中古品
¥ 258
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】ページ側面にヨゴレがあります。カバーに経年による日焼けがうっすらあります。カバーに傷みが少しあります。その他の状態は問題ありません。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゼミナール日本経済入門〈2007年度版〉 単行本 – 2007/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

新・日本経済入門
¥ 3,240
(6)
在庫あり。
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

小泉行革の政策評価とサッチャリズム、小さな政府への正念場!

「ゼミナール日本経済入門 2007年度版」ができました。今年度版は序章で 小泉行革の政策評価に挑戦しました。日本経済はようやく正常な姿へ向け歩み始 めました。「構造改革なくして成長なし」を掲げ、5年余にわたり大ナタを振 るった小泉行革のひとつの成果だと思います。小泉改革は「大きな政府」から 「小さな政府」への転換を目指した改革です。同じ試みは80年代のイギリスで サッチャー首相の下で進められました。

現在のイギリスは先進国の中で、最も経済パフォーマンスが良好です。戦後最も 安定した経済発展が15年以上も続き、失業率も先進国の中で最も低 く、2006年の一人当たりGDPはついに日本を上回りました。イギリス経済 好調の原因を探っていくと、サッチャリズムに行き着きます。小泉行革が成果を 挙げるために何が必要かをサッチャリズムとの対比で検討してみました。

内容(「BOOK」データベースより)

「小さな政府」への正念場。景気、物価、金融などの基本テーマだけでなく、ポスト小泉改革、年金改革、産業再編、地球環境などのトピックスもわかりやすく解説。最も信頼されているテキストを改訂。日経・経済図書文化賞。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 630ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社; 22版 (2007/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532133319
  • ISBN-13: 978-4532133313
  • 発売日: 2007/04
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,671,628位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ