがルールはない。テーマも参加者の提案で決まり、「精神の異常とは何か」「やりがいのある仕事と何か」「沈黙とは何か」など多岐にわたる。議論が白熱すると、精神病者が独白をはじめたり、教授と学生がけんか腰でやりあったりもする。子どもの何気ないひと言が議論を決着し、拍手がわきあがったりするのもおもしろい。

   本書によれば、2500年も前にソクラテスがアテネの街をぶらつき、人をつかまえては「無知とはなんぞや」と議論をふっかけていたのが哲学のはじまりであり、ぶ厚い本を読み、専門用語を駆使するような哲学は後世の邪道である。カフェで人生について語りあうだけで、「哲学を元あった場所に返す」というムーブメントに参画できるのだから、こんな痛快な話もない。(金子 遊)

内容紹介

愛するって何? 仕事って何? 自由って何? 友人って何?

哲学は、博物館に飾られている古代の芸術品のように、一部のエキスパートだけが麗々しく扱うようなものではない。ソクラテスにならって、人々が自由に上のような問いかけについて対話できる集まり「ソクラテス・カフェ」が、今ヨーロッパで、米国で、次々開かれている。
著者は米国で最初に「ソクラテス・カフェ」を立ち上げた一人。哲学的対話のための場を作るために、ほぼ全米をまわったという。
本書はそこで行われたさまざまな対話の記録である。
さまざまなカフェ、老人ホーム、小学校、刑務所での、小学生、高齢者、哲学の学部生や刑務所に収監されている人々による、愛や、善悪や、知恵や、人はなぜ生きるのかについての思いがけない名言や思索に、驚かされ、感動させられる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 306ページ
  • 出版社: 光文社 (2003/6/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334961568
  • ISBN-13: 978-4334961565
  • 発売日: 2003/6/24
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 372,390位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2007年4月14日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年2月7日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年3月15日
形式: 単行本