中古品の出品:4¥ 2,567より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ソウル・オブ・マン [DVD]

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 2,567より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スキップ・ジェイムス, J.B.ルノアー, ルー・リード
  • 監督: ヴィム・ヴェンダース
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日活
  • 発売日 2005/03/04
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006ZXESE
  • JAN: 4988103630897
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 127,240位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

マーティン・スコセッシ製作総指揮による“ザ・ブルース・ムーヴィー・プロジェクト”7部作。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のヴィム・ヴェンダース監督が知られざるミュージシャンたちの人生にスポットをあてたドキュメンタリー・ムービー。

レビュー

監督: ヴィム・ヴェンダース 出演: スキップ・ジェイムス/J.B.ルノアー/ベック/ルー・リード/ボニー・レイット/ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン/ロス・ロボス
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

主には「スキップ・ジェイムス」と「J.Bルノアー」の2人のブルースマンにスポットを当てたドキュメンタリーです。(「ブラインド・ウィリー・ジョンソン」も出てきますけど、ちょっと扱いが違います。)
私も一時ブルースをかなり聴いていた時期がありましたけれども、この二人について正直名前くらいしか知りませんでした。
なんとも数奇な物語になっていますが、ストーリー自体はノンフィクションということ以外に取り立ててどうこう言うべきこともありません。
というかやはり、音楽ですね。
「スキップ・ジェイムス」も「J.Bルノアー」もキャラクターがユニークで演奏シーンはどれもひきつけられました。
同じブルースでもこうもキャラクタが被らないものかと感心しますね。
当然ながら一般的に思われているところのブルースミュージックとは大分受ける感じが違うのではないでしょうか?
また、これをひと癖あるミュージシャン達がカバーします。
(ルー・リード、BECK、ジョン・スペンサー、ボニー・レイット、カサンドラ・ウィルソン、ルー・リード、マーク・リボー、ニック・ケイヴ、ボーン・バーネット、ガーランド・ジェフリーズや他にもいたかも)
このカバーもかなりよくできていて、すばらしい。
音楽のドキュメンタリーでよく眠くなるのは音楽をち
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ブルース生誕100周年を記念して、2004年に、マーティン・スコセッシ制作総指揮のもとつくられたドキュメンタリー映画7作品のうちの1作。
監督はヴィム・ヴェンダース(「パリ、テキサス」「ベルリン 天使の詩」「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」などの作品で知られる)で、3人の伝説のブルースマンを扱う。
その3人とは、1920〜30年代に活躍したブラインド・ウィリー・ジョンソン(1897-1945)、
31年に18曲を録音したのち、教会の仕事に携わり牧師になったが、60年代にブルース研究家に発見され、ステージに上がるとともに、新録音を果たしたスキップ・ジェイムス(1902-69)、
そして、50〜60年代に活躍したJ.B.ルノアー(1929-67)。
この3人を選んだ理由は、自分(ヴィム・ヴェンダース)の敬愛するミュージシャンだからというもののようだが、3人がブルースの歴史に果たした役割を知るとともに、「ブルースとは何か」を感じることができる。
基本的にドキュメンタリー映画なのだが、ブラインド・ウィリー・ジョンソンの動画は残っていないようで、その部分は役者による再現映像となっているが、まるでドキュメントのようだ。それも映画のマジックといえるだろう。
映画のなかで、アメリカ黒人が生んだ2つの音楽、ゴスペルが聖なる音楽で
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ブルース、ファン必見です。
やっぱり
ニック ケイブ氏が出てたのがヨカッた
マーチン スコセッシ版も見たいです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告