通常配送無料 詳細
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ソウルのおしゃれ ~ 《チャングンソク&ヨン様の城... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ソウルのおしゃれ ~ 《チャングンソク&ヨン様の城北洞、K-POPのCool Korea》 単行本 – 2011/9/7

5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 279

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ソウルのおしゃれ ~ 《チャングンソク&ヨン様の城北洞、K-POPのCool Korea》
  • +
  • 韓国おしゃれママの教育術&お出かけスポット ~ソウルのおしゃれ2~
  • +
  • ソウルだ、ソウルだ、ソウルだよ! 〜 旅の日記帳 ソウルのおしゃれの第3番目のストーリー 〜
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 38pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

今も刻々と変わりゆくおしゃれなソウルを紹介した本。ソウルは今、とってもおしゃれなんです! COOL KOREA として上品かつおしゃれな街のカフェ、雑貨、ファッションを紹介。 さらに、韓国ドラマを見て、日本人が不思議に思うことなどの韓国文化情報を韓国人の先生が独断と偏見を交えて優しく解説しています。 世界37か国を訪れた日本人の元国際線CAとケンブリッジ大学とオックスフォード大学での留学経験を持つ韓国人の現役の大学の先生が一緒に書いた珍しい本です。
今までどのガイドブックにも紹介されていなかったソウルのお屋敷町、ヨン様が新しい住まいとして選んだ「城北洞」をはじめ、サムソンの会長の住まいがある町「漢南洞」、K-POPを生み出す町「江南」など、韓国のセレブが集うおしゃれなスポットを案内しています。 紹介しているお店の情報には、おすすめのメニューやホームページのアドレス、詳しい行き方などが分かりやすく丁寧に説明されています。特に、役立つのは、日本人のカタカナ読みとはかなり異なる、韓国語の読み方が載っていること。タクシーなどを利用の際に非常に役立ちます。 巻末には旅行韓国語会話も掲載されていますので、この本1冊で、おしゃれスポットを巡っていただけると思います。是非、おしゃれなソウルを体験してください。 たまには、明洞、仁寺洞、東大門などを離れて、チャン・グンソク、ヨン様、少女時代など、素敵な韓国の人々が集まるおしゃれなソウルを満喫する旅はいかかでしょうか。

内容(「BOOK」データベースより)

ヨン様の新しい住まい&チャン・グンソク「きみはペット」のロケ地、今一番HOTな町「城北洞」。K‐POPが生まれ、夢を叶える町「江南」。洗練されたソウルの文化探索。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 166ページ
  • 出版社: Book&Hope; 第1版 (2011/9/7)
  • ISBN-10: 4905475007
  • ISBN-13: 978-4905475002
  • 発売日: 2011/9/7
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 489,273位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 雪樹 投稿日 2012/4/14
形式: 単行本 Amazonで購入
表紙に印刷された「ヨン様」&「チャン・グンソク」の文字を見て、私の興味の
対象外と思っていたけれど、実際に読んでみると、良い意味で裏切られた感じ。
ふたりを始めとした芸能ネタが中心ではなかったから。
ソウルを愛して止まない日本人と日本に造詣の深い韓国人のコラムが交互に
書かれている。微妙に取り上げる話題とトーンが異なるので、1冊の本としての
統一感はないけれど、それぞれが面白いし、持ち味だと思えば、気にならずに
楽しめる。
本書の最大の魅力は、ガイドブック的な側面よりも、日本人の方の、ソウルが
大好きという純粋な気持ちが素直に綴られている点。「冬ソナ」、今となっては
懐かしいドラマが切っ掛けだったことも、ベタ過ぎて微笑ましく、好奇心に溢れた
文章に好感が持てる。
ガイドブック的には、場所の説明の目印が「犬が吠える道」だったり、「複合施設
の工事現場」だったりと、普通では在り得ないもので、数年後に参考にするには、
常識から外れているけれど、その場で道を尋ねているような臨場感があり、
生き生きとしている。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kiyo 投稿日 2011/10/19
形式: 単行本
本当にビックリでした! 紹介されている写真を見ると、えっ!?これが韓国ですか?
と、素直に(?)驚いてしまいました。 東京の、いえ、日本の何処かにこのような
雰囲気を醸しだされる所があるかしら・・・・・・・?と。
未だ、韓国へ行った事のない私、ぺ、ヨンジュン シィー を通してのみの情報、映像しか
知らない身には、ただ、全てが衝撃的(?)でした。
それを知らせてくれる美しい写真もさることながら、著者の心からの感嘆、賞賛が文に素直に
表されており、また、それを他の多くの方々に知って頂きたい、という熱い心意気が
伝わっているようです。 これを機会に後期高齢者をものともせず、なんとしても韓国に
行かなくて!と思わされたご本でした。有難うございました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
え!?ここソウルなんですか!
とびっくりしてしまうような色遣いの景色。

題名をみていなかったら
おそらくヨーロッパ圏にて撮影されたのだと錯覚してしまうほどの
家具、建物、雑貨、料理の写真の数々。

見ているだけでも楽しいです。

1300円という値段から
もっと薄い本を予想していたんですが
どっさり分厚くない容量もぎっしりした
満足できる1冊。

ただただ可愛い、綺麗、おしゃれではなく
その土地の文化や歴史との兼ね合いも含めた
丁寧な説明をしていらっしゃるので

もし、旅行にはなー…なんて思っている人がいたら
「これで行ったつもりになれるよ!」
とお勧めできる本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ガイドブックをと思い、持つにはちょうどの大きさと厚さで気に入り、購入。
中身は国際線CAだった筆者の沢山の海外渡航の経験も取り混ぜたコラムとうっとりとするきれいな写真。

ピンポイントにお勧めや是非…のお店や場所を、ヨンさまの住む町まで、文化や生活、韓国の社会のあれこれをふんふんと学びながら楽しめる。
まだ韓国へは行ったことがないせいで、どうしても欲張ってしまいそうな気持に、この本を参考に旅行すれば、ちょっと遊び心のある、通の人みたいに心あるソウルの旅が楽しめそうだ。

焼肉、エステ、コスメ買いのイメージはもう捨てて、まるで本当にヨーロッパのように息づく美しい町に早く行きたくなった。
でもこの写真に映る町や店は本当にソウル?
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
オシャレ!という文句と、アマゾンレビューの高さで購入しましたが、
そんなにオシャレさは伝わってこないし、
写真もブログ用にデジカメで撮ったのかな?というような感じでした。
途中、カフェの紙ナプキンばかりをならべただけの
「???」というページもあって
評判ほどの内容ではなかったな〜〜〜という印象です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す