通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ゼロから始める都市型狩猟採集生活 (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため、使用・経年による劣化(折れ、ヤケ等)付属品なしなどがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。アマゾンの基準にて販売させていただいております。書き込み、しみ、やけなどがまれにあるものもございますので、その際はご了承くださいませ。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールやDM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。48時間以内に発送をとらせていただいております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゼロから始める都市型狩猟採集生活 (角川文庫) 文庫 – 2016/7/23

5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 117
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 434

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゼロから始める都市型狩猟採集生活 (角川文庫)
  • +
  • 増補 サバイバル!: 人はズルなしで生きられるのか (ちくま文庫)
総額: ¥1,598
ポイントの合計: 33pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

何も持たない人間でも生きていく方法がある。

東日本大震災、そして熊本地震で被災した著者が世界に投げかける、新時代の生き方

===

東日本大震災を経て「新政府内閣総理大臣」となり『独立国家のつくりかた』を著した坂口恭平。
その生き方の思考ベースが詰まった現代人必読の書がついに文庫化! 「家」「仕事」「生活」についての先入観を覆す一冊。

3.11、そして熊本地震を体験しての、文庫版書き下ろし原稿も収録。

解説=九龍ジョー

===
何もシステムや法律を変えろというつもりはない。
ぼくらの抱いている「家」「仕事」「生活」についての先入観を一つずつ疑っていくこと。
ぼくらひとりひとりの思考を転換させ、新たなる視点を加えること。
それが本書の狙いである。
(「はじめに」より)



内容(「BOOK」データベースより)

何も持たない人間でも生きていく方法がある。ぼくらの周りには“都市の幸”が溢れているからだ。衣服にも食べ物にも困ることはない、もうどこかに勤めるのはよそう、家だって自分の手で作れる―。数々の先人の姿と、新たな思考法がここにある。「人間、どんな状態になっても、ぜったい生きていけるよ」。家・仕事・生活についての先入観を覆す、現代人必読の一冊。3.11、そして熊本地震で被災しての文庫書き下ろし原稿も収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 201ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2016/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041046270
  • ISBN-13: 978-4041046272
  • 発売日: 2016/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 48,264位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
無職・無一文で東京の街に生きるとしたら、というシュミレーション方式で書かれた本。まさにドキュメンタリー番組「サバイバルゲーム」そのもの。
本中にいろんな達人が出てくるけどどの人もすげえ。
ダンボールハウス作る達人なんかはさぞかし凝った作りのを作るのかと思いきや超シンプルなハウスだし!そのシンプルさの裏に隠された多機能ぶりに脱帽。
電気の名人はバッテリーだけでレンジに冷蔵庫、エアコンまで稼働させるって、まじすか!?
さらに多摩川沿いに住み、通称ロビンソン・クルーソーも極めてる。
水道水はマズいと一切飲まず全部雨水。(降り出して2時間以上経った雨はキレくておいしいと)
隅田川沿いのエジソンなるおっさんなんかは中国の大地震でテント暮らしをしてる被災者の映像をテレビで見ながら「地べたに寝ちゃいかん!政府が言うなら出向いてって小屋作りを指導するのに!」としびれるセリフを吐く。この人達こそ東日本大震災の時派遣すべきスペシャリストだったんじゃないか、と強く思った。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
かいつまんで言えば、「解像度」の高い視点で見れば、東京には「都市の幸」が溢れており、とつぜん無一文で東京に放り出されても、問題なく生活出来るということが一つのモデルケースとしてシミュレートされている。
もっと大ざっぱに言えば、「衣食住」はタダで手に入れようと思えば出来るという話。例えば、「衣」は教会に行けば恵んでもらえるし、ゴミを漁れば手に入る。「食」は消費期限切れのものが手に入る。「住」はダンボールを活用すればすぐに作れる。おまけに「衣食住」が事足りた後の人間の「生きがい」についてまでも本書はカバーする。
それらのノウハウは、いわゆる路上生活者から得た知恵だが、これまで暗部と思われていた彼らの生活をポジティブなものとしてとらえている。
この視点が目から鱗的に面白い。
普通、わたしたちは働いて金を得、その金でものを購入し消費する、その繰り返し、そのサイクルの中で生活し、またそれ以外の生活は考えられない、というより考える事もないわけだが、本書によるとその生活は一つの観念に過ぎないのだ。
つまり、わたしたちはあまりにも一つの生き方に縛られ続けている。
本書の一番のウマ味はその〈気づき〉にあると個人的に思う。

このように本書で示される働かなくても「自由」に生きて行けるその生活形態は、一見したところ理想の「ユ
...続きを読む ›
1 コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
情報量という点では、同じ著者による「隅田川のエジソン」であるとか「TOKYO 0円ハウス生活」
のほうが多いのかもしれない。
本書はこうした一連の著作を洗練させたマニュアル的側面をもつ。

だが、そうしたマニュアル面だけにとどまらない。
「高い解像度で都市を見ることができるようになったきみは、社会のルールを何一つ変えることなく、
文句一つ言うことなく、独自の生活をつくり出すことに成功する。・・・
 社会システムは、いくら変化させてもまた同じ循環を繰り返し、人間を苦しめつづけるだろう。それよりも
まず、きみの精神、視点、創造性を変革させるのだ。・・・
 <都市の幸>で暮らすことは、きみが起こすことのできる唯一の革命なのだ」(本書P148)
坂口恭平は都市のレイヤーの中に、新たな思想の鉱脈を発見したのである。
目下、彼の関心は土地所有制度への批判にあるという。さらなる発酵が期待される。

 思えば、同じ版元から、かつて、同じ版型、同じ色調の本が出ていたことを思い出す。
その本は精神をチューニングするツールを標榜していた。そして、ある種の人間には福音になった。
「完全自殺マニュアル」という本である。

「人間、どんな状態
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ホームレス生活の知恵・工夫を軽いタッチで紹介してくれる。中には目から鱗のものもあり、特に感銘を受けたのが「ソーラーパネル+自動車バッテリーによる蓄電」。単純ながら、実は結構ものすごい事を実践していると思う(P164)。
今回の東日本大地震で電気がなければ現在の生活は全く成りたたない事が分かったが(以前から指摘されていることだが)、避難所でも余震による停電でラジオ・TVが見られない、という事も起こっている。ところが基本的に電化製品は直流電圧で稼動するので、バッテリーに変圧と直結さえできれば動作するのだ。
日本の電気事情は電気会社から買うのが基本なのでソーラーパネルを設置しても「蓄電」機能は殆どない。蓄電して電気を自給自足されると電力会社は損しますもんね。でも今後これを普及させればあっさり25%のバカ目標も達成でき、原発も不要になるんでは…とか夢想したりします。
ホームレスは駄目…なのは現代社会の基準から見ればそうなるのでしょうが、悪い点は悪い点として反面教師にすればよい。エネルギーを殆ど無駄に使用せずに生活しているのですから、忌避せずに良い点は良い点と素直に認めて取り入れるべきじゃないでしょうか。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック