¥825
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Kindle無料アプリがあれば、さまざまなデバイスで読書が可能。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ゼロの焦点 (新潮文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ゼロの焦点 (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 1971/2/23

5つ星のうち4.3 74個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥825
¥825 ¥1
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ゼロの焦点 (新潮文庫)
  • +
  • 点と線 (新潮文庫)
  • +
  • 砂の器(上) (新潮文庫)
総額: ¥2,211
ポイントの合計: 34pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

前任地での仕事の引継ぎに行って来るといったまま新婚一週間で失踪した夫、鵜原憲一のゆくえを求めて北陸の灰色の空の下を尋ね歩く禎子。ようやく手がかりを掴んだ時、“自殺”として処理されていた夫の姓は曾根であった!夫の陰の生活がわかるにつれ関係者がつぎつぎに殺されてゆく。戦争直後の混乱が尾を引いて生じた悲劇を描いて、名作『点と線』と並び称される著者の代表作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松本/清張
1909‐1992。小倉市(現・北九州市小倉北区)生れ。給仕、印刷工など種々の職を経て朝日新聞西部本社に入社。41歳で懸賞小説に応募、入選した『西郷札』が直木賞候補となり、1953(昭和28)年、『或る「小倉日記」伝』で芥川賞受賞。’58年の『点と線』は推理小説界に“社会派”の新風を生む。生涯を通じて旺盛な創作活動を展開し、その守備範囲は古代から現代まで多岐に亘った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 74
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2015年4月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年1月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年7月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年9月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年2月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告