中古品
¥65
+ ¥350 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古商品となりますため、通常使用による若干の使用感はありますが、 良好なコンディションです。丁寧な検品を心がけていますが、書籍の場合は書き込みがある場合もあります。帯や付録、付属品等は原則ついておりません。◆簡易クリーニング済。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ゼロ成長の富国論 (日本語) 単行本 – 2005/4/25

5つ星のうち4.4 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥65
¥1
お届け日: 7月11日 - 16日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『日本国の研究』『道路の権力』で「官」の借金資本主義ともいえる行き詰まりの構造を明るみに出した著者は、この作品でではどうすればいいのか、を江戸末期に改革に成功した二宮金次郎の手法から考える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

猪瀬/直樹
作家。1946年、長野県生まれ。西武・堤一族を素材に借金と土地本位制というこの国の本質を先駆的に描いた『ミカドの肖像』(87年)で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。97年の『日本国の研究』では特殊法人の不正にまみれた非効率な世界を初めて描き出し、それが契機になって2002年6月道路関係4公団民営化推進委員会の委員となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
評価の数 9
星5つ
60%
星4つ
20%
星3つ
20%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2005年7月21日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年7月7日に日本でレビュー済み
2011年3月15日に日本でレビュー済み
2005年6月6日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年6月1日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りVINEメンバー
2005年5月14日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年5月30日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年12月21日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告