中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゼロの使い魔 (MF文庫J) 文庫 – 2004/6

5つ星のうち 3.8 74件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 163
文庫, 2004/6
¥ 1

この商品には新版があります:

ゼロの使い魔 (MF文庫J)
¥ 626
(74)
通常10~14日以内に発送します。
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「あんた誰?」―才人が目を覚ますと、可愛い女の子が才人を覗きこんでいた。見回すとあたりは見知らぬ場所で、魔法使いみたいな格好をしたやつらが、才人と女の子を取り囲んでいた。その女の子・ルイズが才人を使い魔として別の世界へ「召喚」したらしい。訳がわからず面くらう才人に、ルイズは契約だと言って、いきなりキスしてきた。俺のファーストキス!と怒る間もなく、手の甲にヘンな文字が浮かび、才人は使い魔にされてしまう。仕方なく、ルイズとともに暮らしながら、元の世界に戻る方法を探すことにした才人だが…。才人の使い魔生活コメディ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ヤマグチ/ノボル
1972年2月、茨城県生まれ。「カナリア~この想いを歌にのせて」(角川スニーカー文庫)でデヴュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 263ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2004/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840111057
  • ISBN-13: 978-4840111058
  • 発売日: 2004/06
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 11 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 74件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 456,113位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
私、この作者が管理人として自分のサイトで「とき○きメモ○アル」のヒロインとの妄想日記を書いていた頃からのファンです。
それから何年も経たないうちにこの管理人はネットの人気を買われてゲームのシナリオライターになり、「グ○グ○」「カナ○ア」を発表して、その小説版まで書きました。(私はまだ読んでいませんが)
ネット上の有名人がいつの間にやら出世していく様に驚かされました。
さらに何年か後、これがその何冊目かの小説。
今回初めてこの人の書いた本を読んでびっくりしました。
なんて真っ当な少年モノを書いてるんだ、と。
主人公は一介の高校生。突如、異世界に召還されて女の子の使い魔にされてしまう。その世界は一言で言えば「魔法の存在した中世ヨーロッパ」。
貴族と平民、王制派と共和派、アルビオンの王子にトリスティアの王女、レコンキスタ、伝説の使い魔ガンダールフ、喋る魔剣デルフリンガー、サラマンダーにゴーレムにファイヤーボールにレビテーション。
なにより読んでいるこちらが赤くなるほど真っ当な少年の成長物語
勝てない相手に真正面からぶつかっていく主人公。
悔し涙を流して立ちあがる主人公。
「勝てるから戦うんじゃない、戦わなければならないから戦うんだ」<と、心の声が
そして目覚める神秘の力
...続きを読む ›
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作品は確かに軽い。

ライトノベルの名に恥じないほど軽い。

設定もありがちである。

『異世界に召喚される主人公』

なんだそれは。ちょっとでも頭ひねったのか?

『ヒロインはツンデレの魔法使い』

流行に媚びおってからに。イラストまで○ーマイオニーじゃないか。

・・・と思った方も多いことだろう。

私もそう思った。電車の中で読む本がなかったから、新刊だったこの本を買ったのである。

電車の片道分の時間を潰してくれれば充分というつもりだった。

実際、片道分の時間を潰して読み終えた。

次に電車に乗るときも持っていった。

その次も持っていった。

すっかりファンである。

この作品の魅力を一言で言うのは難しい。

完成度の高い作品であり、その完成度が魅力と言えるので、その絶妙なバランスを紹介するのは難しい。

しかし敢えて一点、魅力の一端が表に出ている所を挙げるとするなら、主人公ヒラガサイトのこのセリフであろう。

「なんで俺がお前の下着
...続きを読む ›
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
僕がこの作品で思ったのは「ライト」であるということです

設定はいたって簡単

地球から飛ばされてきた少年が異世界の少女の使い魔になってしまった、という話です

さて、ストーリーですが

普段の生活シーンは常にドタバタ 主に恋愛ごとで叩きのめされる主人公が主流です

読者はまずこの主人公に情けなさを覚えるでしょう ですがこれが重要

後半はこの情けない主人公が、持ってしまった力となけなしの勇気を持ち敵に立ち向かいます

前半の情けなさと後半のカッコよさのギャップがこの作品の見所の一つといえます

物語の進行はいたって王道 ひねりは比較的少ないです

王道すぎてひねりがない、よくそう言われるこの作品ですが

僕はこの王道さに大変惹かれることとなりました

僕は、下手にひねってないからこそ そのキャラクターが持つ個性

正義をもって悪を討つ、王道的なストーリー展開に素直に目を向けることができ

また、この物語に感情移入できるのではないかと思いました 

ですから、この王道的な世界観こそ この作品の特色である、と
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
魔法の成功率がゼロに近い少女に、使い魔として召喚されてしまった少年が、いたぶられ罵られなじられ苛められながらも奮闘するラブコメファンタジー。
盛り上げ方やキャラの使い方に拙い部分は見られるが、サクサクと読み進められるテンポの良さと、ヒロイン・ルイズの魅力を評価。
あまり難しいことを考えず、肩の力を抜いて楽しめる作品。続刊にも期待。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック