Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
ポイント : 54pt (10%)
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[青木 雄二]のゼニの幸福論 (impress QuickBooks)

ゼニの幸福論 (impress QuickBooks) Kindle版

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 540
単行本
¥ 1
文庫
¥ 1

紙の本の長さ: 221ページ

商品の説明

内容紹介

幸福とはなにか? 不幸とはなにか?
そういう哲学的な問題から解きあかしていかんと、
人間は本当の幸福を手にすることはできないのではないか――そんな気がしてならない。

ゼニがない人間は、未来に希望が持てない。
毎日の生活にさえ苦労がつきまとう。

「今日の晩メシをどうして手にいれようか……。
腹をすかせた子どもに、なんと言い訳をしようか……」

と毎日毎日、思い悩んでいる人間が幸福だとは、だれにもいえないはずや。
家もない食べ物もない所持金もゼロ……。
そんな人間には、どんな高利貸もゼニを貸さない。
ゼニがなければ、人間は不幸のドン底に落ちるしかない。

ただし、ほんのわずかでもゼニがあれば、
人間は、工夫と想像力で、幸福を噛みしめることができる。
一握りの米、一切れのパンさえあれば、たとえつかの間ではあっても、
家族は幸福を分かち合うことができる。飢えをいやすことができる。

こんなひどい世の中である。
自分のために、そして、人間みんなのために、ちょっとでも多くの幸福をかき集める方法を、考えていこうやないか。

▼目次

第1章 幸せの素 ゼニこそ幸福の源泉である!
第2章 幸せの裏側 ゼニをむさぼるやつらを許すな!
第3章 幸せの発見 ゼニがなくとも幸福になれる!
第4章 幸せの結晶 愛はゼニを超えられるか
第5章 幸せの止揚 幸福とは闘い取るもの!

内容(「BOOK」データベースより)

「人間のなかには、巨額のゼニを持ちながらも、ちっとも幸福でない人がいる。逆に、ほんのわずかのゼニだけでも、充分に幸福を楽しむ能力を持った人間もいるのである」―物質的に豊かに見える現代日本も、資本主義というシステムの中の不自由な社会に過ぎないと主張する著者が“本当の幸せ”とは何なのか、そしてどうすればその“幸せ”を手にすることができるのかを過激かつ真摯に説く会心のエッセイ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 12497 KB
  • 紙の本の長さ: 213 ページ
  • 出版社: インプレス (2017/10/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B072QWH66V
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 686位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年2月7日
形式: 単行本Amazonで購入
2014年11月23日
形式: 文庫Amazonで購入
2005年8月28日
形式: 文庫
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月26日
形式: Kindle版
2018年9月10日
形式: Kindle版
2010年11月7日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年5月5日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク