シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ゼロ戦 沖縄・パリ・幻の愛 単行本 – 1998/9/4

5つ星のうち3.7 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥800

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

轟音がつきまとってはなれない。その攻撃は執拗だ―狙われた者が狂気に至るほどに。それはあのカミカゼ機の轟音である。1945年4月のある日、沖縄の洋上で、戦艦メリーランドの艦上に「死」の種子をまいていった轟音が、いま現在に響きわたる。ローラ・カールソンを苦しめてやまないその轟音は、彼女にとって、父を失った苦しみといかにしても分かつことができない。ゼロ戦の轟音は、昼も夜もパリの彼女を追跡する。数学でめざましい成績をあげようと、天才的作曲家の青年ブルーノに愛されようと、何ものも彼女の苦悩を癒すことはできない。ゼロ戦はいちど狙った獲物を決して放そうとしない…。父は米国軍人、母はフランス人。永遠に未知の存在でしかない異邦の男の戦争遺児である若きローラは、自分の人生を変えてしまった秘密を、その果てまで探索しつづけてやまない。限りなく透明にして、張りつめた文体で、パスカル・ローズはおのれの幻想の行きつく果てまで、読者を道連れにしてゆく…。紛れもないひとりの作家の誕生を告知する、比類なき処女小説である。ゴンクール賞受賞作。

内容(「MARC」データベースより)

第二次世界大戦中、日本海軍のゼロ戦の攻撃をうけて沖縄で戦死した父。長じて私は日本軍の特攻隊員の手記を見て錯乱する。父を殺したその日本人兵士は、わたしの内部に住みつき、ゼロ戦の爆音を轟かせ…。衝撃の処女ロマン。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 集英社 (1998/9/4)
  • 発売日 ‏ : ‎ 1998/9/4
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 168ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4087733033
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4087733037
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
2 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
71%
星3つ
29%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年8月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2012年8月20日に日本でレビュー済み