購入オプション

割引: ¥ 176 (10%)
Kindle 価格: ¥1,584

(税込)

獲得ポイント:
16ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[笹木郁乃]のゼロ円PR

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

ゼロ円PR Kindle版

5つ星のうち4.1 80個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,584
この本はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合があります。Kindle端末では、この本を3G接続でダウンロードすることができませんので、Wi-Fiネットワークをご利用ください。
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

SNS時代は…「いいモノ」しか、売れ続けない(偽物はどこかで必ず、見破られる)。「うちの商品、いいですよ!」では、誰も振り向かない(自薦はダメ)。「いいモノ」も、第三者の「いいね!」がないと売れない(他薦が必要)。だから…広告を打つ前に、0円PR!そのロジックとノウハウを、徹底解説。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

笹木/郁乃
1983年生まれ。山形大学工学部卒業後、アイシン精機で研究開発に従事。寝具メーカー・エアウィーヴ(東京都中央区)の第1号正社員として、高岡本州社長と共にPRに注力。鍋メーカー・愛知ドビーを経て2017年、ikunoPR設立、2019年、LITAに社名変更。経営者やフリーランス、企業の広報担当者にPRスキルを伝える「PR塾」を主催。一児の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B082VYYTDD
  • 出版社 ‏ : ‎ 日経BP (2019/12/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/12/20
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 27009 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • 本の長さ ‏ : ‎ 237ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 80個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
80 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年12月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年12月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 どんな場所のプロモーションでも活躍した
ユーザー名: たいたいママ、日付: 2020年2月4日
SNS、特にFacebookに力をいれると良い理由や、プレスリリースの話が出てきたが、

私たちが社内で本書を用いて読書会をした理由は、

◆Web 社内報を始めたがアクセスが伸びない
◆チャリティーイベントをやるが、どのような告知を、どんな段取りでやるとよいのかわからない

メールでの情報伝達が主体
知りたいのは、社内closedなSNSの活かし方

でも、本書には
「PRと広告の違い」から
どんな情報を
どのくらいの分量
どんな頻度やどんな順番で
発信するとよいのか具体的に書かれていました

参加者7名が決めた「取り組むこと」を
愚直に挑戦中

事実ばかりの発信から
苦労の話を混ぜてみたら
確かに、閲覧数の伸び方が10倍以上でした

具体的なワークも要所要所にあり、
今後も、愚直に取り組んでみたい本です
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告